スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P&GのCM!!!

2013.12.18.Wed.18:07
とうとうキターーーーー!!!!!!映像はまだだけど(・∀・)
12月21日(土)から放映開始…!あああ早く見たいいいいいい

髙橋大輔選手と羽生結弦選手が ”お母さんへの感謝”を語る!
P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーン新CM

http://www.sankeibiz.jp/business/news/131218/prl1312181409057-n1.htm
■ 撮影エピソード
「ありがとう、お母さん(羽生結弦)」篇

《子供の頃から馴染みの地元・アイスリンク仙台で撮影》
羽生選手の撮影は、アイスリンク仙台で行われました。「CM撮影は初めてなので、ものすごく緊張しています」と初々しいひと言とともに、練習風景の撮影場所であるリンクに向かった羽生選手ですが、ここは子供の頃から足を運んでいた馴染みの場所。すぐにリラックスした表情に変わり、持ち前の華麗なスケーティングを披露していました。ウォーミングアップを済ませて一旦リンクサイドに戻った後に、監督が「氷の上だと生き生きしていますね。氷に上る前と上った後では、瞳孔の開き具合が全然違います」と声をかけると、羽生選手が「たぶん僕は陸上生物じゃないんだと思います(笑)」と何とも粋な言い回しで応対。現場は大きな笑い声に包まれました。

《こんなに豪華なインタビューは初めて!?》
インタビューカットでは、「11歳か12歳の頃、フィギュアをやる男子が周りに誰もいなくて、やめたいと思ったことがあります」「先生に怒られて、しょっちゅう泣いていました」「でも、氷の上を滑ると本当に楽しくて」「たくさんの人に支えられて、今の自分があることに感謝しています」と、スケートに対する溢れんばかりの思いを、ストレートに語っていた羽生選手。とても10代とは思えない、堂々とした語り口が印象的でしたが、カットが掛かった途端、「あー、緊張したー」と本音が飛び出し、安堵のため息を吐く姿が。「こんなに大人数に囲まれた豪華なインタビューは初めてです」と目を丸くした彼の姿に、何と50人近いスタッフと関係者の視線が注がれていました。

《普段から言い慣れている「お母さん、ありがとう。」
「お母さん、ありがとう」のシーンの撮影前、「何だか表情筋がピクピクします」という言葉とは裏腹に、飄々とした振る舞いが印象的だった羽生選手。常日頃から、お母さんへの感謝の気持ちは「ありがとう」と言葉にしているらしく、本番でも自然体の羽生選手らしい爽やかな笑顔でコメントしていました。時折、「今のシーン、めっちゃ顔つくっちゃいました(笑)」と、多少おどけることはあっても、「ありがとう」という言葉に込められた真摯な思いは一切ブレることなく、羽生選手のあどけない表情の奥に潜む家族への愛情の深さと芯の強さが垣間見えました。

《撮影スタッフへの感謝の気持ちを自分の言葉で表現》
すべての撮影が終わった後、スタッフの前で羽生選手が、「早朝からこんな僕のために寒いリンクの中に足を運んで、いろいろと準備をしていただき、本当にありがとうございました」と深々と頭を下げて挨拶するという一幕が。続けて、「感謝の気持ちを忘れず、これからも皆さんに応援してもらえるよう、一人のアスリートとして責任を持って頑張っていきます」と、感謝と今後の意気込みを力強い言葉でコメント。思いがけない羽生選手の熱い言葉に、しばらく鳴り止まない拍手の中、羽生選手ははにかみながらも、満足感いっぱいといった表情で颯爽とスタジオを後にしました。

■ 展開(60秒版):
「ありがとう、お母さん(羽生結弦)」篇
「ホントにフィギュアスケート好きなんで。一アスリートとして、しっかり頑張っていかなきゃなって思ってます」という羽生選手の言葉から始まるこちらのCMでは、スケートリンクのそばで羽生選手が、姉の影響で初めてスケートの世界に入ったことや、スケートに対する思いに続いて、これまでお母さんに支えられてきたことなどを、スナップ写真や練習風景、過去の大会の映像とともに振り返ります。その後、練習でくたくたになって家に帰ると、お母さんがいつも温かいお風呂を用意して待っていてくれた、という思い出を語り始める羽生選手。「家族みんなで同じシャンプーを使って、同じ香りがして、(練習を)頑張ろうって思えるように母が支えてくれてたのかなって」と、温かいお風呂に込められたお母さんの愛情に気づく羽生選手。大観衆から歓声を浴びている華やかな試合映像に続いて、にっこり笑いながら、「お母さん、ありがとう。」とカメラ目線でお母さんへの感謝を伝えます。

水を得た魚ならぬ、氷に乗った羽生くんw目がランラン(♋∀♋)とするのねw
子供の頃のスケートの思い出や、お母さんへいつも「ありがとう」と言葉にしていること、そして最後の撮影スタッフへの感謝の言葉。いつも思うけど、羽生くんはちゃんとしてるなあ…。ちゃんとするのって時々勇気も忍耐もいるけれど、そういうところでも羽生くんには自分の信念を貫ける強さ(と言ってしまうと簡単な言葉になってしまうけど)があるんだろうなあと思わされます。

http://cdn.myrepi.com/Assets/Modules/Editorial/Article/Images/tnakkyoumom-collection-1-size-3.jpg
なぜ悲愴wこれわざわざ撮影のために着たのかな?ジャージのままでよかった気配w

プレスリリースにも撮影の様子や写真が!
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101519/201312187109/ _prw_OR1fl_1w4O1v67.pdf
ちっちゃい頃の写真とか、真っ白い笑顔とか、前髪をよけてるおでことか…!
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101519/201312187109/ _prw_OI1fl_o7m9d5T0.png
「ありがとう、お母さん」の文字(*´ω`*)
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101519/201312187109/ _prw_OI3fl_NmOQalKv.jpg
うー可愛い…(>_<*)動いて喋っているところ、早く見たいなあ…(*´∇`)
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。