スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんが国別に出場

2015.03.31.Tue.21:44
あと2週間!
まず今朝の時点でいくつか記事が出ていて、↓

フィギュアスケート:羽生、国別対抗出場へ
http://mainichi.jp/shimen/news/20150331ddm035050127000c.html
フィギュアスケートの世界選手権で銀メダルを獲得したソチ五輪金メダルの羽生結弦(ANA)が、来月16〜18日に行われる世界国別対抗戦(東京・国立代々木競技場)にエントリーすることが30日、分かった。31日に正式に発表される。右足首捻挫などの影響で体調は万全でないが、今季最後の公式戦への出場を決意した。世界国別対抗戦は日本、ロシア、米国、カナダ、フランス、中国が出場する。【福田智沙】

羽生 国別対抗戦出場は“ハーフハーフ” 31日に最終決断
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/kiji/ K20150331010082810.html
出場の可能性はハーフハーフ?!フィギュアスケート世界選手権(上海)男子で銀メダルを獲得した羽生結弦(20=ANA)が30日、羽田空港着の航空機で帰国した。団体で争われる世界国別対抗戦(4月16日開幕、代々木競技場)は、31日に代表選手が発表されるが「出るなら頑張るし、出ないなら来季へしっかり回復に努めたいと思います」と当日に最終判断を下すことを明かした。
世界選手権ではフリーで2度の4回転ジャンプを失敗し、銀メダルにとどまった。昨年12月に尿膜管遺残症の手術を受け、約1カ月半も練習できず。練習復帰後も右足首を捻挫するなど、本人は否定するが影響が出たことは事実だ。日本人トップとして代表入りが既定路線だが、来季に備えて早めのオフに入る選択肢もある。羽生も「足の状態を見てという感じ。でも今は凄く悔しい気持ちはあるので、かなり(出場する)モチベーションは高くなっている」と悩める胸中を明かした。
今後やりたいことを問われると「応援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたい」と答えた。その思いを再びリンク上から伝えられるか、31日に結論が出る。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/jpeg/ G20150331010083870_view.jpg

羽生、国別対抗戦に出場へ 31日の会見で正式表明
http://www.sankei.com/sports/news/150331/spo1503310003-n1.html
フィギュアスケート男子でソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が、世界国別対抗戦(4月16~18日、国立代々木競技場)日本代表に出場エントリーしたことが30日、分かった。今季最終戦となる舞台で日本のファンに演技を披露する。31日に正式発表する。
国別対抗戦は、今季の主要国際大会の成績を得点化して上位6カ国の日本、ロシア、米国、カナダ、フランス、中国が出場する。
今季の羽生は、3連覇を果たした昨年12月の全日本選手権直後に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部を手術。1月下旬にも右足首を捻挫し、世界選手権は日本勢初の2連覇を逃し、銀メダルに終わった。国別対抗戦に向けても、体調はまだ万全ではなく、出場見送りも懸念されていた。
羽生はこの日、世界選手権が行われた中国・上海から羽田空港に帰国。「演技直後は負けてただ悔しいだけだったけど、いまは次につながる悔しさになってきた」と来季の巻き返しを誓う一方、国別対抗戦については、「出るなら頑張るし、出ないなら(体調の)回復に努める」と話していた。

【フィギュア】眼鏡姿で帰国の羽生、4月国別対抗「出るなら頑張る」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20150330-OHT1T50300.html
フィギュアスケートの世界選手権男子で2位だった羽生結弦(20)=ANA=が30日、羽田空港着の航空機で帰国し、「とにかく悔しい気持ちが一番。こういう気持ちがあるからこそ、また頑張ろうと思える」と感想を語った。
めがねをかけて到着ロビーに姿を見せた羽生は、ファン約50人のねぎらいの言葉に笑顔で応えた。日本人初の連覇は逃したが「優勝以外は負け―と結果にこだわり過ぎていることが、少しあったのではないか」と冷静だった。昨年12月に尿膜管遺残症の手術を受け、今年1月には右足首を捻挫。状態は万全ではなかったが「それを乗り越えたからこそ、心の中で余裕を持てるようになった。この経験が引退した後にも生きてくる」と前向きに語った。
4月16~18日には世界国別対抗戦(東京・代々木第一体育館)が行われる。出場については「悔しい思いがあるので、モチベーションが高くなっている。どうなるか分からないが、出るなら頑張るし、出ないなら回復に努めて来季に備えたい」と明言を避けた。
http://www.hochi.co.jp/photo/20150330/20150330-OHT1I50097-1.jpg

正午に正式発表があって、これが羽生くんの今シーズン本当に最後の試合ということに。

羽生 フィギュア国別対抗戦出場決定!最高の演技で締める
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/kiji/ K20150331010086360.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16日開幕、東京・国立代々木競技場)の日本代表が31日、都内で発表され、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20=ANA)らが名を連ねた。
羽生は昨年末に腹部を手術し、練習再開後には右足首を捻挫。中国・上海で開催された世界選手権では日本初の連覇を狙ったが、銀メダルに終わった。コンディションは万全ではないため、前日(30日)の帰国の際には「出るなら頑張るし、出ないなら来季へしっかり回復に努めたい」と話していた。
羽生は12年大会を右足首捻挫で辞退、13年大会は左膝痛で代表から外れており、今年が初出場。アクシデント続きだった今季、最高の演技で締めくくる。
男子は無良崇人(24=HIROTA)、女子は村上佳菜子(20=中京大)、宮原知子(17=関大高)が代表に選出された。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/jpeg/ G20150331010086380_view.jpg

フィギュア世界国別対抗に羽生、宮原ら出場 連盟発表
http://www.asahi.com/articles/ASH3004LLH3ZUTQP01Q.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16日~18日、東京・代々木競技場)に、中国・上海で開催された世界選手権で銀メダルを獲得した男子の羽生結弦(ANA)と女子の宮原知子(大阪・関大高)が出場する。31日、日本スケート連盟が発表した。
両選手のほか、男子は無良崇人(HIROTA)、女子は村上佳菜子(中京大)、ペアは古賀亜美(オリオンク)、フランシス・ブードロオデ(カナダ)組、アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が出場する。主将の無良は「チーム一丸となって、最後の最後までやりきれば優勝が見える」と語った。
ペアで世界選手権に出場した高橋成美、木原龍一組(木下ク)は、ペア解消が発表された。
http://www.asahi.com/articles/images/AS20150331001516_comm.jpg

羽生結弦、国別対抗戦初出場 日本代表決まる
http://www.oricon.co.jp/news/2050898/full/
「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」(4月16日~19日、東京・代々木第一体育館)の日本代表が31日、発表され、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦らが選出された。羽生は国別対抗戦に初出場となる。
男子シングルは羽生と無良崇人、女子シングルは村上佳菜子、宮原知子が選ばれた。ペアは古賀亜美、フランシス・ブドローオデ組、アイスダンスはキャシー・リード、クリス・リード組に決まった。
日本代表キャプテンとなった無良は「重要な役目で光栄な反面、不安もある。個人個人が全力を出せば優勝の2文字が見えてくる」と意気込みを語った。
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150331/ 2050898_201503310675464001427773347c.jpg

なんか、なんか、昨日よりもすごく可愛くなってない…!?

羽生、世界国別対抗戦に出場決定「みんなで力を出し切って」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20150331/fgr15033112500003-n1.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16日開幕、東京・代々木第一体育館)日本代表メンバーが発表された。男子はソチ五輪金メダルの羽生結弦(20)=ANA、無良崇人(24)=HIROTA、女子は宮原知子(17)=大阪・関大高、村上佳菜子(20)=中京大=が選ばれた。
初出場の羽生は、「試合は一人で閉じこもるタイプなので、すごい緊張する。しっかり集中しきれるか不安」と話した。テーマに『一人一人の全力を!』を掲げた。「チーム戦といえど、やっている人は一人。一人一人の実力を出せればチーム戦としていい結果を残せる」と自信をみせた。
日本勢初の連覇を狙った世界選手権(上海)は2位だった。「自分の演技でチームジャパンのためになる感覚は普通と違う。みんなで力を出し切って、最後に笑顔で終われる順位になれれば」と意気込んだ。
http://www.sanspo.com/sports/images/20150331/fgr15033112500003-p1.jpg

羽生、国別対抗戦へ「思いをぶつける」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/03/31/0007871389.shtml
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16~19日、国立代々木競技場第一体育館)の日本代表メンバーが31日、都内で発表された。
出場を決めたソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20)=ANA=は、「このまま終わりたくないと思った」と決断に至った思いを明かし、「悔しい思いをぶつける舞台ができて良かった」と力強く話した。
羽生は昨年末に腹部を手術し、年明けに練習を再開したが右足首を捻挫。日本男子初の連覇を期待された先の世界選手権(上海)では銀メダルに終わっていた。
「まだ足は完全に治っていない」としながらも、初出場の同大会へ向け「僕らしい演技をすることが、一番力を出し切れる状態に持っていけると思う」と意気込んだ。
出場選手は以下の通り。
男子シングル=無良崇人、羽生結弦
女子シングル=村上佳菜子、宮原知子
ペア=古賀亜美、フランシス・ブドローオデ組
アイスダンス=キャシー・リード、クリス・リード組
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/03/31/Images/07871392.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/03/31/Images/07871391.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/03/31/Images/07871390.jpg

羽生、初の国別対抗戦に闘志「みんなを引っ張る」
http://www.oricon.co.jp/news/2050918/full/
「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」(4月16日~19日、東京・代々木第一体育館)の日本代表が31日、発表された。ソチ五輪金メダリストの羽生結弦ら4組8選手が選出。先日の世界選手権(中国・上海)で日本勢初の2連覇を狙ったが銀メダルに終わった羽生は会見で「それぞれの力をいかに出し切るか。それぞれが全力を出し切ることでチームに貢献できる」と同大会で初めて“日の丸”を背負う意気込みを語った。
大会を前に「一人一人の全力を!」を個人のテーマに掲げた羽生。その真意について「チーム戦とはいえ、(演技を)やっている時は一人。その一人一人が実力を発揮できればいい結果がついてくる」と明かし、終始「個」のパフォーマンスにこだわりを見せた。
「個」ありきの発想のようにも思えるが、一方で羽生は「いい演技をしようが、悪い演技をしようがチームのみんながいる。全員が完璧に演技できないかもしれないが、みんなが笑顔でいられるようにしたい」と五輪金メダリストの自覚をのぞかせ、会場では「チームジャパンを応援して下さい」と熱く訴えかけた。
足のけがもあり、必ずしも本調子ではなかったシーズンを振り返りながら「悔しいイメージのまま、負けたイメージのまま終わるのは嫌なので、意地でも自分の力を出し切れたら。(けがの)悔しい思いを思い切りぶつけたい」と語った羽生。
自身初の国別対抗戦にも「やることは変わらない。みんなを引っ張っていく演技ができたら」と静かに闘志を燃やしていた。
同大会は2009年にスタート。今回は日本、ロシア、アメリカ、カナダ、フランス、中国の6ヶ国が世界一の座を争う。

【フィギュア】羽生、国別対抗戦へ「チームとして結果出せる」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20150331-OHT1T50050.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16~19、東京・国立代々木競技場)の日本代表メンバーが31日、都内会見で発表された。ソチ五輪金メダリストで前週の世界選手権で2位だった羽生結弦(20)=ANA=の初出場が決まった。「一人一人が実力を出せれば、チームとしていい結果を出せる」と意気込みを語った。
男子は無良崇人(24)=HIROTA=、女子は宮原知子(17)=関大高=、村上佳菜子(20)=中京大=が選出された。無良は初めて主将も務める。また、ペアでソチ五輪に出た高橋成美、木原龍一組(木下ク)がパートナーを解消し、国別対抗戦には出場しないことも発表された。
日本のほか、ロシア、米国、カナダ、フランス、中国が参加。団体戦は昨年のソチ五輪で初めて実施された。
http://www.hochi.co.jp/photo/20150331/20150331-OHT1I50015-1.jpg

羽生、世界国別対抗戦へ一問一答】世界ランクは一番上なので
http://www.sanspo.com/sports/news/20150331/ska15033114120001-n1.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16日開幕、東京・代々木第一体育館)日本代表メンバーが発表され、男子はソチ五輪金メダルの羽生結弦(20)=ANA=が初めて選ばれた。
--世界国別対抗戦出場を決断した理由は
「(世界選手権銀メダルで)気持ちはあり余っているぐらいに出てくる。悔しさをバネに、どこまで成長できるか楽しみ。このまま終わりたくない。悔しい思いをぶつける舞台までの時間が、長くなればなるほど薄れてしまう。絶対にノーミスにしたい」
--個人戦との違いは
「試合であると同時にいつもと違った雰囲気。今まで以上に周りのことを考える。本番に向けた集中の仕方を、前の映像をみて研究したい。やることは何も変わらない。試合は試合。世界ランクは一番上なので、みんなを引っ張っていけるような演技ができたら」
--調整期間は短い
「NHK杯から(グランプリ)ファイナルのように、成長できる部分は絶対にある。まだ足(右足首)のことを考えないといけない。体と相談しながらできることをやりたい。悔しい負けたイメージのまま終わるのは絶対に嫌。毎回、世界選手権で完全燃焼していた。意地でも自分の力を出し切れたら」
--大会への課題は
「自分が一番いい演技をする心境にもっていくことが大事。追い込む時間は短いけど、今シーズンを終われると思えるような演技をしたい」
http://www.sanspo.com/sports/images/20150331/ska15033114120001-p1.jpg

羽生くん、もうやる気充分のよう。まだ身体が戻っていないと言っていたことが気にかかっていたけど、ここでいい演技をしたいという羽生くんの思いが現実になるといいな(❁‘∀‘❁)

松岡修造氏 ムチャぶり連発!織田信成の楽屋“泣き”暴露も
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/31/kiji/ K20150331010086620.html
4月16日開幕の「フィギュアスケート世界国別対抗戦2015」(東京・国立代々木競技場)の記者会見が31日、大会を中継する港区六本木のテレビ朝日で開催。メーンキャスターを務めるスポーツキャスターの松岡修造氏(47)をはじめ、解説のフィギュアスケート女子の06年トリノ五輪金メダリスト、荒川静香さん(33)、プロフィギュアスケーターの織田信成(28)、日本代表に選ばれた世界選手権銀メダリスト羽生結弦(20=ANA)、宮原知子(17=関大高)、無良崇人(24=HIROTA)、村上佳菜子(20=中京大)が出席した。
メーンキャスターとして選手たちに積極的にコメントを求めた松岡氏。登壇するなり、織田が楽屋で泣いていたというエピソードを暴露。これには織田も「いろいろあって…泣いて疲れているところはある」と苦笑い。「応援は自信あります」といつもの熱さで、選手への選手たちや織田へのムチャぶりも連発。初の国別対抗戦への出場となる羽生が「すごい緊張してます。一人ひとりの実力が出せればチーム戦でいい試合ができる。僕は僕なりのやり方をやっていきたい。せっかくシーズン最後を日本でやらせてもらえるし、自分の演技がチームジャパンの力になるというのも新しい感覚もある。貢献できた喜びを味わうためにも、しっかり練習して、強くなりたい」と優等生的なコメント。
ただ、松岡氏はこれに納得いかなかったのか、織田には「羽生選手が笑顔になる質問を!」といきなりのリクエスト。いい質問が思い浮かばず、困惑する織田を見ながらほほえむ羽生には「どういう関係?」と意味深な質問をぶつけた。普段から仲が良いことで知られる2人だけに、羽生も「そういう聞かれ方するから疑惑を書かれるんですよ」、織田も「そういう会見じゃない」と突っ込まずにはいられず。松岡氏の独特な盛り上げに会場は笑いに包まれた。
松岡氏は会見スタート前から自らマイクを持ち、会場に集まった観客に積極的に声かけ、フィギュアへの愛が感じられない人には「本気出せよ!」とおなじみの熱い言葉をかけるなど、会場を盛り上げた。今や松岡氏といえば、出てくるプロテニスプレーヤーの錦織圭のファンにまで「何でも答えられるよ」「順調に勝ち進んでいる」と話し、喜ばせる場面もあった。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/31/jpeg/ G20150331010086560_view.jpg

フィギュア国別対抗戦の代表に羽生結弦「このまま終わりたくない」
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/383816/
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16~19日、国立代々木競技場)の日本代表選手が31日、都内のテレビ朝日で発表された。世界選手権(中国・上海)銀メダルの羽生結弦(20=ANA)らが選ばれた。
同大会初出場の羽生は「一人一人が力を出し、笑顔で終われる結果になれば。せっかくシーズン最後の試合を日本でやらせてもらえるので、自分の演技でチームに貢献したい」と抱負を述べた。
昨年末に腹部を手術し、1月には右足を捻挫。世界選手権では連覇を逃していた。体調は決して万全ではないが「このまま(世界選手権銀メダル)終わりたくない。試合感覚が長くなればなるほど悔しさは薄れてしまう」と、出場を決めた。
羽生の他に、男子は無良崇人(24=HIROTA)、女子は村上佳菜子(20=中京大)、宮原知子(17=関大高)、ペアは古賀亜美(16=オリオンク)、フランシス・ブドローオデ(21=カナダ)組、アイスダンスはキャシー・リード(27)、クリス・リード(25=ともに木下ク)組が選ばれた。
http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/03/77d67338dbe5217dd1c3d4aed216bb93.jpg

羽生結弦初出場 フィギュア国別対抗戦の代表選手発表
http://thetv.jp/news_detail/57106/
4月16日(木)に開幕する「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」の記者会見が東京・六本木のテレビ朝日本社で行われ、日本代表選手が発表された。
「世界フィギュアスケート国別対抗戦」は、世界の上位6カ国が団体戦で争う大会。'09年に初開催され、'12年、'13年に行われ、ことしが4回目の開催となる。
個人種目がメーンのフィギュアスケートだが、団体戦も'14年のソチ五輪から正式種目として採用されている。
発表された日本代表出場選手は、男子シングルの羽生結弦、無良崇人、女子シングルの村上佳菜子、宮原知子、ペアの古賀亜美、フランシス・ブドローオデ組、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組。
会見には、羽生、無良、村上、宮原の4人と、メーンキャスターの松岡修造、特別解説の荒川静香、解説の織田信成が登壇した。
先日の世界選手権で銀メダルを獲得した羽生、宮原をはじめ選手たちが登場すると、集まったファンからは割れんばかりの拍手が。
そんな中、日本スケート連盟のフィギュア部長・伊藤秀仁氏からの発表で、日本チームのキャプテンを最年長の無良が務めることが明らかに。これは無良自身も初耳だったようで、「羽生じゃないの!?」と驚いた様子を見せていた。
そんな、無良は「キャプテンという重要な役目を任せていただいて、光栄な分、不安な面もあるんですが、チーム一丸となって最後の最後まで全力で滑り切れれば、優勝という二文字も見えてくるかなと思うので、しっかり滑り切りたいです」とコメント。
また、団体戦については「リンクサイドに仲間がいるというのは応援になりますし、後押ししてもらえるという感じがします。前回大会では、自分自身も内容が良くなかったですし、結果も3位というものでした。また、世界選手権でのふがいない演技を見せてしまったので、両方の意味で“リベンジ”したい」と意気込んだ。
'12年の国別対抗戦に出場し、優勝を経験した村上は「前回は、ショートは貢献できたんですが、フリーでかなり足を引っ張ってしまったので、今回は両方ちゃんといい点数をそろえたい」と語った。
解説の織田は「“選手同士で応援し合う”というのが一番パワーになるのは、村上選手じゃないかと見ている」と活躍に期待していた。
続いて、松岡から話を向けられたのは宮原。「こういう(会見の)場は好きですか?」という問いに「緊張しています」と答えていたが、大会については「初出場で最年少なので、しっかりチームに貢献したいです」とアピールした。
荒川は、世界選手権での姿に触れ、「にっこりして演技に向かった時に、自信が出てきたんだなと思いました」と宮原の成長に太鼓判を押していた。
ソチ五輪で団体戦を経験しているものの、国別対抗戦は初出場の羽生は「試合の時は一人で閉じこもるタイプなので、(団体戦で)どういう風にやっていくかという不安はあります」と告白。
松岡が「やはり、試合前は普段通りがいいですか?」と尋ねると、「間違いなく。チーム戦といえども、演技をするのは一人なので、一人一人の実力を出すことが、チームのいい結果につながる。だから、僕は僕なりのやり方をやっていきたいと思います」と冷静に話した。
一方で、「せっかくシーズン最後に、日本でやらせていただくので(頑張りたい)。団体戦は、自分の演技が“チームJAPAN”のためになるという普通とは違う感覚。“チームに貢献できた喜び”を味わうためには、また強くならなくてはいけないなと思っています」と力強く語った。
http://news.walkerplus.com/article/57106/315206_400.jpg
http://news.walkerplus.com/article/57106/315212_400.jpg
http://news.walkerplus.com/article/57106/315218_400.jpg

フィギュア羽生「悔しさぶつける」 世界国別対抗戦に出場
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20446_R30C15A3000000/
6カ国で争うフィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16~18日・国立代々木競技場)の日本代表が31日、東京都内で発表され、今季の世界選手権で2連覇を逃して2位だった羽生結弦(ANA)は「負けたイメージのまま終わるのは嫌だ。悔しい思いをぶつける舞台。どれだけ成長できるか楽しみ」と今季最終戦へ意欲をみなぎらせた。
羽生とともに初出場となる女子の世界選手権銀メダリスト、宮原知子(大阪・関大高)は「思い切った演技をできたらいい。完璧に終えられるようにしたい」と意気込み、同選手権で7位に終わった村上佳菜子(中京大)は「気持ちを切り替えて新しいスタートにできたらいい」と話した。主将は男子の無良崇人(HIROTA)が務める。
ペアは高橋成美、木原龍一組(木下ク)がコンビを解消したため、古賀亜美(オリオンク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組が出場する。〔共同〕
http://www.nikkei.com/content/pic/20150331/ 96958A9E81818A99E0E2E6E6E48DE1E3E2E1E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8509330031032015I00001-PB1-2.jpg

フィギュア国別対抗戦、羽生・宮原ら出場へ
http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20150331-OYT1T50140.html
フィギュアスケートの団体戦、世界国別対抗戦(16~19日、代々木体育館)の出場メンバーが31日発表され、3月の世界選手権でともに2位に入った羽生結弦(ANA)、宮原知子さとこ(大阪・関大高)らが選ばれた。
世界選手権で連覇を逃した羽生は「負けたまま(今季を)終わりたくない。全力を出し切りたい」と意気込みを語った。
メンバーは他に、男子は無良崇人(HIROTA)、女子は村上佳菜子(中京大)。ペアは、古賀亜美(オリオンク)フランシス・ブードロオデ(カナダ)組、アイスダンスは、キャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が出場する。
大会は国際スケート連合(ISU)主催で2009年に第1回が行われ、今回が4回目。今季の世界ランキング上位6か国(ロシア、米、日本、カナダ、仏、中国)で争い、日本は2大会ぶり2度目の優勝を目指す。

羽生結弦、世界フィギュア国別対抗戦に出場 「このままでは終わりたくない」
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/27029/2
「一人一人の全力を」をテーマに掲げた羽生結弦選手
「世界フィギュアスケート 国別対抗戦2015」の記者発表会が31日、東京都内で行われ、先に世界選手権で銀メダルを獲得した羽生結弦選手、宮原知子選手をはじめ、日本代表選手が発表された。
同大会は、国際スケート連盟(ISU)が主催する唯一のフィギュアスケート団体戦。
初の国別対抗戦に挑む心境を問われた羽生選手は「すごく緊張しています」とコメント。「一人一人の全力を」をテーマに掲げた。「やはりフィギュアスケートは最終的には個人の競技。チームとして戦うとはいえ、その中でいかにそれぞれが力を出し切れるかが一番大事になってくるので、僕は僕なりのやり方でやっていきたい」と冷静に語った。
また、世界選手権後に「悔しいという一言」とコメントした羽生選手は、出場を決めた理由について「このままでは終わりたくないなという思いがあった。この悔しい思いは(次の試合までの期間が)長くなればなるほどちょっとずつ薄れてしまうと思うので、この悔しさを思いっ切りぶつけられる舞台ができたのはありがたい」と語った。
http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000027/27029/image.jpg

フィギュア:羽生「最後に笑顔で」 世界国別対抗出場
http://mainichi.jp/sports/news/20150401k0000m050036000c.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16〜18日、東京・国立代々木競技場)の日本代表選手が31日、東京都内で発表され、今季の世界選手権でともに銀メダルだった男子の羽生結弦(ANA)、女子の宮原知子(さとこ)=大阪・関大高=が選ばれた。
初出場の羽生は「一人一人の力をみんなで出し切って最後に笑顔で終われるような結果になれば」と抱負を語った。当初は衝突事故、手術、ねんざの影響で出場しない方向だったが翻意。羽生は出場する理由を「このまま終わりたくないというのがあった。この(世界選手権の)悔しい思いをぶつける舞台(まで)が長くなればなるほど(悔しさは)ちょっとずつ薄れてしまうので、ぶつけられる舞台ができてよかった」と話した。宮原は「チームに貢献できるようにしたい」と意気込んだ。
羽生、宮原以外のメンバーは男子の無良崇人(HIROTA)、女子の村上佳菜子(中京大)、ペアの古賀亜美(オリオンク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)。【福田智沙】
http://mainichi.jp/graph/2015/04/01/20150401k0000m050036000c/image/001.jpg

羽生結弦選手 : 織田信成と「変なうわさ」? “疑惑”を否定
http://mantan-web.jp/2015/03/31/20150331dog00m200026000c.html
男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が31日、東京都内で行われた「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」の記者会見に登場。同席したプロフィギュアスケーターの織田信成さんとの「関係」を、元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんから聞かれた羽生選手は、織田さんと目を見合わせて苦笑いし、「振り方がおかしいですよね。そういう言い方されるから変なうわさが立つ……」と“疑惑”を否定した。
この日、進行役を務めた松岡さんは、羽生選手へのインタビュー中に織田さんに「何か質問は?」と水を向け、「(2人は)どういう関係なんですか?」と唐突に質問。羽生選手と織田さんは「ハハハハ」と笑い合い、織田さんは「付き合っていたみたい(な言い方)。普通の仲のいい友だちです。試合前も『頑張ってね』って連絡したりする関係です」と大慌てで否定した。
「世界フィギュアスケート国別対抗戦」は、国際スケート連盟が主催する唯一のフィギュアスケート団体戦。この日は日本代表が発表され、男子シングルで羽生選手、無良崇人選手、女子シングルで村上佳菜子選手、宮原知子(さとこ)選手、ペアで古賀亜美選手とフランシス ブードロ・オデ選手のコンビ、アイスダンスでキャシー・リード選手とクリス・リード選手が選出された。
同大会に初出場となる羽生選手は、「チーム戦といえども一人一人が実力を出していい結果につながれば。僕は僕なりのやり方でチームに貢献したい」と意気込みを語った。また、先日行われた世界選手権で銀メダルとなり、優勝を逃したことから、「このまま終わりたくないと思っていた。この悔しい思いをぶつけたい」と闘志を燃やしていた。
同大会は、4月16~19日に国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催。この模様は、テレビ朝日系の地上波、BS朝日、CSテレ朝チャンネル2で放送される。メインキャスターは松岡さんが務め、特別解説をプロフィギュアスケーターの荒川静香さん、解説を織田さんが行う。
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/001.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/002.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/003.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/004.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/005.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/03/31/20150331dog00m200026000c/image/006.jpg

動画も。タイトルwww
羽生結弦選手、織田信成と「変なうわさ」?“疑惑”を否定
「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」記者会見

https://www.youtube.com/watch?v=02jOlAlwO1o
こちらはテレ朝の公式動画 ↓ 37分もある!(・∀・;)
3月31日 世界フィギュアスケート国別対抗戦 記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=V4XvJxGz7Ng
どちらもまだ見れてないけど羽生くんがきりっとかっこいいのは把握!

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015
http://www.tv-asahi.co.jp/figure/wtt2015/
テレビ朝日フィギュアスケートFB
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=540093916133656
https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xpf1/t31.0-8/1796937_540093916133656_1580143878218296673_o.jpg

織田信成オフィシャルブログ 氷上のお殿様
http://ameblo.jp/oda-nobunari/
ブログタイトルwwwそして↓
http://ameblo.jp/oda-nobunari/entry-12008411361.html
(画像リンク貼っても飛べないのでこのまま)
http://stat.ameba.jp/user_images/20150331/14/oda-nobunari/c9/9f/j/o0480036013261477048.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20150331/14/oda-nobunari/a2/cb/j/o0480036013261477068.jpg
みんな可愛すぎるwwwwwww

あと会見に行かれたメディアの方のツイも少し。

KISS & CRY 編集部‏@TeamKISSandCry
https://twitter.com/TeamKISSandCry/status/582825917099061248
頼もしい国別対抗戦の会見でした。リポートがまとまりましたら、こちらでお知らせしますね!また、この様子は4/13(月)発売「KISS & CRY 2015 SPRING」でもお届けします!
http://tokyonewsmook.zasshi.tv/kissandcry2015spring/
https://pbs.twimg.com/media/CBadFRHUQAAtBfI.jpg:large
https://pbs.twimg.com/media/CBadEfDUMAAUMbH.jpg:large
17:45 - 2015年3月31日
----------
https://twitter.com/TeamKISSandCry/status/582827933674258432
【ちょっとだけ】
羽生結弦選手「(国別対抗戦では)僕らしい演技をしたい。僕にとってそれがいちばん必要なことだし、自分を出しきれるということだから」
17:53 - 2015年3月31日

naoko_asagaku‏@naoko_asagaku
https://twitter.com/naoko_asagaku/status/582742555147661312
フィギュア国別対抗戦(4月16日~)、日本代表が発表となりました。羽生選手、無良選手、宮原選手、村上選手、古賀・ブードロ組、リード組となります。
たまたま六本木に遊びに来ていた親子連れがたくさん!ラッキーですね
https://pbs.twimg.com/media/CBZRQp4VEAAhDGY.jpg:large
12:13 - 2015年3月31日
----------
https://twitter.com/naoko_asagaku/status/582763280847908864
羽生選手が書いたこの大会への思いは「一人一人の全力を」。完全燃焼、出し切りたい、といった前向きな言葉が、笑顔とともに出てきました。
柔らかい表情と、きれいに磨かれた靴が印象的でしたー
https://pbs.twimg.com/media/CBZkHWDUkAAxWI9.jpg:large
13:36 - 2015年3月31日

綺麗な靴って目を引くよね(❁´ω`❁)

オーサーが「あと2週間足りなかった」と言っていたその2週間が、この試合への調整期間とぴったりだし、本番では少しでも羽生くんの納得の行く演技ができるといいな。相変わらずテレビ観戦だけど、楽しみ!(どうか『※一部地域』に含まれませんように…怖くてまだチェックできない)


と今はすごくうきうきしてるけど、この会見の速報ではまず成龍の件がすごくショックで悲しかった…。木原くんがすごく逞しくなって、成美ちゃんに笑いかける様子とか二人で挨拶する様子とか、すごく幸せな気分で見てたし、成美ちゃんも髪を切ってさらに可愛くなって、でも大人っぽくもなって、二人の雰囲気が素敵だなあと思ってた。
ペアは解消するけど現役は続けるという二人。またそれぞれの演技が見られるといいな。


☆追記(4/1 22:30)
今日の記事まとめて。

羽生 腹部に炎症…初の世界国別対抗戦出場決定もまた逆風
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/01/kiji/ K20150401010088100.html
満身創痍(そうい)で今季最終戦に臨む。6カ国で争うフィギュアスケートの世界国別対抗戦(16日開幕、東京・国立代々木競技場)の日本代表が31日に発表され、ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ゆづる、20=ANA)の初出場が決まった。連覇を狙った世界選手権で銀メダルに終わった羽生は、昨年末に手術を受けた腹部に新たなトラブルを抱えていることが判明。また逆風にさらされたが、世界ランク1位のエースとして日本に貢献する。
羽生が初めて世界国別対抗戦の舞台に立つ。12年は右足首捻挫で辞退、13年も左膝痛で代表から外れた。「いつも足が痛くて動けない状況だった」。同大会はキス&クライに必死に応援するチームメートが待つ。お祭りムードが色濃いため「僕は割と1人で閉じこもるタイプ。しっかり集中できるか不安」としながらも「やっている時は1人。引っ張っていけるような演技をしたい」と気合を入れた。今年も万全からは程遠い。世界選手権前に捻挫した右足首について「まだ足のことを考えないといけない。完全に治ったわけではないので」と説明。同箇所は3年前の剥離骨折も完治していない。全てのジャンプで着氷する右足の不安だけでなく、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断され、手術を受けた腹部にも新たな問題が発生している。
人生で初めてメスを入れ、へそ付近を4センチ切った。患部の縫合には人体内で自然に溶ける糸が使われたが、糸の一部が溶けずに体の外に出てしまい、付近が炎症を起こしているという。糸の摘出には簡単な手術が必要とみられ、国別対抗戦までの日数を考え再手術は回避。ジャンプの際に力を入れる腹部に炎症を抱えたまま国内で調整し、本番に臨むことになる。
中国杯の激突事故などアクシデント続きだが、闘志は衰えない。世界選手権で銀メダルに終わり「悔しいイメージのまま終わるのは嫌だった。気持ちはあり余ってるくらい出ている」と出場理由を語る。国別対抗戦は09年に浅田真央が自身初の200点超えを達成し、12年は高橋大輔さんが生涯ベストの276・72点をマーク。羽生も完璧に舞えば、世界初の300点超えも可能だ。「自分が納得できる、みなさんが納得できる演技を目指して頑張りたい」。満身創痍でも、パーフェクトを追い求める。
▽世界国別対抗戦 国際連盟が主催する団体戦として09年に第1回大会が行われた。今大会には日本、ロシア、米国、カナダ、フランス、中国が出場。各国男女2選手ずつ、ペアとアイスダンスは1組が演技。各種目のSP、フリーの1位12点とし、順位に応じたポイントの合計で争う。得点は公認される。今大会を含め全て4月に東京で開催され、日本は12年に優勝している。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/01/jpeg/ G20150401010089680_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/04/01/jpeg/ G20150401010091650_view.jpg

羽生、国別対抗出場へ!「負けたまま終わるのは嫌」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20150401/fgr15040105020001-n1.html
日本、ロシアなど6カ国で争うフィギュアスケートの世界国別対抗戦(4月16日開幕、代々木第1体育館)の日本代表が31日、東京都内で発表され、ソチ冬季五輪男子金メダルの羽生結弦(20)=ANA=が初出場することが決まった。
会見にはスポーツキャスターの松岡修造氏も同席し、和やかな雰囲気。しかし、日本勢初の連覇に挑んだ世界選手権(上海)で、同じブライアン・オーサー氏(カナダ)に指導を受けるハビエル・フェルナンデス(スペイン)に敗れた羽生は、目をぎらつかせた。
団体戦とはいえ、国際スケート連盟公認の大会。日本のエースはテーマに「一人一人の全力を!」を掲げ、「負けたイメージのまま終わるのは嫌だ。悔しい思いをぶつける舞台。どれだけ成長できるか楽しみ」と、激動のシーズンを締めくくる一戦への思いを口にした。 (江坂勇始)
http://www.sanspo.com/sports/images/20150401/fgr15040105020001-p1.jpg

【フィギュア】羽生、国別対抗に初選出「悔しさぶつける」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20150331-OHT1T50185.html
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(16~19日、東京・国立代々木競技場)の日本代表メンバーが31日、都内で発表された。ソチ五輪金メダルの羽生結弦(20)=ANA=の初出場が決まった。
大会連覇を逃し、銀メダルに終わった世界選手権の悔しさが羽生を突き動かした。「このまま終わりたくないというのがあった。試合間隔が長くなってしまうほど悔しさは薄れてしまう。この悔しさを思い切りぶつけられる舞台ができた」。今季最終戦での雪辱に燃えている。
激動のシーズンだった。昨年末に尿膜管遺残症の手術、1月下旬には右足首を捻挫し、練習を再開したのは3月に入ってから。代表辞退という選択肢もあったはずだが、日の丸を背負うことを決断した。「気持ちは有り余っているくらいに出ている。世界選手権の悔しさをバネに、どれだけ成長できるか自分自身、楽しみ」。左膝の炎症によりメンバーから外れた2013年の前回大会の分も思いをぶつける。
「復興と重なる感覚が僕の中にある。一人一人の力が最終的にいい結果を生む。みんなで出し切って、最後に笑顔になれたら」。仙台で生まれ育った羽生は、東日本大震災からの復興に思いを重ねた。「自分が世界ランクは一番上なので、しっかりみんなを引っ張っていける演技ができれば」。12年大会以来2大会ぶりの日本の金メダルへ、エースがリンクへ上がる。
http://www.hochi.co.jp/photo/20150331/20150331-OHT1I50058-S.jpg
http://www.hochi.co.jp/photo/20150331/20150331-OHT1I50058-1.jpg

羽生「負けたイメージで終われない」国別対抗出場
http://www.nikkansports.com/sports/news/1455070.html
ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(20=ANA)が「雪辱戦」に挑む。3月31日に都内で発表されたフィギュアスケートの世界国別対抗戦(16~18日、国立代々木競技場)の日本代表に決定。先月の世界選手権で2連覇を逃して2位に終わったため、「負けたイメージのまま終われない」と今季最終戦へ語気を強めた。
羽生の声のトーンがひときわ上がった。「うれしいですよ! 負けたイメージのままなので」。これまでのシーズンは世界選手権が最終戦。そこで完全燃焼して終わってきた。ところが今季は先週末行われたその舞台で、同門のフェルナンデス(スペイン)に優勝を許し、銀メダル。不完全燃焼で終わるはずが「延長戦」が決まった。
「あります! あります! 絶対にやります!」。とにかくテンションが高い。聞かれたのは「今季初のミスなしで演技を終えたい気持ちがあるか?」。質問にかぶせるように、まくしたてた。昨年11月の中国杯での激突事故に始まり、腹部の手術など災難続きだった。万全で臨めた試合はなく、母国での一戦は願ってもない舞台だ。
試合は団体戦。「試合の時は1人で閉じこもるタイプなので、どううまく集中できるか」と不安も口にする。仲間の応援など、通常とは異なる時間配分が求められるため、「過去の試合の映像で研究したい」とイメージをふくらませる。
大会は自己ベストを更新する選手が多く出る傾向がある。応援の後押しや、リラックスした空気が背中を押す。「意地でも自分の力を出し切る」。完璧に演技を決めれば、世界最高得点連発での有終の美も見えてくる。【阿部健吾】
◆世界国別対抗戦 今年4回目を迎える国際スケート連盟(ISU)公認大会。世界の上位6カ国が男女シングル各2人、ペア1組、アイスダンス1組の4種目8人で争う。各種目優勝者には12点、2位には11点…と与えられ、各国の合計点で優勝国を競い合う。今回の参加国は日本、ロシア、米国、カナダ、フランス、中国。日本は12年大会で初優勝し、昨年は3位。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-tm150401-hanyu-ogp_0.jpg

フィギュア国別対抗戦に羽生“強行出場”の狙い
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/384048/
フィギュアスケートの世界国別対抗戦(16日開幕、国立代々木競技場)の日本代表が31日、発表され羽生結弦(20=ANA)らが選ばれた。万全な状態ではない日本のエースはなぜ出場を決断したのか。先の世界選手権で2位の“リベンジ”はもちろんのこと、2014年ソチ五輪から団体戦が始まったことによる同大会の“真剣勝負度”アップが大きく影響している。
昨年末に腹部を手術し、1月末には右足首を捻挫。先の世界選手権(中国・上海)は2位で連覇を逃した。現在ももちろん状態は万全ではない。それでも「この(世界選手権銀メダルの)まま終わりたくない。悔しいイメージのまま終わるのは絶対に嫌」(羽生)。自分自身のリベンジのために出場を選んだ。
ただ、理由はそれだけではない。国別対抗戦は2009年に誕生と歴史が浅く、世界選手権などに比べれば“花相撲”の感があった。しかし、フィギュアスケート関係者によれば「最近は各国でトップが出るべき重要な大会という認識が浸透してきている。勝つために調子が悪い選手を外すぐらいの本気度がある」。今大会も、現段階で女子は世界選手権金メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ(18)や銅メダルのエレーナ・ラジオノワ(16=ともにロシア)らトップが出場する予定。男子は、世界選手権優勝のハビエル・フェルナンデス(23=スペイン)、3位のデニス・テン(21=カザフスタン)には出場権がないが、日本以外の5か国もすべてトップ選手が出揃う見込みだという。
これはソチ五輪から団体戦が採用され、五輪メダルがかかる種目になったことが大きい。18年平昌五輪の予行演習の場にもなっているのだ。
もちろん、それは羽生自身も同じだろう。「世界ランクが一番上なので、引っ張る演技ができればいい。いつもと違う試合になると思うので、集中の仕方を研究したい」と、団体戦での戦い方に興味を示した。今回の出場は日本のエースとして平昌五輪へ向けても役に立つはずだ。
http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/04/77d67338dbe5217dd1c3d4aed216bb93.jpg

世界フィギュア 悔しい「銀」 前向く羽生
http://www.sankeibiz.jp/express/news/150401/exe1504011225001-n1.htm
同じ言葉を何度、口にしたろう。上海で行われていたフィギュアスケートの世界選手権で連覇を逃し、銀メダルに終わった羽生結弦(はにゅう・ゆづる、20)は、「悔しい」を連発した。本当に悔しそうだった。
波瀾万丈だった今季の最終戦である。中国杯での衝突、流血事故に始まり、NHK杯の強行出場、グランプリファイナルの制覇。全日本選手権の3連覇を飾った直後に尿膜管遺残症の腹部手術。ようやく氷上練習に戻ると、今度は右足首を捻挫した。練習の再々開は、3月に入ってからだった。
関係者の不安をよそに、羽生は五輪金メダリストとして世界選手権の連覇だけを狙っていた。ショートプログラム(SP)で首位に立ち、フリーの演技に臨んだが、冒頭の4回転サルコーが2回転となり、続く4回転トーループで転倒した。
それでも演技は崩れず、後半は完璧な滑りをみせたが、4回転の失敗が響き、スペインのハビエル・フェルナンデスに逆転を許した。
フェルナンデスは同じブライアン・オーサー氏に師事する同門の友人であり、安藤美姫(みき)さんのパートナーでもある。
http://www.sankeibiz.jp/images/news/150401/exe1504011225001-p1.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/150401/exe1504011225001-p2.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/150401/exe1504011225001-p3.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/150401/exe1504011225001-p4.jpg


再手術の回避についてはスポニチのみなので、この件についてはなんとなくそっとしていたい気持ち。

痛みがちょっとでもマシになるといいな…。
関連記事
コメント
国別
つゆこさま

勝手にワールドで締めくくっていたのですが、そうですか。出ますか。羽生君は一試合一試合の感覚を大事にしてそうなので、そうですよね。四回転も決めときたいですよね。無良キャプテンも足大丈夫かな。出るということは快方に向かってるととらえ、応援します。テレ朝の時って修造氏、氷上のお殿様もいて賑やかですね。解説楽しみです。
Re: 国別
ぽとすさま


こんばんは!
これが本当に今シーズン最後の試合になりますね。
中国杯のことが、もうだいぶ以前のことのような気がします。
もうすぐに五輪の次の次のシーズンになってしまうなんて信じられない…。
無良くんの足も羽生くんの体調も心配ですけれど、せっかくの楽しい舞台ですし、この機会にみんなが良い演技ができるといいですね。


つゆこ
国別会見、キリッと、前向きでしたね
つゆこさま
彼は、やっぱり、そういう人だったんだなって、また泣いちゃいなした。
チーム戦を復興と重ねるなんて、思ってもみませんでした。3.11に日本にいて、また思いも新たにしていたのですね。尊敬します。
切ったところの炎症が痛みません様に祈るばかりです。ベストパフォーマンスをイメトレして、会場で応援してまいります。
Re: 国別会見、キリッと、前向きでしたね
sakiyaさま


こんばんは。
羽生くん、さらっと簡潔に、でも内容の濃い決意表明でしたね。
出られるという客観的判断があっての出場決定でしょうから、本当に祈るだけですね。
今シーズン最後の試合、楽しんでいらしてくださいね!


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。