羽生くんが上海に到着

2015.03.23.Mon.19:49
CoCの時とはだいぶ違って、とても静かな到着だったみたい。

羽生が上海入り、無言も軽快に走って車に乗り込む
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/23/kiji/ K20150323010038240.html
◇25日開幕フィギュアスケート世界選手権
プリンスが駆けた!フィギュアスケートの世界選手権(25日開幕)で連覇を目指す羽生結弦(20=ANA)が23日、開催地の中国・上海に入った。
羽生は昨年末に尿膜管遺残症と診断されて腹部の手術を受け、1月末に練習を再開した後、右足首を捻挫。日本連盟の小林強化部長は18日に「調子は万全ではないが、少しずつ練習量も増やしている」と説明していた。羽生は到着後、関係者にガードされて無言。右足首の不安を振り払うように、スキップから軽快に走って迎えの車に乗り込んだ。この日の公式練習に参加するかどうかについて、関係者は「知らない」と話した。男子ショートプログラムは27日、フリーは28日に行われる。[ 2015年3月23日 13:38 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/23/jpeg/ G20150323010038360_view.jpg
上海浦東空港に降り立った羽生結弦は報道陣の姿を見かけるとポンと軽くジャンプした後にダッシュする Photo By スポニチ

羽生結弦が上海入り 関係者ガード、無言で車へ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1451059.html
25日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権で日本選手初の2連覇を目指すソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が23日、開催地の上海に到着した。
昨年末に腹部を手術し、その後も右足首を捻挫するなど状態が心配される羽生はマスク姿で空港の到着ロビーに姿を見せ、無言のまま関係者にガードされて迎えの車に乗り込んだ。
上海での試合は、中国選手と激突して負傷した昨年11月の中国杯以来となる。
リンクで始まった公式練習では、女子で昨年12月の全日本選手権を初制覇した16歳の宮原知子(大阪・関大高)と2位だった18歳の本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)が調整した。宮原は3回転ジャンプが好調で、本郷もショートプログラム(SP)の曲をかけた練習で大きなミスはなかった。
男子SPは27日、女子SPは26日に実施され、男女フリーは最終日の28日に行われる。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-hirose-150323-hanyu-w300_0.jpg

世界フィギュア 日本男子初の連覇へ、羽生結弦選手が現地入り
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00288736.html
世界フィギュアで、日本男子初の連覇がかかる、羽生結弦選手(20)が現地入りした。今週、開幕する世界フィギュアに出場するため、中国・上海に到着した羽生選手。
2014年12月に行われた全日本フィギュアでは、フリー演技後に腹痛を訴え、手術を受けた。さらに、練習再開後には、右足首をねんざ。23日、およそ3カ月ぶりにカメラの前に姿を見せた羽生選手は、厳しい表情で、終始無言だった。
世界フィギュアは、28日に男子のフリーを迎える。
https://www.youtube.com/watch?v=uWXyi4XQh8s

羽生くんの表情は見えないけど、元気だといいな。
マスクの左端に日の丸がついてるの可愛いね!

お昼過ぎに到着して、夕方のニュースいくつかにその映像が来てたのね。
今日の公式練習一回目のグループ3、16時15分(日本時間17時15分)からの枠には羽生くんはいなかったそう。2回目の20時30分(日本時間21時30分)からの枠がもうすぐだけどどうなるかな。

☆追記(19:55)
NHKも。

連覇に挑む羽生 上海入り
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150323/k10010025551000.html
25日開幕するフィギュアスケートの世界選手権で、男子シングルの連覇に挑む羽生結弦選手が23日、開催地の中国・上海に到着しました。
ソチオリンピック男子の金メダリスト、羽生選手は、去年の年末に腹部を手術し、その後も右足首を捻挫するなどアクシデントが続きました。
羽生選手はマスク姿で空港の到着ロビーに姿を見せ、無言のまま迎えの車に乗り込んでいきました。羽生選手にとって上海での大会は、去年11月、演技の直前に中国選手と激突したグランプリシリーズの中国大会以来となります。
リンクで始まった公式練習では、女子で去年の全日本選手権で初優勝した16歳の宮原知子選手と18歳の本郷理華選手が調整しました。宮原選手は3回転ジャンプが好調で、本郷選手もショートプログラムの曲をかけた練習を大きなミスなくこなしていました。
大会は25日開幕し、今月26日に女子のショートプログラム、27日に男子のショートプログラム、最終日の28日に男女ともフリーが行われます。


☆追記(22:30)

羽生结弦缺席赛前第一次训练 闫涵:状态挺好的
http://sports.china.com.cn/live/2015-03/23/content_31965317.htm
新浪体育讯 北京时间3月25日,2015年世界花样滑冰锦标赛将在上海拉开帷幕。今天是比赛的第一个训练日,傍晚,中国男子单人滑选手闫涵在训练馆进行的赛前的第一次训练。谈及自己的状态,闫涵笑着说道:“现在我的状态还行,挺好的,伤病也算恢复得差不多了。不过,我还是有一点紧张的。”
此番将是闫涵第二次参加世锦赛。在2014年世锦赛中,闫涵名列第七位。此次上海之行,闫涵是否已经为自己定下成绩方面的目标?对此,闫涵坦言:“我没有什么期待,做好自己。”从傍晚的训练中还是可以看出闫涵的信心,从训练安排表上来看,在完成这次训练后,闫涵将于今晚10点前往本次比赛的比赛场馆进行训练。有记者问闫涵这个时间点训练对他的训练是否会有影响,闫涵表示:“我觉得这对我的休息没什么影响。每次比赛的训练时间都不一样,这个是由赛事组委会安排,我们运动员还是能够适应比赛时间和训练时间的。”
从参赛选手的训练安排表来看,2014年索契冬奥会冠军、日本选手羽生结弦应该在闫涵之前来到训练馆训练。不过今天下午,笔者并没有在训练馆看到羽生结弦的身影,不知他是否会在晚些时间出现在比赛场馆进行训练。
去年11月,闫涵与羽生结弦在上海参加中国杯世界花样滑冰大奖赛时撞在了一起,两个人都是带伤完成了比赛,这个过程让喜欢他们两个人的“粉丝们”既担心又感动。四个月后,闫涵将于羽生结弦再次在“海上王冠”这个赛场相遇。此前在这个赛场的相撞一事是否会让闫涵有心理阴影?“现在我对这件事没什么心理阴影,这个是很多运动员都会经历的,无所谓。”闫涵如是说道。
此次参赛,闫涵被众人寄予厚望。谈及对手,闫涵黠慧地说道;“其实大家的实力都很强,就看谁发挥得好一点。”有记者请闫涵评价一下他的队友宋楠,闫涵思忖片刻后笑着说道:“他挺好的!”
值得一提的是,本次比赛的参赛选手允许使用声乐音乐(带歌词的音乐)。对此,闫涵说道:“我觉得这对所有运动员都是一件好事,对观众也是一件好事,因为我们能享受到一个更好的氛围。”(董正翔)

状態が心配される羽生、無言で上海入り/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20150323/fgr15032315510002-n1.html
25日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権で日本選手初の2連覇を目指すソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が23日、開催地の上海に到着した。昨年末に腹部を手術し、その後も右足首を捻挫するなど状態が心配される羽生はマスクをして空港の到着ロビーに姿を見せ、無言のまま関係者にガードされて迎えの車に乗り込んだ。
この日始まった公式練習では滑らなかった。日本スケート連盟によると体を休めるためで、24日から参加する。上海での試合は、中国選手と激突して負傷した昨年11月の中国杯以来となる。
公式練習では、女子で昨年12月の全日本選手権を初制覇した16歳の宮原知子(大阪・関大高)と2位だった18歳の本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)が調整した。宮原は3回転ジャンプが好調で、本郷もショートプログラム(SP)の曲をかけた練習で大きなミスはなかった。(共同)

到着日の今日は練習はお休みで、明日から参加予定とのこと。明日の羽生くんの練習スケジュールは朝8時10分(日本時間9時10分)からの枠と、夜18時40分(日本時間19時40分)からの枠。今までのルーティンからするとどっちか片方のような気もするけど、もし両方ともに出るとしたらSP当日の練習~本番のサイクルと似てるし、有意義な練習初日になるといいな。


☆追記(3/27 2:00)

上海到着から翌日の練習初回までの間に控えたままだった記事をいくつか。
羽生、右足首回復“アピール”!?空港で全力ダッシュ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/24/kiji/ K20150324010041800.html
プリンスが無言のアピール!?フィギュアスケートの世界選手権(25日開幕)で連覇を目指す羽生結弦(ゆづる、20=ANA)が23日、開催地の中国・上海に入った。昨年末の全日本選手権以来、約3カ月ぶりに公の場に姿を見せたが終始、無言。最初は速足で歩いていたが、軽くスキップした次の瞬間、いきなり走りだした。
全日本選手権後に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受け、1月末に練習を再開してから右足首を捻挫。コンディションは万全ではないが、空港内のダッシュを見る限り、オフアイスでは影響はなさそうだ。選手、関係者は大会組織委員会が用意したバスで移動するのが通例だが、羽生陣営は手配していた乗用車に別の場所から乗り込むなど、ガードも鉄壁だった。
到着後は公式練習には参加せずに静養。昨年11月のGPシリーズ・中国杯フリー直前の6分間練習で、激突事故に見舞われた会場で行われる今大会。連覇達成なら日本人初の偉業だ。27日のショートプログラム、28日のフリーを見据え、24日の公式練習で因縁のリンクに立つ。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/24/jpeg/ G20150324010041650_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/03/24/jpeg/ G20150324010041660_view.jpg

羽生、世界選手権待ちきれない? 日本人初の2連覇へ足取り軽やか
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/news/20150324/spo1503241203005-n1.htm
25日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権で日本選手初の2連覇を目指すソチ五輪王者の羽生結弦(20)=ANA=が23日、開催地の上海に到着した。昨年末に腹部を手術し、その後も右足首を捻挫したことから体調が心配されるが、マスクをして空港の到着ロビーに姿を見せ、無言のまま迎えの車に乗り込んだ。
この日は羽生スマイルはなかったが、足どりは軽かった。万全の体調というわけにはいかないものの、報道陣を避けるように駆け出す様子からは腹部や足首をかばう気配は感じられなかった。跳ねるように空港を飛び出していった。
昨年11月のGPシリーズ中国杯の6分間練習で激突事故に遭った会場で行われる今大会でもあり、アクシデント続きの羽生が慎重になるのはやむを得ないところ。この日から始まった公式練習ではリンクに降りることなく静養した。日本スケート連盟によると24日から参加する予定。
男子SPは27日、女子SPは26日に実施され、男女フリーは最終日の28日に行われる。女子は昨年12月の全日本選手権を初制覇した宮原知子(16)=大阪・関大高=と2位だった本郷理華(18)=愛知みずほ大瑞穂高=に期待がかかる。
http://www.zakzak.co.jp/sports/etc_sports/images/20150324/spo1503241203005-p1.jpg

公式練習始まる フィギュア世界選手権
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11666140.html
25日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権の公式練習が23日、中国・上海の会場で始まった。昨年の全日本選手権で初優勝した女子の宮原知子(大阪・関大高)、同2位の本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)が氷の状態を確認した。宮原は、フリーの曲に合わせて練習。「滑りやすいリンクでジャンプも良い感じ」と手応え。本郷は「氷に慣れることを意識した。初めての世界選手権で楽しみ」と語った。右足首の捻挫などで調整が遅れる男子の羽生結弦(ANA)も、現地入りした。

フィギュア=羽生、世界選手権で連覇と完全復活目指す
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPKBN0MK03G20150324
[23日 ロイター] - 上海で25日に開幕するフィギュアスケートの世界選手権で、2014年ソチ五輪金メダリストの羽生結弦は日本人選手では初の連覇、さらにけがからの完全復活を目指す。
羽生は昨年11月の中国杯、フリー直前の練習で閻涵(中国)と激突。頭部とあごを負傷したが、強い気持ちでフリーの演技に臨み、銀メダルを獲得した。
昨年末、尿膜管遺残症との診断を受け、腹部の手術を受けた羽生はこの3カ月間、地元仙台で静養。トロントで暮らすブライアン・オーサー・コーチからは遠距離でのやりとりで指示を受けてきたという。
同じくオーサー氏の指導を受けているハビエル・フェルナンデス(スペイン)はライバルでもある羽生について、「彼の練習を見ているだけでも勉強になる。彼は疲れているときでも素晴らしい滑りができる」とし、「それを思い出すことがモチベーションになっている」と語った。
http://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20150324&t=2&i=1034804575&w=450&fh=&fw=&ll=&pl=&r=LYNXMPEB2N00V


そしてこれが一部TLを騒然とさせた例の、

Figure skating-Hanyu seeks gold-medal tonic after bumpy ride
http://www.dailymail.co.uk/wires/reuters/article-3008291/Figure-skating-Hanyu-seeks-gold-medal-tonic-bumpy-ride.html (Archive)
By Pritha Sarkar
March 23 (Reuters) - A reunion with his coach Brian Orser will provide a welcome distraction for Olympic champion Yuzuru Hanyu when he returns to the Shanghai Oriental Sports Centre for this week's figure skating world championships.
Four months ago the Japanese left the arena battered and bruised following a sickening collision with Chinese rival Yan Han in the build-up to the Cup of China, an accident that left him requiring staples in his head and stitches in his jaw.
But such is his indomitable spirit, he picked himself up, dusted himself down and ended up with the silver medal in a competition many thought he should have withdrawn from .
However, triumphing in the face of adversity is nothing new for an athlete who watched the ice crack beneath his blades after a magnitude 9.0 earthquake in March 2011 destroyed his training rink in Sendai.
It is Sendai where Hanyu has spent the last three months as he recuperated from those injuries and subsequent surgery for a bladder problem -- which meant he was more than 10,000 km away from the Toronto base of Orser.
Whether Orser's long-distance training tips will pay off will become clear later this week when Hanyu, the only 2014 Olympic champion in the Shanghai field, attempts to become the first Japanese skater to win back-to-back world titles.
While Javier Fernandez would like nothing better than to usurp a man he calls his skating 'wife', the Spaniard has missed training beside his great Japanese rival.
"Sometimes we learn just by watching," the triple European champion, who is also coached by Orser, told Reuters.
"It (watching Yuzuru) changes the way you approach your practice. On the days I am not feeling my best, or I'm just tired, I think of Yuzu, and that he was so tired but he was able pull out great run throughs in training which helped him to skate better and better...
"Those memories help to motivate me on."
With Olympic bronze medallist Denis Ten also in Shanghai, the men's competition is likely to steal the spotlight from the other three events.
A year after Julia Lipnitskya and Adelina Sotnikova were the toast of Sochi, a new generation of Russian women are waiting to make their mark in China.
Elizaveta Tuktamysheva, Elena Radionova and Anna Pogorilaya swept the board at the Europeans and they will be eager to hold off the challenge of the likes of American trio Ashley Wagner, Gracie Gold and Four Continents winner Polina Edmunds. (Editing by Justin Palmer)

Brian Orser helping Japan's Hanyu hunt gold medal
http://www.torontosun.com/2015/03/23/brian-orser-helping-japans-hanyu-hunt-gold-medal

Fernandez takes tips from his skating 'wife'
http://www.channelnewsasia.com/news/sport/fernandez-takes-tips-from/1737062.html (Archive)
REUTERS: Rather than turning into a green-eyed monster following the Olympic success of his training partner, Yuzuru Hanyu, Javier Fernandez cannot wait to see how he measures up against a man he calls his skating 'wife'.
The two Brian Orser graduates will be gunning for gold at the figure skating world championships in Shanghai this week. But whatever happens on the ice, Fernandez is looking forward to catching up with Hanyu after spending three months apart while the Japanese world and Olympic champion recovered from illness and injury in Sendai.
"With Yuzu, we are everything, we are friends, we are team mates, at some point we have to be rivals," Spaniard Fernandez told Reuters in a telephone interview from his Toronto training base.
"It’s like having a wife, your wife is your friend, your wife is everything but it depends on the time.
"When we are on the ice we are competing against each other but when the competition is done, we are friends again and we work together again."
Whereas having the same coach could spark fireworks in other sports - imagine tennis players Jimmy Connors and John McEnroe jostling for 'me time' under the same mentor - Fernandez feels there is more pros than cons with the set-up he shares with his great rival.
"We’ve never had that feeling (of jealously) that Brian is working more with Yuzu or is working more with me because he wants one of us to win. That’s not Brian at all," said Fernandez, who has been guided to a hat-trick of European titles by the 1987 world champion.
"He’s absolutely neutral. He doesn’t have a favourite.
"Brian takes the same care with all his skaters, it doesn’t matter what level they are. He cares about his job and he wants to make figure skaters the best skaters they can be."
GOLDEN TOUCH
Orser certainly has the golden touch when it comes to moulding champions.
The Canadian missed out on getting the ultimate prize himself, after coming off second best in the 'Battle of the Brians' at the 1988 Calgary Games - pipped by Brian Boitano.
As a coach, however, he has enjoyed rip roaring success with Kim Yuna at the 2010 Olympics followed by Hanyu in Sochi last year.
Fernandez feels that having a ringside seat to Hanyu's training sessions with Orser has helped him to become a better skater himself.
"Sometimes we learn just by watching," said Fernandez, who narrowly missed out on an Olympic bronze last year.
"I got the chance to see how Yuzuru trained to get that gold medal, how much he was working.
"It gave me the opportunity to see how hard an Olympic champion has to work, how talented he has to be, how much effort you have to put in every day - those things help you to get on the right path and put you in the same position. It helped me to figure out how to win the gold medals at the big competitions.
"It (watching Yuzuru) changes the way you approach your practice. On the days I am not feeling my best, or I’m just tired, I think of Yuzu, and that he was so tired but he was able pull out great run throughs in training which helped him to skate better and better," added Fernandez, twice a bronze medallist at the worlds.
"Training with somebody at the same level... it gives you more excitement day by day. I like it.
"You take a little bit of the skaters around you and a little bit of your coach into competitions.
"Those memories help to motivate me on."
While Fernandez would like nothing better than to get his hands on the gold in what he called the "big, big, huge city with a lot of people", he believes that goal will have to wait for another year.
"I want to be on the podium again," said the 23-year-old Madrid native.
"I don’t like setting goals that I can’t reach. I don’t want to say ‘I want to be world champion’ and then I go to the competition and I’m not the world champion and my goal is not done.
"I want to get at least the bronze medal that I’ve already got twice but I’m gonna be working to be the world champion. My training is to get the gold medal but my goal is to be on the podium."
(Editing by Justin Parlmer)- Reuters

『スケーティングワイフ』(❁´∀`❁)
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する