スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのめざまし、すぽると12/20

2014.12.23.Tue.22:26
この間の独占インタビューを。
またまた上げて下さっている動画から。

2014年12月20日 めざまし

羽生結弦 20141220 めざまし 4

羽生結弦 20141220 めざまし 9

羽生結弦 20141220 めざまし 17

羽生結弦 20141220 めざまし 22

羽生結弦 20141220 めざまし 26

一瞬だけどなんて綺麗なの…!かわいいのー!

羽生結弦 20141220 めざまし 31 生かして

羽生:せっかくこうやって、貴重な体験をさせていただいた、この、一か月半あまり、それを、どうやって、生かしていくか、それは生かすも殺すも僕次第だと思うので、まずはそこ、からかなと、思ってます

羽生結弦 20141220 めざまし 33 アクシデント

―今シーズン、初戦の中国大会でまさかのアクシデント。全治二週間から三週間という怪我を負ってしまいました。それでも怪我を乗り越え続くNHK杯にも出場。ギリギリでグランプリファイナル出場権を得ると、見事大会連覇を成し遂げたのです

羽生結弦 20141220 めざまし 35 やってた

羽生:中国杯もNHK杯も、すごく、それを気負ってやっていったんですけど

羽生結弦 20141220 めざまし 37 気にせずに

羽生:でも、もう、そういうのは気にせずに、ただ一人のスケーターとして

羽生結弦 20141220 めざまし 41 また戦える

羽生:ただ一人の試合に出る、挑戦者として、また戦えるなと思いました

―怪我に打ち勝ち、目標に掲げていたグランプリファイナル連覇を果たした羽生選手。次なる戦いは、三連覇がかかる、全日本です

羽生結弦 20141220 めざまし 42 終えるごとに

羽生:試合を終えるごとに成長できると思うので

羽生結弦 20141220 めざまし 46 であったり

羽生:その…まあ世界選手権であったり、そういうものに向けて、成長できる、舞台になればいいなと思ってます

羽生結弦 20141220 めざまし 50

羽生結弦 20141220 めざまし 52

羽生結弦 20141220 めざまし 55

羽生結弦 20141220 めざまし 56

―悲運の怪我を乗り越え、グランプリファイナル連覇を果たした羽生結弦選手が、フジテレビのカメラの前で語った胸の内

羽生結弦 20141220 めざまし 59 なんですよね

羽生:目標というのは変わるべきなんですよね

羽生結弦 20141220 めざまし 60 終えるごとに

羽生:試合を終えるごとに成長できると思うので…

羽生結弦 20141220 めざまし 67

―次なる戦い、来週の全日本選手権で三連覇を狙う、羽生結弦選手の独占インタビューをこの後たっぷりとお伝えします

羽生結弦 20141220 めざまし 68

羽生結弦 20141220 めざまし 70 喋ってないような

羽生:他のメディアで喋ってないような質問が出ることを期待してます

羽生結弦 20141220 めざまし 72

スタッフ:もちろんもちろん

羽生結弦 20141220 めざまし 74

羽生結弦 20141220 めざまし 76

羽生:あはははは 笑

ドS羽生くんwwwwwていうかこの一連の羽生くん可愛すぎるでしょ!!!!!

羽生結弦 20141220 めざまし 80 現在の

―怪我を乗り越え、先日グランプリファイナル連覇を果たした羽生結弦選手が、スペインのホテルでフジテレビのカメラに、現在の胸の内を明かしてくれました

羽生結弦 20141220 めざまし 83

羽生結弦 20141220 めざまし 84

羽生:ダメじゃない?面白くなくない?

何がだろうw目がランランとしてるから競技への心構え的なことかしら。

―振り返れば、今年2014年は、羽生選手にとって、とても大きな飛躍の年となりました。全日本王者として挑んだソチオリンピックで日本男子史上初となる金メダルを獲得。そして、直後の世界選手権も初制覇した羽生選手。オリンピックチャンピオンとして迎えた新たなシーズンは…

―オペラ座の怪人に乗せて演じる、フリーの新プログラムに挑戦。これまで2本だった4回転ジャンプを3本に変更するなど、世界最高得点を狙えるプログラムに挑んでいるのです。しかし、シーズン初戦のグランプリシリーズ中国大会。直前の6分間練習でまさかの接触事故。全治二週間から三週間という怪我をしてしまった羽生選手。満身創痍の体で試合に出場することになった、シーズンの始まりについては

羽生結弦 20141220 めざまし 86 たぶん

羽生結弦 20141220 めざまし 87 ほんとに

羽生:いやもうほんとに、たぶんケガ、だとかそういうことがなかったら

羽生結弦 20141220 めざまし 89 滑ることは

羽生:こうやって幸せだと思いながらスケートを滑ることは、なかったと思うんですね

羽生結弦 20141220 めざまし 94 どうやって

羽生:せっかくこうやって、貴重な体験をさせていただいた、この、一か月半あまり、それを、どうやって、生かしていくか、それは生かすも殺すも僕次第だと思うので、まずはそこ、からかなと、思ってます

―怪我すらも、自分の成長に繋げようとする羽生選手。NHK大会では、新プログラムの4回転ジャンプを3本から2本に減らし、グランプリファイナルへの切符を取りに行ったのです

羽生結弦 20141220 めざまし 97

―まだ傷も癒えない中での演技。それでも何とか演じ切り、結果は4位。フランプリファイナルへの出場を決めたのでした。そして、連覇をかけたグランプリファイナルではフリーで自己ベストを記録し、見事史上三人目の大会連覇を達成したのです

羽生結弦 20141220 めざまし 103 なにくそ

羽生:とりあえず、「なにくそ」って思うこともたぶん大事だと思うんですよね

羽生結弦 20141220 めざまし 106 必要だと思う

羽生:それが、たぶん自分の力になるし、そういうことも、絶対必要だと思うんですよ

羽生結弦 20141220 めざまし 107 もちろん

羽生:もちろん、怒り的な、パワーっていうのはものすごく強いから、ただそれをコントロールするのは、すごく難しいこと

羽生:まあ中国、であったり、NHK杯だったり、両方とも、ショート、ミスをして、「なにくそ」って思って、「負けてたまるか」と思ってやった、試合が、結局はコントロールしきれずに自爆して終わった、っていうのは、やっぱりそれはコントロールしきれない

羽生結弦 20141220 めざまし 110 何をすべき

羽生:じゃあそれをコントロールするためには、じゃあ、それを思いつつ何をすべきなのか

羽生結弦 20141220 めざまし 111 それが一番

羽生:それが一番、なんか、大事なのかなっていう感じはします

羽生結弦 20141220 めざまし 113 らしい演技

羽生:オリンピックチャンピオンらしい演技を、らしい演技をって…

羽生結弦 20141220 めざまし 115 関係ないんだ

羽生:でも、そんなこと関係ないんだって。あのー、逆に、この2戦、やって、でファイナルに来た時に思えたので

羽生結弦 20141220 めざまし 120 目標達成

羽生:まず、逆…あのー、そこが、一番、目標達成というか、いい意味で、あのー、自分の中で吹っ切れたのが良かったんじゃないかなと思ってます

Q. シーズン前とは違う考え?

羽生結弦 20141220 めざまし 122 気負って

羽生:中国杯もNHK杯も、すごく、それを気負ってやっていったんですけど

羽生結弦 20141220 めざまし 123 戦えるな

羽生:でも、もう、そういうのは気にせずに、ただ一人のスケーターとして、ただ一人の試合に出る、挑戦者として、また戦えるなと思いました

Q. 目標が変わった

羽生結弦 20141220 めざまし 124 変わるべき

羽生:自分いつも思うんですけど目標というのは変わるべきなん、ですよね。夏の時は絶対、後半の4回転を決めて、ノーミスしてやるって、ずーっと思ってたじゃないですか。でも、今こういう状況になって、でー後半4回転入れられない。なんか、新しい考え方が増えた感じですね

羽生結弦 20141220 めざまし 125 正解だと

羽生:もちろん、負けてたまるかって思ってやるのも正解だと思うし

羽生結弦 20141220 めざまし 126 無心で

羽生:もちろんなんも考えないで、無心で、やることも必要かもしれないし

羽生結弦 20141220 めざまし 127 全部

羽生:全部、間違いじゃないし正解だと思うんですよ

羽生結弦 20141220 めざまし 128 当てはまるのか

羽生:だけど、その時の自分に何が一番当てはまるのか。何をしたらいいのかっていうのが、すごく大事だなと

羽生結弦 20141220 めざまし 130 シリーズ

羽生:このシリーズを通して感じましたね

―そんな羽生選手の次なる戦いは一年の総決算、全日本フィギュアスケート選手権。去年の大会では…

羽生結弦 20141220 めざまし 131

羽生結弦 20141220 めざまし 133

―ソチオリンピックの出場権を賭けたライバル達との大激戦となる中、見事二連覇を達成。そんな中で迎える今大会への意気込みは

Q. 全日本フィギュアに向けて

羽生結弦 20141220 めざまし 135 使い方

羽生:特に後半の構成は、はっきり言って、4回転入れてなくても、去年とは全く違う体力の使い方してるし

羽生結弦 20141220 めざまし 137 一昨年とか

羽生:まあ全然、去年とか、一昨年とか、そういうことに比べる、意識は全くないです

羽生結弦 20141220 めざまし 140 であったり

羽生:試合を終えるごとに、成長できると思うので、その…まあ世界選手権であったり、そういうものに向けて、成長できる、舞台になればいいなと思ってます

―今大会、最大のライバルと目される町田選手や新星の宇野選手については

Q. 国内のライバルたちについて

羽生結弦 20141220 めざまし 142 楽しめる

羽生:まあみなさん見ててたぶん楽しめると思いますね

羽生結弦 20141220 めざまし 144 一番大事

羽生:ただ、僕にとっては、試合はやっぱり、自分の演技をすることが一番大事ですし

羽生:もちろん、周りの方々の、周りの選手達の、演技というものも、競技の結果に関わってくるし、そりゃあ、勝ち負け、自分の、メンタルにも、関わってくると思うけど…

羽生結弦 20141220 めざまし 146 2連覇

羽生:やっぱり、まず二連覇してる、試合なわけじゃないですか

羽生結弦 20141220 めざまし 147 それで

羽生:でそれで、今こうやって日本の男子の、レベルが高い状態で

羽生結弦 20141220 めざまし 148 宇野選手

羽生結弦 20141220 めざまし 149 完成度

羽生:さらに、宇野選手の、ねえ、完成度の高い演技が、また全日本の、舞台で、来るので。まあ、なんか、すごく楽しみですね

―羽生選手はライバル達を退け、見事三連覇を成し遂げることができるのか。全日本フィギュアスケート選手権はいよいよ来週開幕です

Q. 勝ちたい気持ちはなくなった

羽生結弦 20141220 めざまし 150 もちろん

羽生:もちろん勝ちたい気持ちはありますよ。もちろん勝ちたい気持ちはありますけれども、別に、勝ちへのこだわりはそんなに強くはないです

Q. 一番こだわる部分は

羽生結弦 20141220 めざまし 151 すべきか

羽生:一番こだわるのは、何をしたいか何をすべきか

羽生結弦 20141220 めざまし 152 試合で

羽生:でその試合で、何をしたいと思って、でそれが実行できるかできないか

羽生結弦 20141220 めざまし 154 一番大事

羽生:それが一番大事だと思います


続いて同日のすぽると。同じコメント部分もそのまままとめて。

2014年12月20日 すぽると

羽生結弦 20141220 すぽると 200

羽生:自分いつも思うんですけど目標というのは変わるべきなん、ですよね

羽生結弦 20141220 すぽると 202

羽生:もちろん、下がることもあっていいと思うんですよ

羽生結弦 20141220 すぽると 203

羽生結弦 20141220 すぽると 204

―今月13日のグランプリファイナル。世界のトップスケーター6人の争いで羽生結弦は2位以下に大差をつけて連覇を果たした

羽生結弦 20141220 すぽると 206

―1ヶ月前の中国大会で起きたハンヤン選手との激突。続くNHK杯では自分への失望を隠せないほどの不完全な演技と、二つの苦難を味わったソチの金メダリスト。しかし、グランプリファイナルで今シーズン初めて力を見せつけた

あれっ、「エンカン」じゃない!新鮮。

羽生結弦 20141220 すぽると 207

羽生結弦 20141220 すぽると 208

いやーんヴォロの顔!みんな可愛いーーー(●>Д<●)

羽生結弦 20141220 すぽると 209

羽生結弦 20141220 すぽると 210

『有言、実行。』

羽生結弦 20141220 すぽると 210-2

―実は羽生、半年前の6月にこんなことを言っていた

羽生結弦 20141220 すぽると 211

羽生:もう完全にここで決めちゃいたいんですよ

羽生結弦 20141220 すぽると 213

羽生:僕がオリンピックチャンピオンだぞって

羽生結弦 20141220 すぽると 214 成長も狙いつつ

羽生:成長も狙いつつ、だけど結果がまず大前提だと、ていうふうに今は思ってます

この時のインタだね。『成長も狙いつつ…』は初出部分かな。

―オリンピックチャンピオンの使命は、しっかりとチャンピオンらしい演技をし続けること

『五輪チャンピオンらしい、演技と結果。』

羽生結弦 20141220 すぽると 216

―そう宣言した羽生が、オフシーズンに準備した新戦略は、ショートフリーともに、基礎点が1.1倍になる演技後半に組み込んだ4回転ジャンプだった。だが、予期せぬアクシデントで全ては白紙に。若き王者は、追い詰められたかに見えた。しかしここで我々は改めて羽生の恐るべき強さを思い知ることになる。演技後半の4回転ジャンプがなくても羽生が他のスケーターを圧倒する理由は、技術力の高さ。3連続ジャンプは得意のトリプルアクセルで始まるコンビネーションに進化させた

羽生結弦 20141220 すぽると 217

―怪我を押して強行出場した中国大会フリーでも、技の基礎点のトータルは優勝したコフトゥンを7点近く上回り

羽生結弦 20141220 すぽると 219

―自己最高得点を更新したグランプリファイナルでは、2位のフェルナンデス3位のボロノフ(ヴォロノフって書きたい…)に13点もの大差をつけた

羽生結弦 20141220 すぽると 220

―演技後半の4回転という大きな理想は奪われても、揺るがない強さ。それは、技の一つ一つをしっかりと磨き上げ、価値を与えた積み重ねだ

羽生結弦 20141220 すぽると 224 それは

羽生:ここまでは絶対やってやるって、それは大事だと思うんですけど

羽生結弦 20141220 すぽると 225 それよりもまず

羽生:それよりもまず、目の前の試合、目の前の、練習

羽生結弦 20141220 すぽると 226 今

羽生:今、自分がやっていること

羽生結弦 20141220 すぽると 229 やるのか

羽生:それに、それぞれ目標を設定して、何のためにそれをやるのか、何のためにそれをクリアしたいのかということを、すごく具体的に、最近は考えるようになりました

―変化を受け入れ楽しめるからこそ、羽生のスケートは進化できる

『変化を受け入れ、楽しむ。』

羽生結弦 20141220 すぽると 230

羽生結弦 20141220 すぽると 231

羽生結弦 20141220 すぽると 232

上着を脱ぐ後ろ姿かっこいいなおい…(しかしジャージ)。

羽生結弦 20141220 すぽると 233

羽生結弦 20141220 すぽると 236

羽生結弦 20141220 すぽると 239

羽生結弦 20141220 すぽると 242

またキャプってしまった。このカット素敵だー!

羽生結弦 20141220 すぽると 244

アミノなんちゃら的なものをごくごく。

羽生結弦 20141220 すぽると 245

飲み終わるのを待っていたかのようにスタッフさんがマイクを装着。

羽生結弦 20141220 すぽると 246

パスがベッドに無造作に置いてあるから一瞬羽生くんのホテル自室かと思ったけど、そんなわけないわなwwwてかさっきマイクつけた人もこのカメラさんも外国人のようだけど、現地のテレビスタッフなのかな。

羽生結弦 20141220 すぽると 248

腕まくり!血管ッ!!!

―夏に宣言したオリンピックチャンピオンとしての演技、というテーマも、シーズン前半三つの戦いの中で、形を変えていた

羽生結弦 20141220 すぽると 249 毎回言ってた

羽生:その『オリンピックチャンピオン』って、毎回言ってたじゃないですか

羽生結弦 20141220 すぽると 250 らしい演技を

羽生:オリンピックチャンピオンらしい演技を、らしい演技をって…。でも、そんなこと関係ないんだって

羽生結弦 20141220 すぽると 251

羽生結弦 20141220 すぽると 252

うう美しすぎるでしょ…なんて澄んだ瞳なのよ……

羽生結弦 20141220 すぽると 254 何をしたいと

羽生:一番こだわるのは、何をしたいか何をすべきか。でその試合で、何をしたいと思って、でそれが実行できるかできないか。それが一番大事だと思います

―やりたいことはグランプリファイナルで転倒したトリプルルッツを決めること。二つの4回転ジャンプをもっと安定させること。その先にある、演技後半の4回転も、まだ決して諦めてはいない。何よりも、6日後に開幕する全日本選手権には、本気のライバル達が待っている。町田樹。無良崇人。小塚崇彦。村上大介。そして楽しみなのはジュニアグランプリファイナルで羽生以来の優勝を飾った17歳宇野昌磨の存在だ

羽生:とにかくとにかく嬉しいです

羽生結弦 20141220 すぽると 256 トップ

羽生結弦 20141220 すぽると 258

羽生:だって僕もそうやって、出て来たわけだし。僕も髙橋さんだとか、または本田さんだとか。日本のトップの選手達を、見て、突き進んで来た、わけなので

羽生結弦 20141220 すぽると 260 カンフル

羽生:新たな、ライバルとして、嬉しいなと思うのと同時に、また、頑張れる、カンフル剤になるかなと思います。

―戦う相手は大歓迎。ライバル達が僕に火をつける。勝てば全日本選手権三連覇。新世紀の始まりが、羽生結弦を待っている


GPFの演技でも見られた、リラックスした羽生くんの表情と言葉でした。今の羽生くんは、これまでとは違うのね。怪我のこともそうだけど、中国杯やN杯での演技があったからこそなんだろうから、本当に良かった、と思う。その時々の羽生くんの選択を。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。