スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのファイナルEX記事+写真①

2013.12.08.Sun.19:13
羽生くんwwwww
プロはテレビの番組欄で判明していたとおりwSTORY!白いヒラヒラが美しかった~……
最初の表情も、顔を優しく覆うようなフィニッシュの表情も、真っ白に輝いていて……
そしてアンコールはこれまた登場のテロップでネタバレwの、パリ散!
あの優雅な白フリフリ衣装で通り魔散歩道ステップ!!!
いつもよりちょっと長めな「へ」が非常に爽やかにドヤドヤしかったです!www
フィナーレでもやはりあっさり4T決めたりなどして、羽生くんが羽生くんでしたwwwww
最後は優勝者4組6人がリンク中央に集まり、そのさらに真ん中でサフゾルのリフトフィニッシュ。
周りでひらひら~としながら、笑顔でサフゾルに何か声をかける羽生くんが可愛かったです。
そのへんで私が見ていたロシアのストリーミングは終わってしまったのですが、現地ではその後サンタ帽かぶってなんやかんや、フィナーレ後出てきてまた4T3A3Aとかあったらしくw
激しく見たい!!!!!(>_<)
地上波でもBSでもCSでもどこでもいいからきっとちゃんと放送してほしいものです!

もう動画も来ていました!

オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=RZcIn8FQP4Q
STORY
http://www.youtube.com/watch?v=FP30Tw1RLlk
それぞれ違うけど…のところでうつむいて首を振ってるの

パリ散アンコール
http://www.youtube.com/watch?v=k8OOYmfv4-E
フィナーレ
http://www.youtube.com/watch?v=_mfyN5Y6sH4
http://www.youtube.com/watch?v=XU9qsXX-u0w

EX2部全部
http://www.youtube.com/watch?v=sTGcV0z6B5Q
⇒羽生くんのSTORYとパリ散
http://youtu.be/sTGcV0z6B5Q?t=37m24s
⇒フィナーレ
http://youtu.be/sTGcV0z6B5Q?t=1h2m45s

フィナーレのアイスダンサーからの舞踏会の流れが素晴らしかったです。噂ではななみ先生の演出によるとのこと。もっと長く見ていたかったです。うっとり…。

ルモさんもツイでレポしてくれてました。

lumo-skate ‏@skatelumo
https://twitter.com/skatelumo/status/409597317931479041
エキシビションのフィナーレはくるみ割り人形。テレビでも放送してくれるといいのですが。見ごたえありました!そしてみんなが引き上げたあと最後に羽生選手がまたでてきて、4T- 3A-3A からの、への字。さすがです!


そしてこんなお話も。

lumo-skate ‏@skatelumo
https://twitter.com/skatelumo/status/409576349179723777
Elina @eelinpaas の写真のファンの方、多いと思います。彼女はどうしてそんなにいい写真が撮れるのか。理由のひとつに、彼女自身が昔、フィギュアスケーターだったことがあります。だからこそ、スピードや次の動きが予想できるし、いい瞬間がわかるのだそうです。(^T)
https://twitter.com/skatelumo/status/409611601210114049
Elina @eelinpas が言うには、きれいな写真が撮りやすい選手と難しい選手といるそう。撮りやすいのはヴァーチュ&モイヤ組。二人はアイコンタクトをよくとっていてポーズがピタッと決まるのでどこを切り取っても絵になる。ワグナー選手もポーズにためがあって、目力がカメラ向き。
https://twitter.com/skatelumo/status/409614421598552064
エリナのコメント続き。ポーズが決まって、スピードも動きが安定しているという意味では町田選手、浅田選手も写真を撮りやすい。逆に難しいのが羽生選手。動きが激しく、髪がなびいて、目をつぶりやすくて、毎回予想と若干違う動きをするからだそう。でもうまく瞬間があうと素晴らしい写真になる。

目をつぶりやすいw確かにw

朝日の後藤さんのツイも。

朝日新聞スポーツ ‏@asahi_sports
https://twitter.com/asahi_sports/status/409573672634957824
羽生選手「(7日で19歳)僕が生まれた日に一番苦労したのは母。両親に対する感謝を忘れずにいたい。小さい頃から「19歳で五輪に出る」と言ってきたので、19歳になったからこそ五輪をしっかり視野に入れたい」(後)#figureskate


朝日新聞スポーツ ‏@asahi_sports
https://twitter.com/asahi_sports/status/409609635574718464
フィギュアスケートのグランプリファイナルには、地元福岡の高校の新聞部の方が取材に訪れていました。選手にも質問していました。(後)#figureskate
https://twitter.com/asahi_sports/status/409610689800462336
高校生Q「高校生へメッセージを」 羽生A「感謝の気持ちはずっと持って。頑張っても誰にも褒められず、もっと頑張れと言われるかもしれないが、そんな人も期待してくれている。感謝を忘れないのが自分を高めるコツ。ぜひ勉強とかイヤと思った時に思い出してほしい」(後)#figureskate
https://twitter.com/asahi_sports/status/409611314537824256
高校生Q「もし高校時代にスケートをやっていなかったら」 浅田A「部活をやっていたんじゃないかな。動くのが好きだったので、たぶん陸上部とかスポーツ系にいっていたと思う。それか、料理学校のようなところに行っていたかもしれない」(後)#figureskate

羽生くんがいつも大切にしている感謝の気持ちって、10代ではなかなか素直に持つことの難しいものだと思うの。持っていても、それを表に出すことに壁を感じてしまったり…でもそれを、10代の羽生くんが10代の高校生に伝えられるって、素晴らしいことだなと思います。

早稲田のニュースやその他の記事も。

羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程)フィギュアスケート・グランプリファイナルで優勝.
http://waseda-sports.jp/news/32601/
13/12/07
フィギュアスケート・グランプリファイナルが12月5日、6日にマリンメッセ福岡で行われ、羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程=東北高、ANA所属)が、初優勝しました。
羽生選手は、ショートプログラムで世界歴代最高の99.84点、フリーで世界第2位の193.41点と、自己ベストを大幅に更新する世界歴代2位の総合得点293.25点という高得点を叩き出し、グランプリファイナルを制覇しました。


スケート 浅田と羽生が五輪へ意気込み
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131208/k10013667821000.html
フィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝し、ソチオリンピックの代表に大きく近づいた浅田真央選手と羽生結弦選手が一夜明けて、オリンピックへ向けた今後の意気込みを話しました。
グランプリファイナルは7日まで福岡市で開かれ、女子シングルで浅田選手が2年連続4回目の優勝を果たし、男子シングルでは羽生選手が初優勝しました。
この結果、2人はソチオリンピックの代表選考の基準の一部を満たし、オリンピック代表に大きく近づきました。
浅田選手は、一夜明けて報道陣の取材に応じ、「3回転半ジャンプのトリプルアクセル以外は、すべて課題を達成できた。あとはトリプルアクセルだけなので、しっかり練習を頑張りたい」と笑顔で話しました。
そのうえで、今月21日からさいたま市で開かれる代表選考会、全日本選手権については、「オリンピックを意識しないで、自分の目指す演技ができるようにしたい。ソチオリンピックでトリプルアクセルを2回入れるかどうかは、もう少し練習したうえで決めていきたい」と話していました。
一方、羽生選手は、「自分の信念を持って、集中した演技ができ、とても自信になった。今後もやるべきことをしっかり見つめ、選考会でも結果を残したい」と話しました。
そして、7日、19歳の誕生日を迎え、報道陣から欲しいものを問われると「オリンピックに出たいです」と笑顔で答えていました。


浅田、大技に意欲=羽生は「ここからスタート」-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013120800113
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場した日本選手が8日、福岡市内で取材に応じ、女子で2連覇を果たした浅田真央(中京大)は「フリーでは2回を目標としていたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が達成できなかったので、課題を次の試合でクリアできればいい」と述べ、全日本選手権(21日開幕)での大技成功に意欲を示した。
世界歴代2位の高得点をマークし、男子のソチ五輪代表争いをリードした羽生結弦(ANA)は「内容的に納得し切れた最高の演技ではなかった。ここからスタートするという気持ちを忘れないようにしたい」とさらなる成長を誓った。 
男子で3位だった織田信成(関大大学院)は、五輪代表入りが懸かる全日本選手権に向けて「この1年間の集大成になる」と意気込みを見せ、4位に終わった町田樹(関大)は「ソチの切符を自分自身でつかみ取りたい」と話した。(2013/12/08-17:33)


お写真も少しずつ。
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0016293318.jpg
http://d4.yimg.com/sr/img/1/5315bf86-0bfb-3ce3-a5eb-c9a1832055b1
http://d4.yimg.com/sr/img/1/9c2f4ec5-efeb-3c5d-a0ff-d43251a08eaf
綺麗だよー。

あとルモさんにこんな記事も。

フィンランド一番人気のミステリ作家のレーナ・レヘトライネンが選ぶ、福岡グランプリファイナルのベスト3
http://lumo-skate.com/social/huinrando-fan-ren-qi-falsemisuterizuo-jia-falserenarehetorainengaxuan-bu-fu-gang-guranpurihuainarufalsebesuto3
1、 氷上にマジカルな空気をつくる羽生結弦の才能
2012年の世界選手権で初めて生で見て以来、私は羽生選手の大ファンです。その時、彼はフィギュアの表現を変えるスケーターに違いない、と確信しました。羽生選手は、私の母国で開催のフィンランディア杯に2度も参加、いずれも優勝を飾っていることは、非常に嬉しく誇りに思っています。自国の大勢の観客の前で羽生選手が成し遂げた今回の結果は、素晴らしいもの。羽生選手は何か特別な技をするとか、音楽を大げさに表現するとかしなくとも、彼の演技を見たらどんなに冷たい観客でも、頬を伝わる涙を止めることはできないでしょう。http://flockler.com/thumbs/1056/yuzulumoleena_s638x0_q80_noupscale.jpg

羽生くんが一番…!(*´∇`*)

あーやばい地上波が始まる!
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。