スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのLOVEinActionメッセージ1/6

2015.01.06.Tue.20:18
羽生くんのメッセージきたあああ!!!!!

LOVE in Action 2015/1/6 19:50~20:00 (FM OSAKA)

山本シュウ:さあ、今日は前置きなしに
小林麻耶:はい
山本:素晴らしい人からね
小林:はい
山本:声を届けてくれてますから
小林:はい!
山本:さっそく火曜日のこのコーナー行きましょう
小林:はい、“Heart to Heart~愛と絆のメッセージ~”このコーナーでは、アーティストの方々に、献血のこと、普段から心がけている気遣い、街で見かけた心あたたまるシーンなど、心と心を繋ぐエピソードを語っていただきます
山本:さあー今日はちょっと周りの方も呼んで来てください
小林:呼んで呼んで
山本:ええあのー羽生結弦くんてたぶんみなさんご存じないでしょう、いや知っとるわ!
小林:知ってます 笑
山本:羽生結弦くんなんとあの僕らともですね、あのWeAreシンセキの仲なんですよ
小林:はい、はい
山本:で今日はスペシャルバージョンでお届けしますよ~なんと平成27年『はたちの献血』キャンペーンの、キャラクターに、フィギュアスケートの羽生結弦選手が就任しましたー!
小林:ありがとうございます。心強い味方ができました!
山本:そうなんですよ~。実はもう去年から、ちゃんと繋がり持ってましたから
小林:そうですねえ~
山本:もう去年どころじゃないですよもっと前からもういろいろとね
小林:ありがたいですね
山本:もうほんとに一緒に、命のために活動してくれる!っていうこと決めてくれた羽生くん大リスペクトです
小林:ほんとに賛同していただいてありがとうございます!
山本:『はたちの献血』キャンペーン今年も2月28日まで全国で展開されますが昨年の12月に20歳を迎えた羽生選手が、同世代を中心に献血への理解と協力を呼び掛けます!ということで、今日の、Heart to Heartは、この方です!

羽生:LOVE in Actionをお聴きのみなさん、山本シュウさん、小林麻耶さん、こんばんは。羽生結弦です。僕、羽生結弦は、平成27年『はたちの献血』キャンペーンキャラクターとして、お手伝いさせていただくことになりました。僕は、昨年の12月に、20歳になりました。いよいよ僕も新成人として、社会の一員としての自覚を持ち、またフィギュアスケート選手として、自分にどんなことができるだろうと、そんなことを考える年だなと思っています。このお話をいただいた時、『はたちの献血』キャンペーンキャラクターとして、自分に何がお手伝いできるだろうと、考えました。東日本大震災では、僕の故郷仙台をはじめ、いろいろなところで、救援救護をしてくださった、日本赤十字社さんをはじめ、本当にたくさんの方々に、被災地を支えていただきました。献血も、たくさんの方々の、支えが必要なものなのだと思います。献血の大切さはもちろん、人と人の繋がりや、命の大切さを、このキャンペーンを通じて、同世代のみんなに伝えていければいいなと思っています。10代20代の献血者の数が、この10年間で、32パーセントも減少しています。僕もそうだったんですが、まずは、献血の現状を知ることが、大切だと思います。このキャンペーンをきっかけに、少しでも、献血や命の大切さについて、考える時間を持ってもらい、そして、献血へのご協力をお願いしたいです。羽生結弦でした

山本:いえーい羽生くん!
小林:ありがとうございました
山本:誠実さが声から!
小林:誠実~
山本:聞こえてきますけどもね
小林:ほんとに真剣に考えてくださってますね
山本:いやほんとにねこのね、あのGReeeeNのビリーヴという曲ね、聞いてもらってますが、この曲がCM曲になってましてね
小林:うん
山本:あのー『はたちの献血』もう1月1日から
小林:流れてますよねコマーシャルが
山本:平成27年『はたちの献血』キャンペーンソングGReeeeNのビリーヴ、この曲もまた映像とマッチして、感動的なね、CMになってますんでね。ぜひまだ見てないという方ね、この曲ってぱっと振り返ったら羽生くんがふわ~っとね。出てきますからね。よろしくお願いします
小林:ぜひチェックしてください


先日のメッセージ動画で語っていた内容とほぼ同じかな?結構長かった!
メッセージの前と後の山本さんと小林さんのはしゃぎっぷりも楽しかった♥(◦´∇`◦)♫
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。