羽生くんのスケカナ記事+写真

2013.10.29.Tue.04:57
そろそろ日常に戻らなければ…!と思いつつ、録画と編集のループであっぷあっぷ。
カナダの記者さんのツイに、羽生くんSP後の囲みインタ場面がありました。

Lori Ewing ‏@Ewingsports
https://twitter.com/Ewingsports/status/393920135934648320
Japanese journalists outnumber Canadians at Skate Canada International.
https://pbs.twimg.com/media/BXd8RsGCcAA-pDn.jpg:large

カナダの大会でカナダ人記者より日本人記者の方が多いって∑(‘0‘;)

羽生、楽天に刺激「マエケンとマー君の投げ合い見たかった」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/10/28/kiji/ K20131028006898450.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダのフリーから一夜明けた27日、カナダ・セントジョンで男子2位の羽生結弦(ANA)らが取材に応じた。
仙台市出身の羽生はプロ野球楽天の快進撃に大きな刺激を受けているという。昨季からカナダに練習拠点を置いており、巨人との日本シリーズの結果を気にしながら「楽天の活躍は故郷を思い出すトピック。僕自身も、もっと頑張らなければと思う」と話した。
セ・リーグで応援する広島がクライマックスシリーズで敗退したことを惜しみ「マエケン(前田健)と田中選手の投げ合いが見たかった」と野球談議で盛り上がった。(共同)
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/10/28/gazo/ G20131028006898470.html
記念写真でポーズをとる(左から)鈴木明子、羽生結弦、織田信成


羽生くんの野球するとこ見てみたいなー。カートとのキャッチボールエピとかあったよね。

成長の鈴木 羽生は途上の2位 スケートカナダ杯
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/news/CK2013102802000112.html
【セントジョン(カナダ)=海老名徳馬】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は26日、当地で男女のフリーなどを行い、女子はショートプログラム(SP)3位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が2位となり、合計193・75点で2位に入った。1位にはSP2位のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が入り、198・23点で2005年フランス杯の浅田真央(中京大)に並ぶ15歳でのGP初優勝を果たした。
男子はSP3位の羽生結弦(はにゅう・ゆづる=ANA)がフリー2位となり、234・80点で2位に順位を上げた。パトリック・チャン(カナダ)がSPに続いてフリーも制して262・03点で圧勝した。
(中略)
◆羽生 好調ジャンプ転倒 「次までに調整」
演技後に汗をぬぐう羽生の視線がモニター画面にくぎ付けになった。最後に滑るのは「気にしている」と公言する王者チャン。立て続けに2本の4回転ジャンプを決め、地元ファンの大歓声を浴びた。「うまいな、としか思えない」。率直に拍手を送った。
公式練習でも演技直前の練習でも好調で「外す要因がない」と感じていた4回転。本番では最初のサルコーで転倒、続くトーループは着氷で右手をついた。中盤のトリプルアクセル(3回転半)は1回転に。王者に対抗できるはずもなかった。
今月初めの今季初戦では2種類の4回転を決めた。練習でも好調。正反対の結果の理由が本人にも分からない。「どこが原因か、嫌だけどビデオをたくさん見ないと」。結果が悪いときほど努めて明るく振る舞う羽生だが、抱え込んだ課題は心にずしりと重い。
チャンの得点が発表されると、さらにライバルへの意識をのぞかせた。「(町田)樹君、ちょー強い」。前週のスケートアメリカで優勝した町田の得点は、チャンよりもさらに上だった。
壁を乗り越えようとする意志の強さで力を伸ばしてきた。「次までにはちゃんと調整したい」。目指すのはまだ先、来年2月のソチ五輪。シーズン序盤に求められるのは、何よりも強い気持ちだろう。 (海老名徳馬)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/news/images/PK2013102802100061_size0.jpg


羽生2位に「次へ糧になった」
http://www.daily.co.jp/general/2013/10/28/0006452826.shtml
「フィギュアGPシリーズ・スケートカナダ・第2日」(26日、セントジョン)
男子は羽生結弦(18)=ANA=がフリー154・40点、計234・80で2位に入った。
リンク裏のミックスゾーン。最後に滑ったチャンの得点を見て、羽生がつぶやいた。「樹くんチョー強い」。浮かんだのはスケートアメリカで町田樹(関大)が出した265・38点。目の前に出た王者のスコアよりも高い。ソチ五輪代表争いに気合を入れ直すには十分だった。
ロミオとジュリエットを演じるフリー。練習とは別人だった。冒頭の4回転ジャンプは大きく転倒。続く別種類の4回転は右手をついた。中盤では得意なトリプルアクセルが1回転半になった。ここ2シーズンでは最低点。「妥当」と受け入れるしかなかった。
「調子は良かったので今はミスの原因が分からない。だから見るのはつらいけど、たくさん(映像を)見直して、何が悪かったのかを突き詰めて練習していかないといけない」
周りにミスが目立ったことで2位。GPファイナルにもつながった。次戦は11月16日からのフランス大会。再びチャンと対決する。
「次に向けて糧になった。スケート技術も体力もすぐに上げるのは不可能だけど努力したい。もっと何かを追加しないと次も勝てない」。何かを備えるべく、さらに練習に打ち込む。


自分の納得してない演技見返すのってしんどいだろうな…。振り返ることで進むべき方向を見定める、というのはスムーズなようだけど簡単ではないもの。羽生くんの視界に、道筋が浮かび上がりますように。

スケートカナダ 羽生らがエキシビで華麗な演技
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131028/oth13102809250001-n1.htm
【セントジョン(カナダ)=田中充】 フィギュアスケートのスケートカナダで上位選手らによるエキシビションが27日、カナダのセントジョンで行われ、男子で2位の羽生結弦(ANA)が、世界選手権で銅メダルを獲得した一昨季のショートプログラム(SP)で使った曲「悲(ひ)愴(そう)」をブルーのライトに照らされた銀盤で華麗に舞った。
大会から一夜明けた羽生は、SP、フリーともにジャンプのミスで得点が伸び悩んだことに「このままじゃ(五輪シーズンを)戦えない。もっと自分を高めていきたい」とさらなるレベルアップを誓った。
女子で2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)と男子3位の織田信成(関大大学院)もそれそれ会場を盛り上げた。


http://az490469.vo.msecnd.net/~/media/essay/2013/10/28skate/ Z20131028GZ0JPG000016001000.jpg
ちょっと変わった一瞬。某所で氷に写るシルエットが宇宙人みたいと言われててワロタw
http://az490469.vo.msecnd.net/~/media/essay/2013/10/28skate/ Z20131028GZ0JPG000028001000.jpg
EXフィナーレ、選手同士のカメラ撮影でおどける羽生くん、織田くん、鈴木さん。撮影しているのはカナダのペア3位ラドフォード。真ん中の羽生くんの天秤みたいなポージングと織田くん鈴木さんの激しく明るいピースに和むw

羽生結弦「次に向かって戦う」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2013/10/28/0006452986.shtml
【セントジョン(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダで表彰台に上がった日本勢が一夜明けた27日、取材に応じ、男子2位の羽生結弦は「演技後は悔しくて気持ちはどん底だったが、今は次に向かって戦おうと前を向いている」とすっきりとした表情で語った。
女子2位の鈴木明子は「1戦目のGPとしてはいい試合だったと思う。まだ伸びしろもある」と話し、男子で3位に入った織田信成は「ファイナルに行くためにもNHK杯で優勝できるように頑張りたい」とGP第4戦を見据えた。


フィギュア:2位羽生、悔しいが上を向く…スケートカナダ
http://mainichi.jp/sports/news/20131028k0000e050170000c.html
【セントジョン(カナダ)芳賀竜也】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日、閉幕から一夜明けた日本勢メダリストが当地で取材に応じた。男子2位だった羽生結弦(ゆづる)=ANA=は「悔しいし、つらかったが、フリーを笑って終えられ、今は前を向いている。上に向かって戦っていこうという感覚になっている」と気持ちを切り替えていた。
◇一夜明け会見
自身の直後に滑った覇者、パトリック・チャン(カナダ)の演技はスタンド下のテレビで見て、目の前で4回転ジャンプを二つも決められた。「ジャンプは跳ばないと点数は出ないし、跳ばないといけないもの。だが、表現は競技の枠を超えられる」と、表現面での充実を課題に挙げた。
女子2位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は「今の段階でできることが割とできた」と手応えを口にした。現在跳んでいる3−3回転ジャンプはいずれもトーループだが、前半をフリップに変えて難度を上げることも検討中。「(ソチ五輪)代表に決まったら、何をしてもいいよとコーチに言われている」と明かし、年明けにも実行する意向を示した。
男子3位の織田信成(関大大学院)は、フリーで二つとも失敗した4回転ジャンプの精度向上を目標に挙げ、「決まれば、その後も波に乗れる」と、その重要性を強調。GPファイナル切符が懸かるNHK杯(11月8〜10日、東京)に向け、「優勝しか道はない」と必勝を誓った。
◇昨季の舞もう一度
○…この日は、上位選手らによるエキシビションが試合会場で行われた。羽生は、世界選手権で銅メダルに輝いた2011〜12年シーズンのショートプログラム「悲愴(ひそう)」を選択した。青みがかった当時の衣装で元気よく舞った。
鈴木は昨季のフリー「シルク・ドゥ・ソレイユ」の別演目を披露した。優雅な舞と、エメラルドグリーンの衣装が銀盤に映えた。織田は映画「ラスト・サムライ」の曲。戦国武将の末裔(まつえい)の最終シーズンにふさわしいナンバーとなった。
http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028k0000e050170000c/image/ 001.jpg
エキシビションで演技する羽生=カナダ・セントジョンのハーバー・ステーションで2013年10月27日、山本晋撮影


スケートカナダで日本の3人が表彰台。安定の“銀”鈴木明子、混戦の男子勢。
http://number.bunshun.jp/articles/-/733309
田村明子さんのコラム。長いので引用はしないでおきます。羽生くんら男子勢については3-4ページ目。

日本男子フィギュア、五輪にかけるそれぞれの思い
http://www.athlete-journal.com/winter/kensukenakaniwa20131028.html
こちらは中庭さんのコラム。詳しく、わかりやすく、選手への思いやりに満ちた文章です。

写真もいくつか新しいの。
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131027/oth13102718290005-p2.jpg
演技直後のチゴイネ笑顔。カワイイ(*´Д`*)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131027/oth13102718290005-p1.jpg
表彰式の三人。
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131027/oth13102718290005-p6.jpg
羽生くんのグッジョブ!
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131027/oth13102718290005-p5.jpg
大爆笑の二人w何にそんなに笑ってるのw

http://www.asahicom.jp/sports/update/1027/images/TKY201310270116.jpg
演技直後かな?爽やかな一瞬の羽生くん。
http://www.asahicom.jp/sports/update/1027/images/TKY201310270115.jpg
既出だけど再掲。恋の苦悩か服毒の表情か。
http://www.asahicom.jp/sports/update/1027/images/TKY201310270110.jpg
お互いのメダルの…透明談義?w

http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028org00m050002000c/image/006.jpg
http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028org00m050002000c/image/008.jpg
演技後の挨拶かな。リンクの上で両手を広げて笑顔の羽生くん。
http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028org00m050002000c/image/009.jpg
これ大きいサイズで欲しいな~。可愛い、爽やかな笑顔。
http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028org00m050002000c/image/013.jpg
EX最後みんなで手を繋いで挨拶。左手は織田くん、右手はスイちゃん。スイって名字だけど(・∇・;)
http://mainichi.jp/graph/2013/10/28/20131028org00m050002000c/image/014.jpg
おどけた日本選手三人の写真撮影の別アングル。鈴木さんwww
http://app1.yomiuri.co.jp/image/20131028-216983_L.jpg
さらに別アングル。可愛すぎる、可愛すぎるよみんな!!!!!衣装の雰囲気も相俟って、みんなどこかのメルヘン世界の妖精みたいよw

あと、10月27日の朝日新聞夕刊にクリケットのことが載っていたとのことで、ツイに画像を上げて下さってる方がいらしたのでそこから書き起こしてみました。

4800人の会費 選手を支える トロントのスケートクラブ

フィギュアスケートで初の五輪を目指す羽生結弦(ANA)は昨季からカナダ・トロントの「トロント・クリケット・スケーティング&カーリング・クラブ」を拠点としている。2010年バンクーバー五輪金の金姸児(韓国)、世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)もかつては拠点にしていた。スポーツを楽しむ意識の高い会員約4800人がトップ選手を支えている。
13面のテニスコート、プールなどで9種類のスポーツを楽しめ、ガラス越しにスケートの練習を見学できる。入会金は夫婦で3万3千カナダ㌦(約307万円)で、年会費は2千カナダ㌦(約19万円)。パーティー用ホールの使用や飲食などで、会員は会費以外の金も落とす。
日本のリンクと違って一般開放は原則行わないため、スケート選手は夜中や早朝でなくても練習できる。羽生を指導するブライアン・オーサー氏ら22人のコーチを抱え、昨季世界選手権3位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)ら10ヵ国のトップ選手が練習。羽生は「練習で競い合えるのもいい」と話す。
会員はトップ選手の所属を誇りに思い、選手は会費のおかげで整った練習環境を得られて結果を出し、それが新しい選手を呼ぶという好循環。アシスタント・ゼネラルマネジャーのテリー・ノーラン氏は「スポーツはとても大切な存在。現在、会員は過去最多。政府の援助などはない」と誇らしげだ。(後藤太輔)


入会金が夫婦で307万!!!ほあああああああ( ̄□ ̄*)別 世 界 ・・・☆
すごいところで羽生くん練習しているんだなあ~。空気も綺麗だし、三人の名伯楽体制もあるしw中に入って公開練習も見れちゃう記者さんがとことんうらやましいぜー。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する