スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのS☆1 10/27、every10/28、中日新聞10/29

2013.10.30.Wed.02:34
BS版EXまだ録画見てないんだけど、いい感じのインタがあったそうで…!早く見たいー!うがー!
S☆1もeveryも録り逃したので(;ω;)上げて下さっている動画から…!

S☆1 10/27

―男子フィギュアの羽生選手が、グランプリシリーズに登場しました。

羽生結弦 20131027 S☆1 4

白いジャージでなんでこんな華やかになるんだろう。ちっちゃい画面なのに綺麗だわ~。

―今シーズンのフリーのテーマには特別な思いが込められています。

羽生結弦 20131027 S☆1 9

―それは、異例の決断だった。

羽生結弦 20131027 S☆1 11

このフィン杯のリンク裏?での練習映像、映画のワンシーンみたいだなあ…。バスケットボールダイアリーズの校内のシーンの色合いとか思い出す。かっこいい。

羽生結弦 20131027 S☆1 14

―進化を求められる採点競技にも関わらず、今シーズン、羽生は2年前と同じ「ロミオとジュリエット」をテーマに選んだ。

羽生結弦 20131027 S☆1 15

羽生結弦 20131027 S☆1 16

羽生:「ロミオとジュリエット」っていうものは、自分のスケートの中で、何か一つ、あのー残ってくる、ものなんじゃないかなっていうふうには思ってます

―人差し指に、思いを込めて。

羽生結弦 20131027 S☆1 19

―幼い頃から、スケートにかける情熱は凄まじかった。

羽生結弦 20131027 S☆1 21

羽生結弦 20131027 S☆1 22

―何度転んでも、傷が増えても、諦めない。

羽生結弦 20131027 S☆1 23

―努力を重ねた、生まれ故郷仙台のリンクは、羽生結弦の原点だ。

羽生結弦 20131027 S☆1 25

羽生:僕のホームっちゃホームなんで

羽生:自分にとって、すごく思い入れの、ある、ところかなっていうふうには思ってます

―あの時も、彼は氷の上にいた。

羽生結弦 20131027 S☆1 28

―慣れ親しんだリンクは、一瞬で変わり果て、スケートシューズを履いたまま、建物の外へ。

羽生結弦 20131027 S☆1 29

羽生結弦 20131027 S☆1 30

羽生:この建物が潰れるんじゃないかと思ったぐらい、すごく、激しい揺れだったんですけれども

羽生結弦 20131027 S☆1 33

羽生:それよりも、あまりにも現実離れしすぎて、そのどういう状況かわからなくなってしまっていたんですよ

―再びリンクに立ったのは、一か月後。

羽生結弦 20131027 S☆1 37

―神戸で行われたチャリティーショー。そこで、あることに気付かされた。

羽生結弦 20131027 S☆1 38

羽生:ほんっとに、たくさんの方々に、すごく支えられてるんだなって思ったんですよね

羽生結弦 20131027 S☆1 40

羽生結弦 20131027 S☆1 42

―多くの人に支えられている。そう胸に刻みながら、練習場所を求めて、のべ60回ものアイスショーに出演。その中で作り上げたプログラムこそが、「ロミオとジュリエット」だったのだ。

―迎えた、翌年の世界選手権。傷付いた故郷への、思いを胸に。魂の演技で、銅メダル。

羽生結弦 20131027 S☆1 44

羽生結弦 20131027 S☆1 45

―そして、フィニッシュポーズには一つの想いが込められていた。

羽生結弦 20131027 S☆1 46

羽生:まあ最初、まあ拳突き上げようと思って 笑 

羽生結弦 20131027 S☆1 49

羽生:でその途中で上げてる途中で、あ、これ僕だけの力じゃないんだと思って

羽生結弦 20131027 S☆1 51

羽生:僕だけの力じゃなくて、ほんとに、いろんな方の、人の思いがあったから、って思って

羽生結弦 20131027 S☆1 55

羽生:人差し指上げて、天からの力をもらったりだとか、そういうものを、ちょっと表現しようかなと思いました 笑

―多くの人がいて、今の僕がいる。そう教えてくれた、「ロミオとジュリエット」。だから、たとえ異例のことだとしても、同じテーマで、初めてのオリンピックに挑みたかった。

羽生結弦 20131027 S☆1 56

羽生:やっぱり「ロミオとジュリエット」っていう物語自体僕にとってすごく、特別なものですし

キレキレすぎるダンスレッスン再び、どころではない(´・ω・`)

羽生結弦 20131027 S☆1 57

羽生:集大成として、ずっとやっていきたいなって思ってます

―今年8月、羽生は、カナダにいた。

羽生結弦 20131027 S☆1 59

―「ロミオとジュリエット」を最高のものにするために。更なる進化を遂げるために。

羽生結弦 20131027 S☆1 60

ウィルソン:それじゃ行き過ぎだ

羽生結弦 20131027 S☆1 61

ウィルソン:僕の言っていることがわかるだろ?

羽生結弦 20131027 S☆1 63

ウィルソン:いいね

羽生結弦 20131027 S☆1 64

ウィルソン:大きく大きく big big big big big big big...

羽生結弦 20131027 S☆1 65

ウィルソン:持ち上げて、外に、外に

羽生結弦 20131027 S☆1 67

ウィルソン:どんな滑りにも、ミュージカルのような瞬間があるんだ

羽生結弦 20131027 S☆1 68

―そして、フィニッシュポーズには、新たな振付が加わった。

羽生結弦 20131027 S☆1 69

羽生結弦 20131027 S☆1 70

ウィルソン:腕をこう曲げても大丈夫?

羽生結弦 20131027 S☆1 71

ウィルソン:それからこっちの足もここに

羽生結弦 20131027 S☆1 73

羽生結弦 20131027 S☆1 75

羽生:目線の話はされました。ジュリエットって目の前にいるわけじゃなくて 笑 

羽生結弦 20131027 S☆1 78

羽生:バルコニーにいるんだから、斜め上に向かって、表現しなきゃ、ジュリエットには届かないわよって言われました

羽生くんがウィルソンのセリフを女言葉で再現…wこれ羽生くんの翻訳ってことでいいんだよね、通訳挟んでないよね?w「わよ」の発音とかwケントくんの樋口先生のセリフ再現よりちょっとキタwww

―グランプリシリーズ初戦。

羽生結弦 20131027 S☆1 79

ヒョウくん、ほんとにずっとつけてるんだね。

羽生結弦 20131027 S☆1 80

―特別な物語が、今、始まる。

羽生結弦 20131027 S☆1 81

羽生結弦 20131027 S☆1 84

通り過ぎるだけなのになんか絵になるなー…。

羽生結弦 20131027 S☆1 85

羽生結弦 20131027 S☆1 89

羽生:緊張してたんですけど、…笑

羽生結弦 20131027 S☆1 91

この後目があかんべ状態になりますがそこはキャプってません(`・ω・´)

羽生結弦 20131027 S☆1 93

羽生:緊張してもどうしようもないですし、みんな緊張してますし

羽生結弦 20131027 S☆1 95

羽生:ましっかり、精一杯やりたいなと思ってます

―羽生結弦のグランプリシリーズ初戦。

羽生結弦 20131027 S☆1 96

―フリーは特別な思いが込められた「ロミオとジュリエット」。まずは高難度の4回転サルコウ。

羽生結弦 20131027 S☆1 97

―まさかの転倒。それでも、18歳の心は折れません。

羽生結弦 20131027 S☆1 98

―多くの人達に支えられている。その熱い想いを、演技に込めます。

羽生結弦 20131027 S☆1 

―そして進化した「ロミオとジュリエット」、渾身のフィニッシュポーズ。

羽生結弦 20131027 S☆1 101

―3位から2位へ浮上し、ソチへの一歩を踏み出しました。

羽生結弦 20131027 S☆1 106

悔しそうだけど、結構カラッとした表情。

羽生結弦 20131027 S☆1 107

羽生:とりあえず、ファイナルへの道が、あのー最終的には順位として

羽生結弦 20131027 S☆1 109

羽生:まだ、消えたわけではないと思いますけれども

羽生結弦 20131027 S☆1 111

羽生:また、一から、出直さなきゃな、と、ほんとに改めて思いました


振付の様子やインタなど、さらっと未出(だよね)の映像も織り交ぜられていて、短いながらも良い特集でした。通路でふわっとした感じで喋ってる羽生くんが可愛かった(*´ω`*)

次はevery。予約を忘れていた日に限ってあるevery。何度泣いたかしら(゜-Å)

news every. 10/28

―カナダで行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズで、今シーズン大会初出場となった、男子の羽生結弦選手は、2位に入りました。

羽生結弦 20131028 every 0

丸いのがコロコロ動いて羽生くんが真ん中に。あれ、マーくんが二つあるようなw

―羽生選手の前に立ちはだかったのは、羽生選手が尊敬していると語る、世界王者でした。

羽生結弦 20131028 every 1

羽生結弦 20131028 every 2

羽生結弦 20131028 every 3

羽生くんの頭の形、いいなあ(*´∇`*)

羽生結弦 20131028 every 4

Pちゃん日本のカメラにも笑顔で応えてくれてるwイイ人だw

―カナダで行われた、グランプリシリーズの初戦に挑んだ、羽生結弦選手。

羽生結弦 20131028 every 5

左側の空中回廊みたいなところから選手達がやってくる模様⇓

羽生結弦 20131028 every 5-3

報道陣の前を会釈しながら通り過ぎる羽生くん。

羽生結弦 20131028 every 8-2

キリッとしたいいお顔…なんか武者人形みたい(*゜∀゜*)

―世界選手権3連覇中、カナダのパトリック・チャン選手との直接対決に挑みました。

羽生結弦 20131028 every 9

―今年5月。

羽生結弦 20131028 every 12

羽生結弦 20131028 every 14

深々とお辞儀。

羽生結弦 20131028 every 16

アナの挨拶に、笑顔で「ハイ!」とお返事する羽生くん。カワイイ。

羽生結弦 20131028 every 17

―世界王者との対決について、羽生選手は。

羽生結弦 20131028 every 18

羽生結弦 20131028 every 21

羽生結弦 20131028 every 23

羽生:僕にとってパトリック・チャン選手っていうのは、やっぱり、まだまだ、太陽の…太陽のような存在だし

羽生結弦 20131028 every 26

羽生:まだまだ雲の上の存在かもしれない

羽生結弦 20131028 every 28

羽生:だけれども、いつかは戦わなきゃいけない

羽生結弦 20131028 every 29

羽生:いつかはその太陽を抜かさなきゃいけない

羽生結弦 20131028 every 32

羽生結弦 20131028 every 34-2

羽生:だったら早く戦って

羽生結弦 20131028 every 39

羽生結弦 20131028 every 40

羽生:早く課題を見つけて

羽生結弦 20131028 every 43

羽生結弦 20131028 every 44

羽生:抜かせるように、しっかりと自分の実力つけていきたいなって思います

羽生結弦 20131028 every 46

アナ:じゃあ打倒と言ってもよろしいですか

羽生結弦 20131028 every 49

羽生:楽しいですもん、だってそういう人がいた方が

羽生結弦 20131028 every 52

一瞬目の色が変わったようなw週刊少年羽生結弦とはよく言ったものだ~。

羽生結弦 20131028 every 53

―羽生選手はこれまで、チャン選手と5回対戦。

羽生結弦 20131028 every 54

―勝つことが出来たのは、一回だけです。

羽生結弦 20131028 every 57

―そして迎えた、グランプリシリーズでの対決。

羽生結弦 20131028 every 58

―ショートプログラム、3位からフリーでの逆転優勝に挑んだ羽生選手。

羽生結弦 20131028 every 59

羽生結弦 20131028 every 60

―冒頭、二つの4回転ジャンプでミスするなど、得意のジャンプが乱れ、力を発揮できませんでした。

羽生結弦 20131028 every 61

羽生結弦 20131028 every 62

羽生結弦 20131028 every 64

笑顔が可愛いんだけど、やっぱりちょっと切ないなあ…。

―一方、ショートプログラムトップのパトリック・チャン選手。

羽生結弦 20131028 every 66

意外と睫毛ある!

―冒頭の4回転-3回転のコンビネーションジャンプを成功させると、次の4回転ジャンプも成功。

羽生結弦 20131028 every 67

なんて美しい背筋と臀筋…(´º﹃º`)

羽生結弦 20131028 every 69

―ステップでも、最高難度レベル4を獲得し、圧巻の演技で優勝を飾りました。

羽生結弦 20131028 every 72

―羽生選手は、チャン選手に総合得点で27点の大差をつけられ、2位となりました。

羽生結弦 20131028 every 73

羽生結弦 20131028 every 74

羽生:自分自身終わってみて、でその直後に見たことによって

羽生結弦 20131028 every 78

羽生結弦 20131028 every 79

羽生:やっぱり、どれだけスケーティングの差があるかっていうのが、すごくわかったんです

羽生結弦 20131028 every 85

羽生結弦 20131028 every 88

羽生:すごいなって、本当に尊敬の意を、込めて見てました 笑

羽生結弦 20131028 every 89

羽生:だからこそやっぱり、もっと自分もそうなりたいって思いましたし

羽生結弦 20131028 every 92

羽生結弦 20131028 every 94

羽生:練習していってもっともっと、自分を、高められるように、していきたいなって本当感じました

羽生結弦 20131028 every 96

―尊敬するチャン選手と戦ったことで、”課題が見えた”という羽生選手。

羽生結弦 20131028 every 99

羽生結弦 20131028 every 103

羽生結弦 20131028 every 110

―来月再びチャン選手と対戦します。

羽生結弦 20131028 every 112

羽生結弦 20131028 every 113

笑顔で握手する二人。お辞儀する羽生くん。日本人だw

ここでちょっと鈴木選手の特集があって、最後にまた羽生くんの映像がありました。

―開催まで4ヶ月を切ったソチオリンピック。海外のライバル選手が台頭する中、日本人選手は、活躍を見せることができるのでしょうか。

羽生結弦 20131028 every 114

夜、バスに乗り込もうとする羽生くん。

羽生結弦 20131028 every 116

羽生結弦 20131028 every 118-2

報道陣にもずっと笑顔なんだね。

羽生結弦 20131028 every 122

何か声を掛けられて…

羽生結弦 20131028 every 125

羽生結弦 20131028 every 126

お手振りwww可愛すぎんよwwwww


そして10月29日の中日新聞にオーサーのインタがあったということで、こちらもツイに上げて下さってる画像から書き起こし。

「羽生には才能と情熱」カナダ人コーチ オーサー氏に聞く
持久力向上 / 洗練これから

【セントジョン(カナダ)=海老名徳馬】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは28日まで当地で行われた。男子で2位になった羽生結弦(一八)=はにゅうゆづる、ANA=は、来年2月のソチ五輪でメダル候補に挙げられる一人。昨季からトロントで指導に当たるカナダ人コーチのブライアン・オーサー氏(五一)が本誌のインタビューに応じ、2年目の変化や羽生の可能性を語った。

―昨季からの成長は。

持久力がついたことが最大の成果です。筋力面もそう。夏の間はヨガやピラティス、ダンスと毎日頑張らせた。

―終盤に失速した昨季を省みて、より持久力が必要と判断した。

もう少し一貫したスケジュールのトレーニングを確保することが必要と判断しました。休養も含めてです。昨季は頑張りすぎる傾向があった。熱心すぎて必死になり、オーバーワークでけがや病気になる。ダウンする。戻ってきたら同じことを繰り返す、というパターンが気になった。見せることに喜びを感じる子なので、抑えることが必要と思っていました。

―1年目には教える難しさも。

何かを教えようとして「分かったか」と聞くと、彼は「イエス」と答える。後で分かっていなかったと分かることがよくあった。いまは本当に理解したか、クラブのほかの日本人を通して確認することにしている。

―特長は。

明らかに自然の才能を持っている。加えてスケートに対する情熱に、演技に対する情熱もある。自分が教えてきた中では一番オールラウンドな選手。ただ、まだダイヤモンドの原石でしかない。洗練が必要で、これには時間がかかる。今季だけでも試合ごとに進歩はみられるだろうが、彼自身が洗練の大切さに気付き、納得してくれればと思っている。

―4回転はトーループに加えて練習ではサルコーに安定感が出てきた。

トロントに来てから一貫して基礎を磨いてきた。平衡感覚やそういうバランス。シンプルな部分が良くなればジャンプは良くなる。

―現時点で五輪の表彰台や金メダルの可能性は。

予想はできない。ただ言えることは表彰台に立つ力はある。金メダルを取る力もある。シーズンは長い。たとえばスケートカナダのショートプログラム(SP)は平凡だったけれど、五輪シーズン特有の典型的な出来だった。過去にも五輪で勝つべきで勝てなかった選手の多くは、準備が早すぎた。自分もその一人かな。シーズン最初にピークを迎えてしまった。

―今季の羽生は。

フランス杯(11月中旬)やGPファイナル(12月初旬・福岡)でベストを迎えてほしくはない。悪くていいわけではないが、人生最高のスケートは必要ない。全日本(12月下旬)とソチ五輪にとっておく。

―今季羽生のライバルとなる選手は。

パトリック・チャン(カナダ)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)、あとは日本人全員かな。町田、(高橋)大輔、小塚…。普段の五輪は2、3人の争いですが、今回は5、6人が一つのグループ。とても迫ったレベルにいると感じています。


スケート雑誌に載っていてもおかしくないようなインタ記事でした。はー。オーサー、今のことも先のことも、見てるんだなあ…。どの返答も心にどすんどすん来る。特に「彼自身が洗練の大切さに気付き、納得してくれれば」というところ。まだ18歳。でも今が踏ん張りどころ、なのかもしれないな…いやアスリートだからいつもずっとか。体だけは大事に…と祈るばかり。

記事をもうひとつ。

インサイド:ソチ五輪への道のり・第2部 日本の英知/1 氷と選手を結ぶ研磨の技
http://mainichi.jp/feature/news/20131029ddm035050152000c.html
ななみ先生のご主人、吉田さんについての記事です。羽生くん、今でも靴を送ってるんだ…。
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご連絡させていただきました♫
確認してみてくださいね(・v・)

つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。