スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんの近況!

2015.02.11.Wed.21:17
オーサーの4CC現地インタ!

オーサー氏「羽生は大丈夫」=フィギュア
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2015021100417
【ソウル時事】フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチは11日、昨年末に尿膜管遺残症で手術を受けた羽生について、3月下旬の世界選手権(上海)の出場は可能だとの見通しを示した。ソウルに滞在中の同氏は、「彼は3週間前から少しずつ滑り始め、今のところ大丈夫そうだ。大会までは5週間ある」と述べた。
仙台で練習中の羽生は来週、練習拠点のカナダ・トロントに向かうという。 (2015/02/11-19:48)

「ユヅルはまるでマシン」1月に退院の羽生が4回転練習/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20150211/fgr15021119520005-n1.html
フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチは11日、ソウルで共同通信の取材に応じ、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた同選手が既に氷上練習を再開し、4回転やトリプルアクセル(3回転半)のジャンプも跳んでいることを明らかにした。
1月に退院後は国内で療養しているが、近く練習拠点を置くカナダのトロントに戻り、2連覇を目指す3月25日開幕の世界選手権(上海)に備える予定という。同コーチは「順調に回復している。既に4回転も跳ぶなんてすごい。ユヅルはまるでマシン(機械)のようだ」と笑顔で話した。
羽生は2連覇した昨年12月のグランプリ(GP)ファイナル期間中から腹部に断続的な痛みを抱え、3連覇した全日本選手権後に精密検査を受けた。手術後の診断結果は、約2週間の入院とさらに約1カ月の安静加療が必要で「スポーツ活動は経過を見ながら開始となる」と発表されていた。(共同)

3週間前から少しずつ滑り始め!順調に回復!クワドも3Aも跳んでいるー!!!!!
羽生くんー!すべてにおめでとう!!!!!

ちなみにオーサーが語る羽生くんの近況については2月初めのこのインタのこのあたりに↓
Орсер: я бы не стал тренером фигуристов, если бы выиграл олимпийское золото
http://rsport.ru/interview/20150202/803929159.html
>- Вы говорили, что Юдзуру учит разные четверные прыжки. Как считаете, может ли он когда-нибудь овладеть ими всеми?
>- Четверного флипа не будет точно (смеется). У Юдзуру есть четверной риттбергер, он его частенько исполняет на тренировках, да еще и красиво. Но сейчас мы немного притормозили. Ханю мучают травмы и проблемы со здоровьем, он только совсем недавно начал снова кататься. Летом я видел собственными глазами четверной лутц, причем с невероятным красивым приземлением. При этом хочу заметить — я не заставляю его учить четверные прыжки. Это его личное желание. Но ему приятно потом показать мне то, что у него получается.
>- Ханю поедет на чемпионат мира?
>- Надеюсь, что да (стучит по дереву). По крайней мере, он уже вернулся на лед. Тренируется, все у него хорошо. Делает четверные прыжки. Просто ему надо поработать над своим физическим состоянием.
最近氷に乗り始め、クワドの練習もしている…という情報があったけど、オーサーとはいえロシアだし…ということで「本当にそうだったらいいな~」という感じで記憶にとどめるまでにしておりましたの…
だから今回、4CC現地での日本の報道陣によるインタということで、盛大に、嬉しいーっ!!!!!

羽生くん3週間前(…早くね?)からの練習再開おめでとう!順調な回復おめでとう!
クワドと3Aの練習もおめでとうー!!!!!めでたいのでウイスキーで乾杯!!!
(毎朝マッサン見てるからつい買っちゃうのよね。あんま飲めないのにね)

☆追記(2/12 19:30)

羽生もう4回転!腹部手術から超回復 オーサー氏「まるでマシン」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/12/kiji/ K20150212009793910.html
プリンスが驚異の回復だ。フィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリストで、昨年末に「尿膜管遺残症」と診断されて腹部の手術を受けた羽生結弦(ゆづる、20=ANA)が、既に氷上練習を再開していた。
指導するブライアン・オーサー・コーチが11日、四大陸選手権が行われるソウルで明かし、羽生は4回転やトリプルアクセル(3回転半)のジャンプも跳んでいるという。同コーチは「順調に回復している。既に4回転も跳ぶなんて凄い。ユヅルはまるでマシン(機械)のようだ」と笑みを浮かべた。
日本男子初の連覇を達成した昨年12月のグランプリ(GP)ファイナル期間中から腹部に断続的な痛みを抱えていた羽生は、3連覇した全日本選手権後に精密検査を受け、昨年12月30日に手術。日本連盟は「約2週間の入院、約1カ月の安静加療が必要、スポーツ活動は経過を見ながら開始となる」などと発表していた。発表通りなら、まだ練習を再開できない可能性もあったが、既に高難度のジャンプも跳んでおり、驚異的なスピードで回復している。
1月に退院後は国内で調整しているが、近く練習拠点のカナダ・トロントに戻る。男女通じて日本初の連覇を目指す世界選手権(中国・上海)は3月25日に開幕。入院中も「練習はできませんが、これも一つの幸運と思い、次の一歩のための有意義な時間にしていきたい」と前向きに捉えていたプリンスは、大舞台へ「今できる演技をしっかりしたい」と気合を入れている。
開催地の上海は、練習中の衝突事故があった昨年11月の中国杯と同じ。ケガ、手術とアクシデント続きの今季だが、世界一は譲らない。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/02/12/jpeg/ G20150212009794270_view.jpg

関連記事
コメント
つゆこさま

おお‼︎ 結弦君近況記事ありがとうございます!
さすがスポーツ選手、治り早っ…!
若いし(うらやましい)。
私もロシアの記事は知っていましたが、ブライアンコーチも4CCまではバタバタしてると思うし、いちおう1ヶ月半は…というお医者様の指示もあるし、きっと仙台のお家にいるんだろうなとは思ってました。
では、来週辺りにカナダに発つ!という報道が流れるかもですね(^ ^)
Re: タイトルなし
はなさま


こんばんは❤
今日から四大陸ですね~。カクカクライストで男子SP見てます♪

そして昨日の記事から一転、先程の記事で、羽生くんは練習再開後に右足首を捻挫して練習を控えているとのこと…
カナダへ発つ時期も未定とのことで、心配ですが…早く治りますようにと、とにかく祈ってます。
ワールドまではまだまだ日がありますし、羽生くんが今よりも良い状態で出場が叶いますように。


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。