スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんがカナダに

2014.05.15.Thu.12:38
羽生くん、昨日カナダに発ってたんだ!

【フィギュア】羽生、4種類4回転目指す!練習拠点・カナダへ出発
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20140514-OHT1T50292.html
フィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリスト・羽生結弦(19)=ANA=が14日、五輪王者として臨む来季のショート、フリーの新プログラムの振り付けのため、師事するブライアン・オーサー・コーチ(52)の指導拠点、カナダ・トロントに向け、成田空港から出発した。
11日に終了した青森県内でのアイスショー後、実家のある宮城・仙台に帰省し2日間休養。ほとんど休む間もなく、新たなスタートを切った。すでに「挑戦と変化」を掲げ「将来的にはいろんなジャンプを跳びたい」と話していたように、新たな武器として4種類の4回転ジャンプへの挑戦も。五輪で跳んだトーループ、サルコーに加え、さらに難度の高いループ、ルッツの習得も目指す。
来季は歌声の入った曲の使用が認められる新ルールが導入され、ジャンプの明らかな踏み切り違反で基礎点を70%に減らすなど厳格化した採点方式も適用される。4種類の4回転ジャンプと新曲が融合した新プログラムが期待できそうだ。約2~3週間滞在し、国内各地で開催されるアイスショー出演のため6月上旬には帰国する予定だ。

びっくりしたー!伝達式には出席するのかと思ってた。昨日発ったんだったらもう向こうに着いてるよね。羽生くんがまたカナダで思う存分に練習できるといいな。そして元気でありますように。

☆追記(5/16 6:38)
雪肌精のFBに羽生くんたちが!

雪肌精公式ページ
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=553936501394331
こんにちは、SETSUKOです。
先日、スケート日本代表の選手団が会社に遊びに来てくれました。
フィギュアスケートで金メダル獲得した羽生くんを先頭に、入賞したメンバーが勢ぞろい。
ソチでの食堂の話では、アジアンブースで巻物エリアが人気だったのだけど、メニューが迷走しはじめて、
最後はパプリカ巻きという巻物ができあがってしまい日本人として笑っちゃったなんて話も。...
でも結局一番盛り上がったのは、女子スケーター達の化粧品会話。すごくまつ毛に対してこだわりがあるみたい。
とくに明子ちゃんは、コーセーの商品もすごく好きなんだって。嬉しい。そして、最後はみんなで記念写真。隣に来てくれた、愛しの羽生くんにツイッターでも応援してます。なんて、ちょっと告白しちゃった。
そしたら、彼はいつもの素敵な笑顔で微笑み返してくれた。
うれしー。これからもコーセーはスケート日本代表を応援していきます。
https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-prn2/t31.0-8/10284888_553936501394331_5375359021198498582_o.jpg

写真も可愛いしSETSUKOちゃんもめっちゃ可愛いんですけどw「愛しの羽生くん」てwww

あとASに世界ジュニアの頃のオーサーのインタが。例によって羽生くんに関するところだけ抜粋。

Brian Orser: "Yuzuru and Javi are different, but help each other"
http://www.absoluteskating.com/index.php?cat=interviews&id=2014brianorser
Brian Orser could without problems earn the “Coach of the year” award after the amazing season of his skaters.
Yuzuru Hanyu (Japan) won the Olympic and World titles; Javier Fernandez (Spain) defended his European gold and got bronze at Worlds. And young Nam Nguyen (Canada) debuted at senior events with success and won Junior Worlds.
In Sofia, Bulgaria, Brian was nice enough to share some thoughts about the season and the differences between his top students.
(略)
-Was Sochi a bittersweet moment for you with Yuzuru’s gold and Javi’s 4th place?
To have students at the Olympics is awesome. We were in the kiss and cry area, but Yuzuru did not have his best skate and we had to wait for the results. And then Patrick Chan did not have his best skate either, so Yuzuru won. He was the best the whole week; there is no question about that. He was the best and finished the week as an Olympic champion. Now is a special moment for him and he is happy. So he wants to go to Worlds and skate again, to focus on the long program. It was bitter with Javi. There was a technical problem; he made a bad decision in the free program. As much as you try to understand the rules, it’s still confusing and there are many variables. If the quad toe is a triple and you have many triple toes, and the Salchow, combinations, many things and it was confusing for him. Unfortunately the 3rd best skater came 4th. I was really proud of both these guys. They stayed in Sochi and performed in the gala, were practicing one week there and came back to Toronto. Yuzuru went to Japan to do the media celebration and it was exciting. But the last ten days, they will both be in Toronto and work hard. They still have some energy left. I know as a skater how difficult is to prepare for Worlds after the Olympics.
-Was it difficult for you to be at the Olympics with these 2 guys and their main rivals that came from Canada?
I’m happy if the best person wins, the best skater. If the best man wins it’s ok, whether it’s Patrick, or Yuzuru or Javi. I’m just doing my job. I have been asked by these skaters and their federations to work with them and that’s my job. And I don’t have invitations from Canadian athletes. I only have Nam.
-All of your guys – Yuzuru, Javi and Nam have something special about them. Can you describe it?
It’s difficult to put it in words. Any Olympic or World champion must have something special. Yuzuru and Javi are so different. Yuzuru lives with his mother, they have very strict disciplined routines and he is still in school; for them education is very important. He keeps to himself, he is not very social. Javier is the opposite. He lives alone; he has an apartment, a girlfriend. He cooks for himself, he cleans for himself and he is quite social. It works for him. The Japanese culture is different than the Spanish. My job is easy because they help each other; they admire and respect each other. Who can ask for more? Me as a coach just have to be careful and read their body language. I’m available for both. Sometime I feel I need to spend more time with Javi, sometimes with Yuzuru. And they understand that.
(略)
-Do you still jump?
No (laughs), my body can not take it.
-We used to always see Yuzuru with his Winnie the Pooh tissue box, Javi has Mickey Mouse. What is the story behind the toys?
I don’t know! I know that Yuzuru is very, very superstitious, and I believe it’s part of the superstition. However it was not with him at the Olympics and I didn’t ask, I just let it go.
(略)
-Will we see a different Javi and Yuzuru next season? Do you plan to change their style?
Yeah. We will get to use vocals. We already chose the music for Javi’s short program, for the free we will see.
It’s always easy for him to find music. Yuzuru is different. We are trying to get him out of the comfort zone because I don’t want him to be stereotyped. He is too young for that. We have kept his short program for 2 seasons and must change it now. We will also experiment with the free.

羽生くんの新プロは、今までとはまったく違う感じ…!パリ散のようでもロミジュリのようでもないものと考えると、あれかな、コミカルな感じとか?何それ超見たいw一ヶ月以上前の時点での構想だからまた変わっているかもしれないけど、とにかく楽しみだ~。どんなのが来るんだろ!そしてハビはもうこの時点で来季SPが決まっているとな。てことは継続ではないのね?どんなんだろ~また可愛いのかなwボーカルは使うのかな?なんか使いそう(*´∀`*)
ナムくんに関してやツルシンバエワ(好き)に関してのところは後でゆっくり読む。ぞ。
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
ヒロママさま


おはようございます!
いつも読んでくださってるなんて嬉しいです。

ジャパンオープンはどうなるでしょうね。
例年通りフィンランディア他B級試合に出るとしたら日程が近そうですし。
N杯は大阪ですからぜひ行きたいところなんですが、都合がつけば…という今の時点でかなり消極的な予定です(´ω`;)


つゆこ
Re: No title
ののさま


おはようございます❤
ほんと、伝達式は絶対映像クルー!とか思ってましたw
宮中茶会は事前に日程が発表されないそうなので、羽生くんの出欠がどうなるかはまだわかりませんが、次に羽生くんの姿が見られるのはやはり6月初旬でしょうかね(✿´ ꒳ ` )

gooの画像ページ拝見しました。
今までのメガピクチャーがまとめられているんですね~。ありがとうございます♪
今シーズンの様々な場面が思い出される、素敵なアルバムですね(*´ω`*)


つゆこ
Re: No title
すいか


おはようございます♪
てっきり宮中行事の後にカナダに発つのだとばかり思っていたので、びっくりしました(‘o‘*)

ソチからの帰国⇒カナダへ出国の時もそうですけど、羽生くんのスケジューリングっていつも鮮やかですよね(〃@∀@〃)
この短期間で、今の時点で表に出ているだけでもものすごい量のお仕事や予定を笑顔で終えた羽生くんが、静かなトロントでまた新しい練習の日々を元気に過ごせていたらいいなと思います(*´ω`*)


つゆこ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
ふなちゃんさま


おはようございます!
またまたお返事が遅くて申し訳ありません(>_<)
ご家族みなさんお元気そうで何よりです♫

新プロ、どんなのが来るでしょうね~。
やっぱりコミカル系かな?
いろんな選手のいろんなコミカル系を思い浮かべてはニマニマしていますw

私も6月7月のショーにはまったくいけないので、今から寂しいです(>_<)でもFaOI幕張は生放送がありますし、仙台TOIもご親切な方がいらっしゃれば動画で拝見できるかもですよね…!

アサインは6月末発表の予定ですよね。
自国開催のN杯には全日本王者で世界トップの羽生くんが出る可能性がものすごく高いと思いますが、日程だけがネックですよね。N杯~GPF~全日本までがキツキツになって。もう一つがどこになるかも気になりますね~。
このオフシーズンに新プロやアサインをあれこれ予想したりするのも楽しいんですよね♪


つゆこ
Re: はじめまして
Rin*さま


おはようございます❤
初めてコメント頂いたのに、こんなにお返事が遅くなってすみません!
いつも読んでくださっているなんて、それだけでとっても嬉しいです(*>∀<*)
初めてのコメントもありがとうございます❤

そしてなんというご厚意を…!
Rin*さま、ありがとうございます!拝見しました~!
今とても感動しております…!!!

PIWにも行かれたのですね(*‘∇‘*)
あれからもう一週間が経って、羽生くんはすでにカナダにいるなんてなんだか信じられない…
って私行ってないのにですけどw

このようなブログですが、これからもよろしくお願いいたします(≧∇≦)
本当に本当に、ありがとうございました❤


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。