スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのZERO4/1

2015.04.08.Wed.01:01
羽生くんの言葉。
こちらも上げて下さっている動画から。

NEWS ZERO 2015/04/01

羽生結弦 20150401 ZERO 1

――先日の世界選手権を2位で終えたフィギュアスケートの羽生結弦選手

羽生結弦 20150401 ZERO 2

――今シーズンは選手と交錯し負傷。また去年の末には腹部を手術したんですが、その腹部に炎症を起こしていることが判明しました

羽生結弦 20150401 ZERO 5

――まさに満身創痍の中、出場を続ける羽生選手。いかなる状況でも最高の結果を追い続ける羽生選手の覚悟に迫ります

羽生結弦 20150401 ZERO 6

―先週、中国の上海で開かれたフィギュアスケートの世界選手権

羽生結弦 20150401 ZERO 8 2位に終わった

―オリンピックの金メダリスト、羽生結弦は連覇に挑んだが2位に終わった

羽生結弦 20150401 ZERO 10 スケーティング

―今シーズンはスケーティングだけでなく、降りかかるアクシデントとの戦いだった

羽生結弦 20150401 ZERO 11 乗り越えての

―それを乗り越えての2位を評価する声もあった。しかし…

羽生結弦 20150401 ZERO 13

これ、ASのこの写真の時だwww

羽生結弦 20150401 ZERO 14

ぱち(●⁰౪⁰●) かわいい!

羽生結弦 20150401 ZERO 15 悔しい

羽生:いやほんとに悔しいです

羽生結弦 20150401 ZERO 16-2 悔しい

羽生:悔しいです

羽生結弦 20150401 ZERO 18 悔しかった

羽生:悔しかった面もあり…

羽生結弦 20150401 ZERO 20 悔しい

羽生:まあただの悔しいだけではなくて

羽生結弦 20150401 ZERO 22 悔しさが

羽生結弦 20150401 ZERO 23 悔しさに

羽生:その悔しさが、次につながる悔しさに、なってきたという実感はあります

羽生結弦 20150401 ZERO 24

羽生結弦 20150401 ZERO 26

羽生結弦 20150401 ZERO 28

―試合を終えた羽生は、カメラの前で「悔しい」という言葉を繰り返した

羽生結弦 20150401 ZERO 34 23回

羽生結弦 20150401 ZERO 36

羽生結弦 20150401 ZERO 37

―その数、4日間で23回。そこには、羽生の覚悟があった

羽生結弦 20150401 ZERO 41

羽生結弦 20150401 ZERO 42

羽生結弦 20150401 ZERO 44

―その覚悟とは

羽生結弦 20150401 ZERO 45

羽生結弦 20150401 ZERO 47

―世界選手権を2位で終えた翌日、羽生は自らの競技人生について、こう語った

羽生結弦 20150401 ZERO 48

お風呂上りみたいにちょっと上気して汗かいてるのは、EX練習の後なのかな?

羽生結弦 20150401 ZERO 49 ある程度

羽生:たぶんそろそろ限界とかも、自分の中で

羽生結弦 20150401 ZERO 50

羽生結弦 20150401 ZERO 52

羽生結弦 20150401 ZERO 53

羽生:ある程度決めて行かなくてはいけない

羽生結弦 20150401 ZERO 54 スケーターの

羽生:まあスケート…スケーターの中では

羽生結弦 20150401 ZERO 59 中では

羽生:やっぱり、だいぶ、あのーキャリアも長くなってきましたし

羽生結弦 20150401 ZERO 61 半分

羽生:まあ半分ぐらいは過ぎたと思うので

羽生結弦 20150401 ZERO 64 もう一回

羽生:もう一回かけていいですか?
スタッフ:もう一回やってくれんの?
羽生:いや…

「いや…」とだけ言ってジャンプ跳びに行ったのは何か納得のいかないところがあったのかな。
しかし…きゃわっ。

羽生結弦 20150401 ZERO 65 二十歳

―羽生がスケートを始めたのは、4歳の時。それから16年が経ち、20歳となった

羽生結弦 20150401 ZERO 66 引退

―しかしフィギュアスケートでは、20代半ばに競技を引退する選手が多い

羽生結弦 20150401 ZERO 67

羽生結弦 20150401 ZERO 68

―だからこそ、現役スケーターとしての残り時間を、推し測るようになった

羽生結弦 20150401 ZERO 69

羽生結弦 20150401 ZERO 70

羽生結弦 20150401 ZERO 72

羽生結弦 20150401 ZERO 75

羽生結弦 20150401 ZERO 77

羽生結弦 20150401 ZERO 78

―若くして、世界の頂点に立った羽生

羽生結弦 20150401 ZERO 79 冷静に

羽生結弦 20150401 ZERO 80 見つめ

―常に進化し続ける彼には、限界はない

羽生結弦 20150401 ZERO 81

―誰もがそう考える中、羽生自身は冷静に自らを見つめていた

羽生結弦 20150401 ZERO 85 どうして

羽生結弦 20150401 ZERO 86 出続ける

記者:どうして、アクシデントいろいろあった中で試合に出続けてきたんですか

羽生結弦 20150401 ZERO 89

羽生結弦 20150401 ZERO 90-3 現役

羽生:いやあ、やっぱりそれは自分が現役スケーターだからです

羽生結弦 20150401 ZERO 92 それ以外

羽生:それ以外何もないですね

―羽生は、現役スケーターとしてリンクに立てる時間が限られていることを、強く意識している

羽生結弦 20150401 ZERO 93 意識

羽生結弦 20150401 ZERO 95

羽生結弦 20150401 ZERO 96 その

―その限られた時間の一瞬、一秒たりとも、無駄にしたくない

羽生結弦 20150401 ZERO 99 一瞬

羽生結弦 20150401 ZERO 100

―それが、悔しさの理由だ

羽生結弦 20150401 ZERO 101 自分

羽生結弦 20150401 ZERO 102 高める

羽生:自分自身を高める、ことができるのは

羽生結弦 20150401 ZERO 103 自分

羽生:自分でしかないと思うので

羽生結弦 20150401 ZERO 105 バネに

羽生結弦 20150401 ZERO 107 また

羽生:この悔しさをバネに、また

羽生結弦 20150401 ZERO 108 進んで行けたら

羽生:一歩ずつでも、進んで、行けたらいいかなというふうに、今は思ってます

羽生結弦 20150401 ZERO 110

――羽生選手のその覚悟がありました

羽生結弦 20150401 ZERO 113

――羽生選手は2週間後、今シーズンの最後の大会に臨むことになります


「試合に出続けるのは、現役スケーターだから」
「ある程度限界を決めて行く」
「競技人生の半分ぐらい過ぎた」…

羽生くんが今活躍している姿を見られること(たとえ画面のこちら側からだけでも)、大事に思って、これからも見て行きたいな…。
切なくて、でも嬉しい。
羽生くんが思いっきり、これからの時を過ごせますように。


関連記事
コメント
No title
今日は寒かったですね。

NEWS ZEROは録り損なってしまったので、嬉しいです!有難うございます。

プレカンの2012年全日本に関するコメントがあちこちで出てますよね?
私はソチおちなので、その時の事は知ってるけど、生で聞いたわけではないのですよね。
つゆこさんの全日本のキャプを改めてまた見させて頂いたのですが、そう言われれば、そんな表情、発言なのですね・・・
オーサーのコメントからどんな会話がされていたのか想像はしてはいたけど、羽生君本人からコメントを聞いたのは今回初めてだったかな。
そんな事もしっかり受け止めて、乗り越えて、公の場で語ることが出来るようになった羽生君がいるのですね。
そんな羽生君全部が好きだな~と改めて思いました。
No title
つゆこさん

ZEROのキャプありがとうございました!

羽生君の現役がいつまでも続くわけではないことは頭でわかってはいても、本人の口からこういう言葉を聞くと、なんだかとってもとっても寂しくなってしまいました。

一瞬一瞬を大切に、全力で滑っている…そんなスケートに対する羽生君の情熱が演技から感じられて、どんどんファンが増えていっているのだろうなって思います。

国別が終わって早く身体が完治して、次のプログラムに向かっていってほしいですね。
Re: No title
MAYUさま


こんばんは。
あちこちで、というのがよくわかりませんが…
この度のプレカンではハビも羽生くんも、オーサー(とチーム)への感謝をたくさん語っていましたね。
書き起こしてみて改めて、文字数も言葉を考えている時間も含めて、彼らの思いの深さ、繋がりの強さを感じました。
今季は様々なことがあり、練習も羽生くんが日本で一人離れてという期間がほとんどというイレギュラなシーズンでしたけれど、過去のことも最近のことも、言葉を選びながら心を込めて語っている今回の羽生くんの姿を見ていて、今シーズンのたくさんのできごとや心境の変化などについても、また時を経て語られることがあるのかもしれないな、などと思いました。


つゆこ
Re: No title
メイさま


こんばんは!
そうなんですよね、もう折り返し地点は過ぎている…ということを改めて実感して、やっぱりちょっと切ないというか、寂しいですよね。
次の五輪なんてまだまだ先のことのような気がしていますが、結構すぐなんでしょうねえ…。
でもそうしていつも先を見ている羽生くんの姿から、本当にいろいろと考えさせられることが多いです。

来季のプログラム、どんなでしょうね(✿´ω`✿)
ショパンもファントムも大好きなので、もうこれで一旦見られなくなるのがすっごく悲しいですけど、来季の構成や方向性のことを想像するとワクワクします。
また羽生くんが、滑ることの幸せでいっぱいの笑顔になるような、そんな元気な姿が見られることを祈って、楽しみにしていたいと思います。


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。