スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんの公開練習8/6記事など②

2015.08.08.Sat.21:51
今朝の記事まとめて。

羽生 23歳でプロ転向明言…18年平昌金メダルを花道に
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/08/kiji/ K20150808010893260.html
五輪連覇が競技者としての花道になる。フィギュアスケート男子の14年ソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(ゆづる、20=ANA)が6日、トロントで練習を公開。18年平昌五輪後、プロスケーターに転向する意向を示した。今季のショートプログラム(SP)は昨季と同じショパンの「バラード第1番」で、初戦は10月13日開幕のオータム・クラシック(カナダ・バリー)の見込みだ。
競技者としてのゴールが、プリンスには見えていた。「ソチ、平昌で(金メダルを)獲ってからプロスケーターをやろうと思っていた。優勝で終わりたい」。3年後、羽生は23歳で勝負のリンクに別れを告げる。小学生の頃から抱いていた考えだ。「プロの仕事を全うできる体力の状態で、プロとしてやりたい」。アイスショーに主戦場を移しても、圧倒的なパフォーマンスを見せるための決断だった。
「平昌と関係なくやりたい」という今季のプログラムも固まった。SPは昨季と同じ、ショパンのピアノ曲「バラード第1番」で舞う。ジャンプの基礎点が1・1倍になる演技後半に4回転に挑戦する。昨季も同じ構成だったが、中国杯で1度挑んで失敗して以降は、衝突事故の影響などがあり、封印せざるを得なかった。「もっと洗練させたい」と気合を入れる。
フリーは既にアイスショーで発表した「SEIMEI」。映画「陰陽師」の音楽を使い、安倍晴明を演じる。競技用としては自身初の和風プログラム。「ここまで和のプログラムを出せるのって、今の日本男子では僕しかいない。僕だからできる繊細さや和の力強さがある」。こちらも演技後半に4回転を組み込んだ高難度のプログラムだ。
昨季は中国杯での衝突事故や腹部手術で苦しんだ。今季は拠点のトロントで十分な練習を積むため、カナダ開催のオータム・クラシックを初戦とし、GPシリーズに備える予定。「五輪シーズンまでに積み上げることはあるかもしれないが、結局はそのシーズンの課題をどうクリアするか」。ゴールは決まっても、まずは目の前の1試合に集中。不変のスタイルの先に、男子史上4人目の五輪連覇が待っている。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/08/jpeg/ G20150808010894910_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/08/08/jpeg/ G20150808010894930_view.jpg

そのシーズンの課題をクリアすること、か…。長期的な視野と、今やらなければいけないことを見出して集中する力。今シーズンの羽生くんの目に見えているものがどんなものなのか、シーズンが進んで行く中で改めて、あるいは新しく、知ることになるんだろうな。今シーズン羽生くんが、とにかく元気に、目の前の道を歩んで行けますように!

羽生、平昌五輪後にプロ転向へ「優勝で終わりたい」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20150808/fgr15080805030001-n1.html
【トロント(カナダ)6日(日本時間7日)】フィギュアスケート男子の羽生結弦(20)=ANA=が、2018年平昌冬季五輪後にプロスケーターへ転向すると表明した。練習拠点の当地で練習を公開したソチ五輪金メダリストは、集大成としての五輪2連覇へ強い意欲を示した。
日本フィギュアのエース羽生が、五輪2連覇が懸かる平昌大会を区切りにプロへ転向する考えを明らかにした。
「ソチ、平昌で(金メダルを)取って終わり。小さい頃から決めていた。そこからプロスケーターをやろうと思っていた。ベストな状態でなりたい」
練習を公開後、取材に応じた。小学生の頃から考えていたといい「プロの仕事を全うできる体力の状態で、プロとしてやりたい。優勝で終わりたい」と平昌五輪「金」での集大成へ強い意欲を口にした。
昨季は衝突事故や腹部手術で苦しみ、世界選手権は2位で2連覇を逃した。この日の練習では高難度のジャンプを成功させて復調ぶりをアピールし「体調で困っていることはない。調子を上げていきたい」と明言。今季は10月にカナダで行われる国際大会、オータム・クラシックを初戦としてグランプリ(GP)シリーズに備える予定だ。
ショートプログラム(SP)は昨季と同じくショパンのピアノ曲「バラード第1番」で演技することが決定。フリーでは映画「陰陽師(おんみょうじ)」の曲を使い、自身初めてとなる和風のプログラムを演じる。
「日々成長した部分を感じて練習している。丁寧にこなしていきたい」
世界一奪回が懸かる新シーズンへ、羽生が気を引き締めた。

【フィギュア】羽生、平昌「金」でプロ転向宣言「優勝で終わりたい」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20150807-OHT1T50252.html
フィギュアスケートで14年ソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(20)=ANA=が6日、18年平昌五輪後にプロスケーターに転向する意向を示した。拠点のカナダ・トロントで練習を公開し、「ソチ、平昌で(金メダルを)取って終わり。小さい頃から決めていた。プロの仕事を全うできる体力の状態でやりたい。優勝で終わりたい」と集大成への決意を明かした。
昨年12月に出版されたブライアン・オーサー・コーチ(53)の著書にある対談では、羽生はプロ転向後はコーチも兼ねるプランを明かしていた。この日は「できるなら講師がいい。スケート以外でいろんなことができる。昨年(衝突の)アクシデントがあったからこそ、脳しんとうの危険性について説得力をもって伝えられる」と技術の指導にとどまらず、豊富な経験を後輩に伝える役割を思い描いていた。
今季のショートプログラム(SP)は昨季と同じショパンのピアノ曲「バラード第1番」で演技することが決定。得点加算がある演技後半に4回転ジャンプを跳ぶ構成で「もっと洗練させたい。ジャンプだけでなく表現も成長できるプログラム」と意気込んだ。
グランプリ(GP)シリーズに備えてトロントで十分な練習を積むため、今季は2年連続シーズン初戦にしていたフィンランディア杯(フィンランド)でなく、10月にカナダで行われるオータム・クラシックからスタートする。「五輪シーズンまでに積み上げることはあるかもしれないが、結局はそのシーズンの課題をどうクリアするか。今季は平昌と関係なくやりたい」と逆襲のシーズンへ完璧な準備を進める。
http://www.hochi.co.jp/photo/20150807/20150807-OHT1I50110-1.jpg

羽生「平昌後はプロに」 フィギュア男子
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015080802000065.html
【トロント=共同】フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダルの羽生結弦(はにゅうゆづる)(20)=ANA=が六日、二連覇が懸かる二〇一八年平昌(ピョンチャン)五輪を区切りにプロへ転向する考えを示した。「ソチ、平昌で(金メダルを)取ってからプロスケーターをやろうと思っていた。ベストな状態でなりたい」と語った。
拠点の当地で練習を公開後、報道陣の取材に応じた。小学生の頃から考えていたといい「プロの仕事を全うできる体力の状態で、プロとしてやりたい。優勝で終わりたい」と平昌五輪「金」での集大成へ強い意欲を口にした。
昨季は衝突事故や腹部手術で苦しみ、世界選手権は2位で二連覇を逃した。今季はトロントで十分な練習を積むため、例年出場することが多かったフィンランディア杯(フィンランド)ではなく、十月にカナダで行われる国際大会、オータム・クラシックを初戦としてグランプリ(GP)シリーズに備えたい意向を持つ。
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/ PK2015080802100020_size0.jpg

フィギュアスケート:羽生、平昌区切りにプロへ 「小さい頃から思ってた」
http://mainichi.jp/shimen/news/20150808ddm035050147000c.html
【トロント田中義郎】フィギュアスケート男子のソチ冬季五輪金メダリスト、羽生結弦(ANA)が6日、当地で取材に応じ、「小さい頃から、ソチで(金メダルを)取って、平昌で(金メダルを)取って終わり。そこからプロスケーターをやろうと思ってた」と2018年平昌五輪を区切りにプロに転向する意向を表明した。現状ではプロは五輪への参加資格がないが、羽生は「自分がベストな状態のときにプロスケーターでありたい」などと理由を説明した。
羽生は昨季のグランプリシリーズ中国大会の練習中に他国の選手と激突し、昨年末には尿膜管遺残症で手術も受けている。そのため「メンタル、練習環境の勉強もしているし、話もできると思う。アクシデントがあったからこそ、より説得力をもって伝えられる。スケートだけじゃなく、いろいろなスポーツにちょっとずつアプローチしていければいい」と幅広い活動のプランを口にした。
今シーズンのショートプログラム(SP)の曲を昨季と同じショパンのピアノ曲「バラード第1番」に決めたことも発表。4回転ジャンプを後半に入れて難易度を上げる見込みだ。羽生は「試合ごとに進化できてるなって思えるようにしたい」と意気込んだ。今季初戦はカナダで10月中旬に開催される国際大会のオータム・クラシックとしたい意向も示した。

羽生18年平昌五輪後にプロ転向へ
http://www.daily.co.jp/general/2015/08/08/0008284645.shtml
フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダルの羽生結弦(20)=ANA=が6日、2連覇が懸かる2018年平昌(ピョンチャン)五輪を区切りにプロへ転向する考えを示した。「ソチ、平昌で(金メダルを)取ってからプロスケーターをやろうと思っていた。ベストな状態でなりたい」と語った。
拠点のトロントで練習を公開後、報道陣の取材に応じた。小学生の頃から考えていたといい「プロの仕事を全うできる体力の状態で、プロとしてやりたい。優勝で終わりたい」と平昌五輪「金」での集大成へ強い意欲を口にした。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/08/08/Images/f_08284646.jpg

羽生結弦「平昌で終わり」の後は金の伝道師になる
http://www.nikkansports.com/sports/news/1519753.html
【トロント(カナダ)6日(日本時間7日)=阿部健吾】フィギュアスケート男子で14年ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20=ANA)が、未来像を余すところなく語った。練習拠点とするカナダでインタビューに応じ、フィギュアだけでないスポーツ界の「講師」として、後進を育てる役割を熱望。18年平昌(ピョンチャン)五輪で2連覇を達成して一区切りとする構想も口にし、将来は夏冬を問わない「金の伝道師」になる夢を明かした。
壮絶な経験が新たな道筋を示した。昨年11月、中国杯での衝突事故。頭から血を流し、全身を強く打ちながらも戦い抜いた。そして、その後遺症に悩まされながらも、最後は3月の世界選手権で世界の頂点にあと1歩まで迫った昨季。窮地に立ち、乗り越えたからこそ、使命感が生まれた。
「あのアクシデントがあったからこそ、脳振とうの危険性をより説得力をもって伝えられる。手術後のメンタルケアなども体感しているのでサポートできる。そうなると、スケートだけの話でなく、スポーツ全体になる。そういうところにちょっとずつアプローチしていければいいかな」
日頃から人体関連の書籍を読み、早大の通信制では心理学に関心を抱き、包括的に肉体を学ぶ。さらに、日本を離れてのカナダ生活は4年目に入る。従来の枠にとらわれない将来像は頭にあったが、それが昨季で明確になった。
「コーチをしたいなという気持ちはなくなってきたのかな。枠組みにあまりとらわれたくない。できるなら、講師がいいな。別にスケート以外でいろんなことをしたい。メンタルの話だとか、練習環境なども勉強しているし、できると思います」
対象範囲は夏、冬の競技を問わない。「金」の経験を伝えることが役割。
「日本で活動したい。なるべく若い選手をサポートしたいです。将来的にはどこか専属になれれば収入も安定するかもしれないけど、そうじゃなくていろんなところに行きたい」
19歳での金メダルに至る過程だけでなく、故障や悲運も経験した。若い世代にはこれ以上ない「ゴールド講師」になる。
もちろん、いまは現役の選手。3年後には2度目の五輪が待つ。再び頂点に立つことが、最大の目標には変わりはない。それは、同時にもう1つの夢のためでもある。
「小さいときから平昌でと決めていた。ソチで取って、平昌で取って終わり。そこからプロをやろうと決めていた。まだベストな状態のときにプロスケーターとしてありたいな、と。落ちてきて、落ちてきて、できなくなって引退してプロになるのではなく、やっぱりプロだったらプロとしての仕事がある」
魅せるには、体力、技術の維持は絶対だ。もちろん平昌で2連覇を達成した場合の青写真だが、それが最高の競技人生のフィナーレだといまは思う。そのためにも、競技に集中する。それも、一切の妥協なく。
「スケートのためだけに異国に来ている感覚がある。より、スケートに打ち込まなくてはならない。教室ではないですけど、いたら勉強しないといけない。だから、あんまり(散策とかは)ないです。外食は1年に2、3回。休みの日は、スケートのためにとにかく休む。トレーニングすることもあるし、リフレッシュすることもあれば、調子が悪くて休んだんだったら研究することもある」
観光名所が多くあるトロントにいても、フィギュア漬けに日々に没頭する。ストイックに励む。
あの中国での経験は、もう1つの気持ちも生んだ。
「あまり怖いものはなくなったかなと思います。恐怖としてではなく、恐れるものという感じですかね。難しいな。どんな状況、環境においても、あれを乗り越えたからどうにでもなるのではという気持ちがあります。よりうまくなれる、より自信をもって滑れると思うし、より効率よく練習できると思ってます」
若き王者、その自負と責任と確信と。激動の昨季から続く道の先には、多彩な未来が待っている。
◆昨季VTR 11月8日、中国杯フリー直前の練習で閻涵(中国)と大激突。体を強く打ち、頭部から出血した。治療後に演技も5度のジャンプに転倒して2位。翌日、車椅子で帰国した。12月にGPファイナルで2連覇、全日本選手権で3連覇したが、同30日に「尿膜管遺残症」の手術を受ける。15年3月、中国杯と同じ会場で行われた世界選手権で銀メダル。4月の国別対抗戦では、SPで96・27点とシーズン自己ベストを更新して首位に立ち、フリーも冒頭の4回転サルコーを完璧に決めるなどミスを最小限にとどめ1位となった。日本は銅メダルだった。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-et20150808-4-ogp_0.jpg

コーチをしたい気持ちは無くなって来てるんだ。うぅ、ヤマト先生みたいにスーツとコートと怪しげなジュラルミンケース装備で毎年全日本にイケメンピーキング合わせてくる羽生くんを少しばかり期待していたんだけど!でも日本で、コーチとしてそのクラブや学校の選手達だけを見るのではなく、もっともっとたくさんの人達のために動きたい、っていうことだよね。この間の男子会でも、スケートだけじゃなく色々なスポーツに貢献したいって言ってたし。どんななんだろう、その羽生くんの姿って。元気でかっこよく、充実した表情で日本全国を飛び回っているのかしら。そんな羽生くんも楽しみだなー(❁´‿`❁)

フィギュア・羽生結弦選手、3年後の五輪で「集大成」を宣言(15/08/08)
https://www.youtube.com/watch?v=asGGQ33kKzo
フジの公式動画も追加されてた。

羽生結弦 公開練習ギャラリー(1)
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/08/post_139/
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/08/yuzuruhanyu201508082.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/08/yuzuruhanyu201508081.jpg
能登さんのお写真!練習中の可愛い笑顔も、能登さんを見つけて?目がキラリと光ってるのも素敵だ~(●′ᴗ‵●)(1)ってことは(2)もあるよね。楽しみ!

☆追記(8/9 6:10)
(2)来たー!
羽生結弦 公開練習ギャラリー(2)
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/09/post_140/
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/08/yuzuruhanyu201508092.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/08/yuzuruhanyu201508091.jpg
氷が飛び散る中で大きな口開けて笑ってる羽生くんと、ベンチに座ってプレイヤーを持ってる羽生くん。このプレイヤーはGetNaviさんがプレゼントしたAK240なのかな?金色っぽいし、赤いカバーかケースみたいなのついてるみたいだし。口元が微笑んでるの可愛い。黄色いタオルはプーさんなのかしら。そして横に置かれた真緑のドリンクが気になる。青汁的な何かか…?(`・Д・´;)

☆追記(8/10 22:10)
(3)も来たー!
羽生結弦 公開練習フォトギャラリー(3)
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/10/post_142/
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/09/yuzuruhanyu201508101.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/09/yuzuruhanyu201508102.jpg
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/09/yuzuruhanyu201508103.jpg
練習中の美しいポーズ、ナムくんとのキャッキャと、そしてバトルとのツーショ!なんでこれだけサイズ大きいんだろ?嬉しい(*´﹃`*)

能登さんによると、

能登 直‏@apresto_noto
https://twitter.com/apresto_noto/status/630633175555792896
羽田に着いて公開練習その3確認‼︎今回は3回に分けたようで^^; 公開は1日だけなので、全て同じ日です〜
http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/08/10/post_142/
15:54 - 2015年8月10日

だそうです!

そしてナムくんが能登さんの撮ったこの二人の写真について、

namnamnoodle
https://instagram.com/p/6LqcOsIKbi/
Guess what we were talking about😏 (we were talking about earphones/headphones)
https://igcdn-photos-g-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xaf1/t51.2885-15/11379279_412932435574374_849122345_n.jpg
Aug 10 2015 09:10:23

「何の話してると思う?」「僕らはイヤホンとヘッドホンについて話してたよ」とのこと。そうなのか…表情にすごい温度差があるような気がするんだけどwwwwwてか羽生くんはイヤホンについて英語で語れるレベルということかしら?とりあえず情熱すごい(๑•̀ㅁ•́;)

あと読売新聞の英語記事に、インタの新しいお写真が。
Hanyu to go pro after 2018 Games
http://the-japan-news.com/news/article/0002342096 (Archive)
元記事から画像URL取り出してリンク貼っても飛べないので魚拓からペタリ。
https://archive.today/Nrc5O/2340d11c418785dc4518942450afd4e9924bf28c
腕まくり。なんでこんな可愛いんだー!

☆追記(8/12 19:28)
昨日の読売新聞紙面から。

2015/08/11 羽生「平昌後まだ分からない」具体的な決断せず
ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦(ANA)は読売新聞との国際電話によるインタビューに応じ、6日にトロントで行われた公開練習後に語った、2018年平昌五輪後にプロ転向するという発言について、「小さい頃に描いた将来設計を語っただけで、言葉が足りなかった。平昌後にどうするかは、まだ分からない」と真意を語った。(聞き手・永井順子)
羽生は6日の取材で、報道陣に対し「(ソチと平昌で)優勝、優勝で終わり、プロに行く」などと発言した。この発言が「引退表明みたいに受け取られて、とてもびっくりした」と戸惑ったという。「実際は、その時にならないと分からない。平昌後に納得できなかったら、納得するまでやるだろう。具体的に決断した話ではない」と説明した。
改めて「目標は五輪連覇」と断言。フィギュアで日本人の五輪連覇はまだ誰も達成していないだけに、「前人未到というのが好き。伝説というか、記録に残る人になりたかった。大きな夢として五輪連覇を目指そうと思った」と理由を語る。「連覇がどれだけ大変かは、ソチで金を取ったからこそ分かる。平昌でも金と言うのは重圧かもしれないが、それ以外は目標に出来ない」と決意を新たにした。
五輪金メダリストとして注目は高まるが、周囲の反応に「戸惑いがある」と明かす。「有名になるたくて頑張ってきたのではなく、スケートが好きで、勝ちたいからやってきた。自分はアイドルでも芸能人でもない。アスリートの魂は、ぶらさずに気持ちの芯に入れておきたい」と、競技者としての覚悟を強調した。

以前こういうふうに思っていた、と語ったことが、今こういうふうに思っている、と報道されてしまった…ということなのかな。羽生くんが以前に語っていた大まかな将来像と内容はかけ離れてはいるわけではないけれど、間違いなくこうする、という具体的で確定的なこととして語ったわけではない、という受け取り方でいいかしら。その時その時に羽生くんが語ることをこれからも大事に聞くことができればと思った。
最後の言葉は、去年頃にも話していたことだよね。羽生くんの目に入る風景が、少しでも羽生くんにとって気持ちの良いものでありますように。

同じ内容の英語記事も。

Yuzuru Hanyu: I haven’t decided post-2018 plans
http://olympictalk.nbcsports.com/2015/08/11/yuzuru-hanyu-figure-skating-winter-olympics-2018-pyeongchang/
Olympic champion figure skater Yuzuru Hanyu said he hasn’t decided if he will continue competing or turn professional after the Pyeongchang 2018 Winter Games, clarifying comments he made last week, according to the Yomiuri Shimbun.
Last week, the Japanese star was quoted as saying, “It’s been my plan since I was very young to win a gold medal in Sochi and end competitive skating with another [gold medal] at the next Olympics and join the professional ranks.”
Hanyu, who dropped to silver behind Spain’s Javier Fernandez at this year’s World Championships, said in a more recent interview that those comments didn’t mean he would stop competing after the 2018 Olympics.
“I was very surprised to learn that [my remarks] were regarded as a kind of retirement statement,” Hanyu said, according to the Yomiuri Shimbun. “I just mentioned a future plan I envisioned when I was a child. I guess I failed to give a proper explanation. I haven’t decided what I will do after the Pyeongchang Games.
“In reality, I’m not sure what I will think until the moment actually arrives. If I’m dissatisfied after the Pyeongchang Games, I’ll continue skating until I become satisfied. It’s not something concrete.”

In 2018, Hanyu, 20, could become the first man to repeat as Olympic figure skating champion since American Dick Button in 1948 and 1952.


羽生結弦、明かした胸中 集大成へ高難度プログラム挑戦
http://www.asahi.com/articles/ASH8B4RKBH8BUTQP018.html
3年後の平昌五輪で2連覇を果たし、フィギュアスケート人生の集大成にすると誓った羽生結弦(ANA)。ライバルのパトリック・チャン(カナダ)が休養から復帰する新シーズンに向け、拠点のカナダ・トロントで、より高難度のプログラムの習得に励む。
トロントの中心部から、車で北へ約20分の郊外にある「クリケット・クラブ」。羽生はこの地を拠点にして、4季目を迎える。6日、練習を公開した。
「スケートのためだけに、異国に来ている感覚。よりスケートに打ち込まなくてはならない。教室にいたら、勉強しないといけないみたいな」。オフの日も散策や外食はほとんどせず「スケートのためにとにかく休む」。早大の通信課程に在学し、リポートの提出にも追われているという。
昨季は中国杯での衝突事故や下腹部の手術、世界選手権で連覇を逃すなど試練が続いた。オフはアイスショーで日本各地を巡り、トロントに戻ったのは7月末だった。
「滑り込めていない。一番調子が悪い時は、トリプルアクセルが跳べなくなるくらいになる」。体重もベストより数キロ軽い。だが、昨季の経験を通じ「あまり怖いものはなくなった」と言い切る。「どんな状況、環境でも、あれを乗り越えたからどうにでもなるのではという気持ちが少しある。よりうまくなれる、より自信をもって滑れると思うし、より効率よく練習できると思う」
■大人への脱皮図る
新シーズンに向け「さらにハードルを上げた感じ」と話すのは、ショートプログラム(SP)だ。昨季と同じショパンの「バラード第1番」を使用するが、昨季は断念した演技後半の4回転ジャンプに再び挑む。
それだけではない。ジャンプを跳ぶ前や、技のつなぎで複雑なステップを増やし、出来栄え(GOE)や演技構成点で上積みを狙う。美しいスケーティングで、世界選手権3連覇の経験があるチャンに対抗するためでもある。ブライアン・オーサー・コーチは「105~106点を狙える構成だ」と語り、羽生がソチ五輪で出したSPの世界最高得点(101・45点)を超えることを期待する。
「クラシック曲は難しい。昨季はジャンプでいっぱいいっぱいだった」と羽生。フリーで使う映画「陰陽師(おんみょうじ)」の曲は、物語の場面を想像しながら演じられるが、SPはピアノの旋律だけ。「無の状況から、自分の気持ちを生み出して表現することがまだできない」と課題を挙げる。表現面で幅を広げることは、3年後の五輪に向けて成長が求められる要素だ。「(ピアノの旋律を)耳で聴きながら、曲を自然に解釈して、皆さんに視覚でも楽しんでもらいたい」。20歳になり、スケートでも大人への脱皮を図る。
練習後、新聞各社の取材に「ソチで(金メダルを)取って、その次の五輪で取って終わって、そこからプロをやろうと小さいころから決めていた」と語り、平昌五輪を区切りにプロへ転向する意向を示した。ただ、関係者によると、発言が大きく報じられて戸惑ったという。五輪後の去就は考えず、レベルアップに集中する。
今季の初戦は、10月中旬にカナダで開かれるオータム・クラシック国際の予定だ。同月末のグランプリシリーズ初戦・スケートカナダで、いきなりチャンと対決する。「ワクワクしているが、今はそういうことに気を取られている場合ではない。自分が成長できることを心がけている」(文と写真・前田大輔)
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000353_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000352_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000351_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000349_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000348_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000347_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000345_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000343_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000340_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000339_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000338_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000323_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000293_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150812000260_comm.jpg

ショパンSPについての言葉にドキドキする…!無の状況から自分の気持ちを生み出して表現することが課題で、耳で聴いて自然に曲を解釈して視覚で楽しんでもらえるような演技をしたい…。あのSPは音そのもののように動く羽生くんがとても美しいと思っていたけれど、羽生くんの目指すものはもっと高く、深いものなのね。もっと細かい、とも言えるのかしら。ピンと張りつめた緊張や風になびくドレープのように流れるメロディ、そういうものを羽生くんの演技から感じていたけど、一音一音の空気の震えを肌で感じるような、あるいは音の強さを体の中心で感じるような、そういう音楽から直接体に受ける衝撃のようなもののこともあるのかなあ…。いろいろ考えてしまう。
あとお写真14枚、どれも素敵だけど…ディランとくっついて笑ってるの可愛すぎ!!!!!モーモーの組替えは寂しくて残念だったけど、まさかディランと羽生くんのこんな楽しそうなシーンが見られるなんてヾ(。>∀<。)ノ゙✧*。

あとクリステン・ピシェさんという方のインスタも。ブログを見るとトレイシーのワークショップに参加したりしている方らしいので、選手…ではないかもしれないけど完全な一般の人というわけでもないのかな、と思うのでぺたり。

kristenpiche
https://instagram.com/p/6GZDlDHP7S/
When you run into the Olympic champion... 🌟 #figureskating #figureskate #figureskater #olympicchampion #Yuzuru #casual #olympics #champion
https://igcdn-photos-g-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfa1/t51.2885-15/11311172_1195596987133062_1128817885_n.jpg
Aug 08 2015 08:02:16

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。