スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近の記事など

2014.11.04.Tue.06:30
全然追えてない…とりあえずまたここ10日分ぐらい一気に。

GPシリーズ24日開幕 羽生はフリーで「4回転」3本に挑戦!
http://www.sankei.com/sports/news/141022/spo1410220022-n1.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは24日(日本時間25日)、スケートアメリカ(シカゴ)で開幕する。日本勢は男子のエース高橋大輔が引退し、女子の浅田真央(中京大)も休養中。ソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(ANA)のさらなる成長と、次世代の台頭が期待される。(田中充)
中国杯(11月7~9日)とNHK杯(同28~30日、大阪・なみはやドーム)に出場する羽生は、昨季に五輪と世界選手権、GPファイナルの「3冠」を達成。五輪銀のパトリック・チャン(カナダ)が休養し、今季も羽生を中心に戦いが展開されそうだ。
フリーでは、4回転ジャンプを昨季の2回から3回に増やし、レベルアップした演技を目指す。不安は腰痛。初戦に予定していたフィンランディア杯を欠場しており、初戦の中国杯までに回復が待たれる。
ソチ五輪5位、世界選手権2位と躍進した町田樹(関大)は、スケートアメリカとフランス杯(同21~23日)にエントリー。物事が極限に達することなどを意味する「極北」を今季のテーマに掲げ、独特の世界観に磨きをかける。
2大会連続の五輪を逃した小塚崇彦(トヨタ自動車)はスケートカナダ(10月31日~11月2日)とロシア杯(11月14日~16日)に出場して再起を図る。
ロシア勢が台頭した女子は、ソチ五輪代表で19歳の村上佳菜子(中京大)、16歳の宮原知子(大阪・関大高)が、引退した鈴木明子や浅田が不在の中でどこまでアピールできるか。
村上は中国杯とNHK杯、宮原はスケートカナダとNHK杯にそれぞれ出場する。
全6戦で争うGPシリーズは出場2試合のポイント上位6人・組が12月のGPファイナル(バルセロナ)に進む。五輪翌シーズンとなる今季からは、男女とペアでボーカル(歌詞)入りの楽曲が解禁される。

羽生&佳菜子「オペラ座」競演
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20141023-1385884.html
4年後の平昌五輪へ、新たな戦いの幕が開ける。フィギュアスケートのGP(グランプリ)シリーズは、24日から始まるスケートアメリカ(シカゴ)で全7戦のスタートを切る。ソチ五輪金メダリスト羽生結弦(19=ANA)を中心に回る男子、休養中の浅田真央に代わり村上佳菜子(20)に主役の期待がかかる女子。新時代に入るフィギュア界で、日本勢の「いま」に迫る。
10月14日、日本男子勢はそれぞれに思いを新たにしたに違いない。10年以上「エース」としてけん引した高橋大輔が引退を発表。国内外での新たな覇権争い、その主役は羽生になる。
「昨季と同じ自分ではいたくない」と若き金メダリストは歩みを止めない。今季のフリー「オペラ座の怪人」で、自身初となる3つの4回転ジャンプを跳ぶ高難度の構成に挑む。「高橋選手にいつも引っ張っていっていただきました。今の男子フィギュアを作っていただいた」。今度は自分が日本男子の時代を築く。
追随するのは、昨季の世界選手権で羽生と激闘を繰り広げて銀メダルの町田樹だ。「町田語録」と称される言葉遣いと、独特の世界観の滑りで躍進。今季はベートーベンの「交響曲第9番」をフリーに用意し、「町田ワールド」全開。羽生との再戦へ、「うかうかしてられないと思わせたい」とライバル心を隠さない。
ソチ五輪出場を逃し、再起にかける小塚崇彦、2季ぶりのGPシリーズ優勝を狙う無良崇人、高橋の後輩になる初参戦の田中刑事にも注目。海外勢はチャンが休養し、フェルナンデス、テンらが強敵となる。
日本女子は鈴木明子が引退、浅田は休養中。3姉妹のように仲が良かった2人がスケートを離れ、「末妹」の村上が今季のエースになった。「自分のやるべきことをやれば、そういう言葉に合ってくるんじゃないか」。過度に重圧も感じず、姉たちの支えもあるという。「困ったときも相談しているし、一緒の試合に出ることないと考えるとさみしいですけど、心強い」と背中を押される。今季はSPとフリーで「オペラ座の怪人」の男役、女役を演じ分け、新境地を開く。参戦2年目の宮原知子、初参戦の本郷理華、大庭雅らも活躍を誓う。

ボーカル入りの曲解禁 宮原「表現しやすくなった」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/news/CK2014102302000115.html
シングルとペアで、今季からボーカル入りの曲が使えるようになった。ファンにとっても印象が大きく変わるルール変更。すでに多くの選手たちが歌の入った曲で練習を積み、演技の幅を広げようと取り組んでいる。
4日に開かれたジャパンオープンでは、出場した日本の4選手全員がボーカル入りのフリーを滑った。「ミス・サイゴン」を演じた宮原知子が「物語を表現しやすくなった」と話したように、選手からは新ルールを歓迎する声が多い。
今季まだ試合に出ていない羽生結弦はフリーの「オペラ座の怪人」でボーカルを使う。これまでも多くの選手が滑ってきた曲を「また違ったイメージで見ていただける」。歌声が表現の一助になれば、これまでにない深みのある演技も可能となる。
すでに披露されたボーカル入りの曲は、物語性を強調しやすいミュージカルやオペラが多い。例えば「オペラ座の怪人」は村上佳菜子と無良崇人も使う。新ルールだけに思い切った曲に挑むのは難しく、現状では選曲の幅が広がったと言えない面もある。国際スケート連盟の平松純子理事は「個性をどう表現するか、面白いけれど選曲も表現も難しい。これまでと違う面でセンスが求められる」と話す。
採点への影響も、試合を重ねることで見えてくる部分がある。ジャパンオープンに出場した小塚崇彦は「ジャッジがどう感じるのか、試合の後にシーズンにつながる何かを聞ければいいと思う」と話した。ただボーカルを入れるだけでなく、どう生かすか。選手には表現者としての力量が問われそうだ。 (海老名徳馬)

五輪覇者のソトニコワと羽生、新シーズンに抱負
http://www.afpbb.com/articles/-/3029729
【10月23日 AFP】スケート・アメリカ(Skate America 2014)で14-15フィギュアスケートGPシリーズが開幕する中、ソチ冬季五輪の金メダリストであるアデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova、ロシア)と羽生結弦(Yuzuru Hanyu)が、再びリンクに舞い戻る。
18歳のソトニコワは2月、五輪で2大会連続のタイトルを狙っていた金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ、韓国)を抑え、議論を呼びながらも、女子シングルでロシア勢初の金メダルを獲得した。
世界ジュニア選手権の元女王であるソトニコワだが、ソチ五輪の前に世界選手権やGPシリーズで優勝したことはなかった。ソチ五輪のジャッジにロシアフィギュアスケート連盟(Figure Skating Federation of Russia、FSFR)関係者の夫人がおり、そのジャッジが試合後にソトニコワを抱擁していたことで、採点に対する疑念が強まった。
しかしソトニコワは、自身の実力が本物だということを証明したいと意気込んでいる。
「すべての金メダルを勝ち取りたいです。私は五輪チャンピオンですが、それで終わるということはありません」
■「演技するのが待ちきれない」
ソトニコワは、今年の世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2014)を欠場しており、11月14日から始まるGPシリーズ第4戦のロシア杯(2014 Cup of Russia)では、地元の期待を背負うソトニコワに注目が集まる。ソトニコワは、最終戦のNHK杯(NHK Trophy 2014)にも出場を予定している。
重圧のかかる立場だが、ソトニコワは「新シーズンを楽しみにしているわ。演技するのが待ちきれない」としている。
五輪でメダルを争ったライバル選手の多くは、今季の大会を欠場することになっている。
金妍児は現役引退を表明しており、世界選手権を制した浅田真央(Mao Asada)と、ソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner、イタリア)は、今シーズン休養することを発表している。
■生まれ変わったリプニツカヤ
来年3月に中国・上海(Shanghai)で開催される世界選手権では、ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)、アンナ・ポゴリラヤ(Anna Pogorilaya)、エレーナ・ラディオノワ(Elena Radionova)ら同国のライバル、そして、米国のグレイシー・ゴールド(Gracie Gold)、ポリーナ・エドモンズ(Polina Edmunds)らが、ソトニコワの前に立ちはだかるとみられる。
欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)を制した16歳のリプニツカヤは、ソチ五輪の団体戦で母国を優勝に導くと、女子シングルでは5位に入った。
「五輪の後、リカバリーに苦労した」というリプニツカヤは、「精神的に疲れていました。五輪の後に引退するスケーターがなぜ多いのか、今なら理解できます」と語った。
五輪の後はアイスショーに出演して、経験を積みました。今の私は、まったくの別人です。そして、もっと成長したいという野心にあふれています」
第3戦の中国杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of China 2014)から参戦するリプニツカヤは、第5戦のエリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2014)にも出場する。
■日本男子をけん引する羽生
高橋大輔(Daisuke Takahashi)が現役引退を表明した今、日本男子勢をけん引するのは、五輪と世界選手権の2冠を達成した羽生だ。
ソトニコワと同様、羽生は五輪金メダリストとしての実力を示したいとしているが、腰の故障により今月行われたフィンランディア杯(Finlandia Trophy 2014)を欠場、3度の4回転ジャンプを盛り込む予定のフリースケーティング(FS)にも不安が残る。
羽生は、「五輪と世界選手権の覇者にふさわしい演技をしたい」と話している。
世界フィギュア3連覇を誇るカナダのパトリック・チャン(Patrick Chan)が今季の休養を表明し、羽生を脅かすのは、今年の世界選手権で僅差の戦いを繰り広げた町田樹(Tatsuki Machida)、そしてトレーニングパートナーのハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez、スペイン)ということになりそうだ。
町田は、スケート・アメリカ連覇を目指しており、ソチ五輪の銅メダリストであるカザフスタンのデニス・テン(Denis Ten)も、同大会に出場する。
■ペアとアイスダンスは金メダリスト不在
ペアでは、ソチ五輪を制したロシアのタチアナ・ボロソジャー(Tatiana Volosozhar)/マキシム・トランコフ(Maxim Trankov)組が不在の中、クセニヤ・ストルボワ(Ksenia Stolbova)/ ヒョードル・クリモフ(Fedor Klimov)組が、同国の期待を背負う。カナダのメーガン・デュアメル(Meagan Duhamel)/エリック・ラドフォード(Eric Radford)組が、タイトル争いに名乗りを上げている。
アイスダンスでは、ソチで金メダルを獲得した米国のメリル・デイビス(Meryl Davis)/チャーリー・ホワイト(Charlie White)組、銀メダリストであるカナダのテッサ・ヴァーチュー(Tessa Virtue)/スコット・モイア(Scott Moir)組が、今季の休養を表明した。イタリアのアンナ・カッペリーニ(Anna Cappellini)/ルカ・ラノッテ(Luca Lanotte)組が、世界選手権で同種目の連覇を狙う。
全6戦に及ぶGPシリーズは、米シカゴ(Chicago)で開幕した後、11月には舞台をカナダに移す。上海で第3戦を行った後、ロシア、フランスと回り、最後は日本で締めくくられる。選手は2大会に出場し、各種目のポイントで6位以内に入った選手が、スペイン・バルセロナ(Barcelona)で行われるGPファイナルへの出場権を手にする。(c)AFP/Emmeline MOORE
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/b/1500x1400/ img_cba3d191dc1c2b41d4f4782c9bc1190f206021.jpg

Hanyu set for success in GP series
http://the-japan-news.com/news/article/0001661525
The Yomiuri Shimbun
The next Olympic cycle gets under way with the start of the 2014 ISU Grand Prix series, which will include a rare appearance by an Olympic champion.
Yuzuru Hanyu, who won the men’s gold medal at the Sochi Olympics in February, is confident he can live up to his new reputation and come away with a pair of victories.
“I’m aiming to put on a performance that leads to titles,” Hanyu said.
The six-meet series, leading up to the Grand Prix Finals, starts this weekend with Skate America in Chicago. It marks the first official event in the buildup to the 2018 Winter Olympics in Pyongcheong, South Korea.
This season’s men’s field will be missing former world champion Daisuke Takahashi, who recently announced his retirement, and Sochi Olympic silver medalist Patrick Chan of Canada, who is taking the year off.
Hanyu will be the first Olympic champion to compete in the ensuing Grand Prix series following his triumph since the competition started in 1995 as the Champions Series. He is entered in the Cup of China in Shanghai on Nov. 7-8, the third meet on the schedule, as well as the final event, the NHK Trophy in Osaka on Nov. 28-30.
The 19-year-old Hanyu had planned to launch his season at one of the earlier competitions, but he had to temporarily halt his training at one point after suffering from a back injury in September.
During his summer training, Hanyu worked on polishing his trademark quadruple jump, as he plans to add a third quad jump to his free program this season.
“I want to win every competition that I enter,” he said.
Among the women, Japanese hopes will rest on a new crop of skaters since Sochi silver medalist Mao Asada is taking a one-year sabbatical as she considers retiring, and Miki Ando and Akiko Suzuki have already ended their careers.
Kanako Murakami, who made her Olympic debut in Sochi, and Osaka high schooler Satoko Miyahara, starting her second season on the senior circuit, will lead the challenge against the strong Russian contingent.Speech

テレビ朝日 フィギュアスケート
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=465533326923049
GPシリーズ開幕まであと2日!テレビ朝日では恒例となったオープニングCGの作成も進んでいます。こちらも町田選手の演技同様、アメリカ大会でのお披露目です・・・。写真は撮影に協力してくれた羽生選手です!
アメリカ大会は25日(土)開幕。
テレビ朝日系列地上波にて、ごご2時から放送です!
https://fbcdn-sphotos-c-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xfa1/t31.0-8/10697335_465533326923049_7610858587699667151_o.jpg
2014年10月23日 7:00

何この清浄な空気…(● ◍ o ◍ ●)

写真展の記事も。

東京都港区でフィギュア・羽生結弦を心ゆくまで堪能できる! - 写真33枚
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/
集英社は10月24日から10月30日の期間中、テレビ朝日本社(東京都港区)1階の多目的スペース「umu」にてフィギュアスケートの羽生結弦選手の写真展「『YUZURU』 羽生結弦写真展」を開催する。それに伴い23日、報道向けの内覧会が同所にて行われた。
同写真展は、羽生選手の初めての写真集「YUZURU」(集英社発刊)が10月24日に発売されることを受けて開催されるもの。
「YUZURU」には、ノービス時代から今年8月までの羽生選手の写真が収録されている。ソチ五輪などの各主要大会やカナダ・トロントでの練習風景、さらにはリンクを離れたときのオフショットなども掲載されている。羽生選手と同じ宮城県仙台市出身の写真家・能登直さんが、2007年から約7年間にわたって撮影してきた羽生選手の素顔や美しい演技姿を楽しむことができる。
会場には、「YUZURU」の中に収録されている写真をパネル化したものが50点以上も展示されている。23日の内覧会には能登さんも参加し、羽生選手を撮影し始めるきっかけを明かしてくれた。
とあるフィギュアスケート大会の会場で能登さんは羽生選手の父親と出会うが、偶然にも能登さんが通っていた中学校でお世話になっていた先生が羽生選手の父親だったという。そういった不思議な縁もあり、能登さんは羽生選手を追い続けることを決意した。
「2011年3月に東日本大震災で羽生選手も僕も仙台で被災しました。そのときは『これからどうなるのだろう』という思いに駆られていましたが、それを乗り越えてソチ(五輪)での金メダル獲得までの過程を撮り続けることができて、本当によかったと心から思っています」と感慨深げに能登さんは話した。
「今回の展示ではかなり大きくプリントした写真もあるので、写真集とはまた違った楽しみ方をしていただける」と写真展の見どころを語る能登さん。「今後も同郷スケーターである羽生選手を撮り続けていけたらと思っています」と、これからも地元の希望の星である羽生選手の成長の軌跡を追い求めていく決意を示してくれた。
「『YUZURU』 羽生結弦写真展」は10月24日~30日まで開催。期間中は10時から20時まで開場しているが、30日のみ19時までの開場となる。入場は無料。
「YUZYRU」
出版社: 集英社 / 撮影: 能登 直 / 128ページ / A4版 / ソフトカバー / 税別1,800円 / 初回出荷限定特典: 特製ポスター(390mm×574mm: なくなり次第終了)
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/001l.jpg
気持ちのこもった表情の羽生結弦選手
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/002l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/003l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/004l.jpg
さまざまな表情の羽生選手に会える
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/005l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/006l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/007l.jpg
会場入り口には、羽生選手直筆のサイン(右)も
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/008l.jpg
ずっと撮るのを狙っていたというブライアン・オーサーコーチと羽生選手の2ショットを前に笑顔を見せる写真家・能登直さん
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/009l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/010l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/011l.jpg
演技中の羽生選手
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/012l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/013l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/014l.jpg
色鮮やかな衣装の違いを見るのも楽しみ方の一つだろう
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/015l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/016l.jpg
金メダルを獲得したソチ五輪でのショットも鑑賞できる
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/017l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/018l.jpg
気心の知れた能登さんに見せる羽生選手の素顔にも注目だ
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/019l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/020l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/021l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/022l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/023l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/024l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/025l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/026l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/027l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/028l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/029l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/030l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/031l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/032l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/053/images/033l.jpg

オフショット満載 『YUZURU 羽生結弦写真集』
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/
ソチ五輪男子フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦初の写真集が、10月24日(金)に発売された。『YUZURU 羽生結弦写真集』(集英社)は羽生選手と同じ仙台出身のカメラマン能登直氏が、2007年、12歳のノービス時代(ジュニアより下のクラス)から撮りためた集大成。練習拠点のカナダ・トロントにも足を運び、競技以外のオフショットも満載だ。
写真集の発売に合わせて30日(木)まで、東京・六本木のテレビ朝日本社1階多目的スペース「umu」で、『YUZURU』羽生結弦写真展が開催される。写真集に使われた一部の写真が大きく引き伸ばされ、本で見るのとは違った雰囲気が味わえるだろう。
入場無料。詳細はhttp://www.tv-asahi.co.jp/umu/
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/yuzuru_cover.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/yuzuru_h1.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/yuzuru_obi.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/ 140807yuzuru_0546.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/ 140808yuzuru_1262.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/yuzuru_poster.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4957.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07094.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07029.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07036.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07044.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07047.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07049.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07050.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07052.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07053.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07055.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4913.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07058.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07067.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07069.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07070.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07081.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07083.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07085.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07088.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4938.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4940.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07090.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07108.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/DSC07110.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4882.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4899.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4905.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4918.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4928.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4931.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4943.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4944.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4947.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4877.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4880.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4950.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4951.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4952.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4953.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4955.jpg
http://www.asahi.com/shopping/yuzuru_141024/images/IMG_4959.jpg

(*´∇`*)

能登 直 @apresto_noto
https://twitter.com/apresto_noto/status/525141652537503745
明日からの展示会場に到着!
いい感じです!
https://pbs.twimg.com/media/B0mtiOmCEAAyZcG.jpg:large
13:28 - 2014年10月23日


中島康宏‏@puma0921
https://twitter.com/puma0921/status/525998024758022144
現在公開中のロッテ『キシリトールホワイト』のCMで羽生結弦君に振付をしました!
メイキングにも写ってます〜(^-^)
是非!!
http://www.lotte.co.jp/sp/products/brand/xylitol/white/#cm_unker
22:11 - 2014年10月25日

あのお方か!www

EDEAのページの文章と写真が素敵だということで。

EDEA Yuzuru Hanyu
http://ice.edeaskates.com/en/our-skaters/senior/yuzuru-hanyu/
Olympic Champion 2014
World Champion 2014
Japanese Champion 2013-2014
Gran Prix Final Champion 2014
Yuzuru was born on 7th December 1994 in Senday, Japan.
His name means ‘taut rope’ which is a symbol of straightness, trust and strength.
Yuzuru is the complete skater:
• His jumps are the things you notice the most when he skates. They are enormous yet precise, and despite the extraordinarily length and height he lands them with a light and delicate touch, often with an exit speed that is greater than his take-off speed.
• His spins are fast and, because of his great flexibility, look almost impossible to execute shown most notably in his trademark Biellmann spin.
• His steps and fluidity, his amazing ability to glide apparently effortlessly across the ice, gaining speed very quickly means the entire rink can be covered with a few steps and crossed steps.
But Yuzuru isn’t just about technique; above all it is his ability to interpret, to give emotion to his performance, which leaves the audience transfixed. When skating he bares his soul, abandoning himself to the performance, connecting with his audience and leaving them breathless. It feels like he’s not just skating to the music but creating the music. Indeed, during his performance, as his blades glides gracefully across the ice, Yuzuru is the music.
Facebook:
https://www.facebook.com/pages/Yuzuru-Hanyu/138700626140939?fref=ts
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_01.jpg
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_02.jpg
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_03.jpg
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_04.jpg
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_05.jpg
http://ice.edeaskates.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/07/Yuzuru_gallery_06.jpg


Maia Shibutani Vine
https://vine.co/u/908912538270445568
https://mtc.cdn.vine.co/r/videos/AA06DBB0DE1136798722244923392_ 3534aaa7c5a.0.0.10178587864829475140.mp4
町田くんwwwこれ見るの止まらないwww保存したしwwwww

フィギュアスケート観戦を楽しむため、知っておきたい今季の新ルール
http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/23/figure/

チーム・ブライアン表紙
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qSb1MR1CL._SL1500_.jpg
そうだ!これも出るんだよね!

3オクターブ越える豪の歌姫 サラ・オレイン 天上の歌声
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/ CK2014102202000201.html
>今年のアイスショーでBGMにサラの「The Final Time Traveler」を使ったフィギュア・スケートの羽生結弦選手もファンの一人。「サラさんの声にすごく伸びがあって透明感があるから、ぼくがスケートをやっている感じとすごく似ていると思うんですよね」と専門誌「ワールド・フィギュア・スケート」で語っている。

博報堂アスリートイメージ評価調査 2014年10月調査結果より
http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/10/HDYmpnews20141027.pdf
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=372683&lindID=5

あとAERA!まだ買えてない…(;_;)

AERA(アエラ) 2014年11月10日号
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=16429
表紙:羽生結弦(特集4ページ)
AERA 2014年11月10日増大号
定価:410円(税込)
表紙:羽生結弦●フィギュアスケート選手
発売日:2014年11月1日
2014年11月10日号
羽生結弦「4回転3回」磨いたカナダの夏
羽生を強くしたブライアン・オーサー流「チーム」指導
http://publications.asahi.com/ecs/image/cover_image/16429.jpg

↓ 立ち読むと巨大羽生くん。
http://www.zasshi-online.com/Search/ProductList?page=1&sort=1&skey=%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%83%A9&stype=0&sbn=0

【オリコン】羽生結弦の初写真集が2部門首位
http://www.oricon.co.jp/news/2043902/full/
ソチ五輪男子フィギュアスケート金メダリスト・羽生結弦選手(19)の初写真集『YUZURU 羽生結弦写真集』(集英社)が、週間2.3万部を売り上げ、11/3付オリコン週間“本”ランキングの写真集部門とスポーツ関連部門で首位を獲得。BOOK(総合)部門でも2位にランクインした。
同写真集の週間売上部数は、今年2月に発売された『三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE』(幻冬舎)が2/17付で記録した1.1万部を上回り、今年発売された男性写真集としては最高週間売上部数を記録。
また、今年6月に発売されたサッカー・内田篤人選手(シャルケ04)の写真集『2 ATSUTO UCHIDA FROM 29.06.2010』(幻冬舎)が6/16付で記録した週間売上1.0万部(総合部門24位)を上回り、スポーツ選手写真集のBOOK(総合)部門獲得順位および、週間売上部数の両記録で歴代トップとなった。
12歳のノービス時代から今年8月までの羽生選手の成長の軌跡をたどる同写真集の撮影は、羽生選手と同じ仙台出身で彼と少年時代から交流のある能登直氏が担当。その素顔や迫力ある競技写真、震災を乗り越え金メダルを獲得するまでの各大会での表情、地元・仙台での凱旋パレードなどが掲載されている。
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20141030/ 2043902_201410300097552001414609248c.jpg

2014年10月20日~2014年10月26日のBOOK(総合)(2014年11月03日付)
http://www.oricon.co.jp/rank/ob/w/2014-11-03/
おおー!

吉田慎一社長 社長会見(10月28日)要旨
http://www.tv-asahi.co.jp/company/contents/interview/0122/
>タイムは、10月からスタートしている「フィギュアスケートグランプリシリーズ」のセールスで大口提供社が順調に決定してきている。羽生選手に非常に注目が集まる大会になると思われることから、売上にも大いに期待をしている。

JAVIER FERNANDEZ HAS BEEN THERE, DONE THAT, BOUGHT THE T-SHIRT
http://bevsmithwrites.wordpress.com/2014/10/29/javier-fernandez-has-been-there-done-that-bought-the-t-shirt/

フィギュアスケートのルール改正が選手に与える影響
http://www.athlete-journal.com/figureskate/kensukenakaniwa20141028.html

スケート、ルール変更で羽生結弦選手の「おまじない」が見られなくなる?
http://irorio.jp/natsukirio/20141031/174558/
31日放送のTBS『いっぷく!』では、今シーズンから変更になるフィギュアスケートのルールを検証。活躍が期待される羽生結弦選手の演技への影響は?
羽生選手、不思議な手の動きの意味は?
演技前に胸の前で十字をきるような動きをする羽生選手。これは、身体の縦軸をまっすぐに、肩と腰のラインは平行にという羽生選手ならではの”ジャンプ成功のおまじない”なのだとか。
しかし、今年6月、国際スケート連盟が発表した新ルールでは、「スタートの呼び出しをされてから、少なくとも30秒以内に演技開始位置につかなくてはならない」と、現在60秒以内とされる演技前の時間が、いきなり半分の30秒以内へと短縮された。
もし、30秒を越えてしまうと1点減点、60秒を越えると棄権とみなされるという。
時間短縮で、羽生選手の”おまじない”が見られなくなってしまうかもしれない。
鈴木明子元選手は、「今から試合に臨むために、気持ちを集中して落ち着けたりとか。選手によってはジャンプの入りの確認をしたりとか。私は結構早い方だったんですね、位置につくまでが。すごくビビりなので、急がなきゃと思って」と、演技前の時間の重要さを語った。
長めにとるのが羽生流?今後は?
羽生選手は、金メダルがかかったソチオリンピック・フリー演技の際は、約45秒。ちなみに、銀メダリスト、パトリック・チャン選手は39秒(ショートプログラム)、銅メダリスト、デニス・デン選手は36秒(ショートプログラム)と、新ルールなら全員が1点減点されてしまう。
しかし、鈴木元選手は「本番になった時に、今までと違う焦りが出てきてしまうのかなと。最初はやっぱり慣れないと思います。羽生選手はすごくクレバーな選手なので、自分がどのくらいかかるかってことはきちんと分かっていると思うので、そこは全く心配していません」とキッパリ。
一方、羽生選手のファンだという40代の女性は「逆に気を付けなきゃいけないのは、私たちファンの方。今までのようにキャーキャー言っていると、余計やりにくい。ファンは練習したい。短いのになれる練習をしないと」と、語った。
ボーカル入り楽曲が解禁に!
また、今シーズンから、ボーカル入りの曲が解禁。羽生選手の今シーズン・フリー演技の曲は、鈴木明子選手も使用した「オペラ座の怪人」のボーカル入りバージョンなのだそう。
元プロフィギュアスケーター・佐野稔さんは、昨シーズンまでの楽曲ルールについて「要は、意味があってはいけない。音楽の中に言葉として意味があってはいけない。例えば『あなたを好き』とか『アイラブユー』は、何語であっても言語ならダメというルールだった。ハミングは意味がないので、人の声を楽器と判断していたので大丈夫でした」と解説。
ボーカル入りの曲になったことについて鈴木元選手は「表現する面において感情が入りやすくなるのかなと期待してます」と話し、羽生選手の演技については「どんどん大人のスケーターに成長していく中で、私はすごく勢いを感じていたけれど、強さもあり、やわらかさもプラスされるんじゃないのかなと」と期待を寄せた。


「フィギュアスケートを科学する」VOL.1
4回転ジャンプ成功のカギとは?そして5回転への課題とは・・・。

http://jsports.co.jp/press/article/N2014103120192506.html

NHKウィークリーステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/
>12/5号(11/26水発売):〈NHK杯フィギュア〉羽生結弦インタビューほか。

Let's Go TOKYO キャンペーン 第2弾
https://www.ana.co.jp/dom/campaign/local/tokyo/letsgo-tokyo2014/
>羽生結弦選手賞
>ANAオリジナルポストカード(5枚セット)
>500名様
何これ欲しい…!

アミノバイタルサイトバナー
https://www.ajinomoto-kenko.com/av/images/amino_bnr.jpg
かっこいい。ももももっと大きい画像。

そして最近の羽生くんについて。

World Figure Skating‏@WFS_JP
https://twitter.com/WFS_JP/status/525964652358815744
スケートアメリカで、ナム・グエン選手に帯同しているブライアン・オーサーコーチに、羽生結弦選手の体調についても取材しました。「腰の状態は大分よくなった。必要なのは時間。まだ多少痛みはあるが、結弦は賢いのでうまく管理している。練習と休息・マッサージを組み合わせ、常に注意を払っていく」
19:58 - 2014年10月25日

よかった…!羽生くん、どうか良い日々を。

こちらも。

Beverley Smith ‏@BevSmithWrites
https://twitter.com/BevSmithWrites/status/527193900633829376
Just saw Hanyu practice today. Looking good. Beautiful programs. #Hanyu
5:23 - 2014年10月29日

ほんとに、ほんとに…!

羽生は予定通り中国杯出場 コーチ「準備進めている」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/10/31/kiji/ K20141031009201860.html
フィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が、グランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯(11月7、8日・上海)に予定通り出場するとの見通しを30日、コーチのブライアン・オーサー氏が明らかにした。
羽生は腰痛のため、今季初戦として予定していたフィンランディア杯を、大事を取って欠場。同氏は「五輪に、ショーにと違ったことをやり過ぎて疲れが出た。(中国杯は)計画通りに準備を進めている」と話した。(共同)

↓ 同内容記事
http://www.sankei.com/sports/news/141031/spo1410310017-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/141031/spo1410310017-p1.jpg

無良「つなげた」=日本勢連勝に安堵-スケートカナダ
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2014110300057
【ケロウナ(カナダ)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダを制した無良崇人(HIROTA)が優勝から一夜明けた2日、「(28日からの)NHK杯へ向けて重圧を感じている」と早くも次戦をにらんだ。
今季GPシリーズの男子は、第1戦の町田樹(関大)に続き日本勢が連勝。「去年は(町田が)スケートアメリカで優勝した流れを自分が止めたところがあった。今回つなぐことができてすごくよかった」と安堵(あんど)感をにじませた。7日開幕の中国杯に臨む羽生結弦(ANA)には「いつも通り、彼らしい演技を」とエールを送った。
エキシビションではカナダ出身の歌手マイケル・ブーブレの「フィーリング・グッド」をしっとりと演じ歓声を浴びた。 (2014/11/03-09:59)

スケアメとスケカナ、男子後半Gなんとかライストで見た。町田くんと無良くん、すごかったー!とくに無良くんのFSは…泣いた。

仙台空港で「羽生結弦 氷上の飛翔展」-大会着用衣装や私物イヤホンも
http://sendai.keizai.biz/headline/1765/
仙台空港ターミナルビル(名取市)1階・センタープラザで11月1日、特別企画「羽生結弦 氷上の飛翔展」が始まった。
「羽生結弦選手のこれまでの活躍を地元仙台から発信し、復興支援の一助とすること」を目的に企画された同展。羽生選手が大会で着用した衣装やスケートシューズをはじめ、獲得メダルや私物のイヤホンを、本人が着用している姿を収めた写真パネルと共に展示。直筆メッセージや等身大パネルも設置する。
仙台在住のフォトグラファー能登直さんが撮影した、ジュニア時代から現在に至るまでの写真約30点も展示。国内外で行われた大会のショートプログラム、フリースタイル、エキシビションの演技をはじめ、プライベートの姿や今年4月に行われた凱旋(がいせん)パレードの写真も。
初日からの3連休、県内外から羽生選手ファンの女性を中心に観光客や家族連れなどが多く来場。展示を眺めては羽生選手の話に花を咲かせていた。同展担当者は「羽生選手の軌跡と素顔を仙台空港でぜひご覧いただければ」と来場を呼び掛ける。
開催時間は10時~17時。入場無料。今月9日まで。
http://images.keizai.biz/sendai_keizai/headline/1415012720_photo.jpg
http://images.keizai.biz/sendai_keizai/photonews/1415012884_b.jpg
http://images.keizai.biz/sendai_keizai/photonews/1415013013_b.jpg
http://images.keizai.biz/sendai_keizai/photonews/1415013123_b.jpg
http://images.keizai.biz/sendai_keizai/headline/1415012720_photo.jpg

大阪でもやるんだよね。行けるかなあ。衣装見たい。とくに新ロミジュリ。
関連記事
コメント
きゃー! (((✿ฺ≧▽≦)ノ彡☆
つゆこ様!いつもありがとうございます!

ステキなお写真の数々!!
はぁ~能登さん!ステキ写真集ありがとうございます!!

今日から切手も発送ですし!
もうすぐ中国杯ですし!

今からドキドキがとまりませ~んw

つゆこ様がうpしてくださったお写真見ながら気持ちを落ちつけて。。。

あぁ!羽生くん!カッコ可愛くて落ちつかないですぅ~ww

めいっぱい応援しましょうね!
Re: きゃー! (((✿ฺ≧▽≦)ノ彡☆
ももさま


こんばんは❤
能登さんの写真集ほんとに素敵でしたね。
開く前から、写真集自体の柔らかい手触りに愛着が湧いちゃってました(●´v`●)
切手はもうお手元に届いてる方もいるみたいで、待ち遠しいですね❤
注文時期などは特に関係ないみたい…?なのでいつになるかわかりませんけれどw
そしていよいよ羽生くんが上海に到着して…!
久しぶりの羽生くんの姿や言葉、嬉しいですね~っ(❁´∇`❁)
試合が始まるとまたドキドキして違う心持ちになると思うので今はもうめいっぱいわくわくを味わおうと思います!(*‘∀‘*)


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。