スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんの現地入り記事いくつか

2013.10.24.Thu.17:50
続々キター!

羽生、鈴木ら到着=スケートカナダに出場-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2013102400106
【セントジョン(カナダ)時事】25日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する男子の羽生結弦(ANA)が23日、開催地のカナダ・セントジョンに到着し、空港で取材に応じた。
羽生はカナダのトロントに練習拠点を置いており、移動は2時間。「そんなに長いフライトではなかったし、気負いはない。練習通り自分の納得できる演技を目指したい」と話した。
第1戦のスケートアメリカでは、町田樹(関大)が高得点で優勝。「町田選手はすごいと本当に思った」と羽生も刺激を受け、「GPファイナルにつながる順位を勝ち取りたい」と意気込んだ。
女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)は調整のため滞在していた米ミシガン州デトロイトから移動し、「いよよ始まるなという感じ」と語った。男子の織田信成(関大大学院)も到着。無良崇人(岡山国際リンク)は既に現地入りしている。 (2013/10/24-08:29)
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0131024at04_p.jpg


羽生“ホーム”での戦い「気持ちが楽」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20131024/fig13102408500002-n1.html
25日(日本時間26日)に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する男子の羽生結弦(ANA)が23日、開催地となるカナダのセントジョンに到着し、ソチ冬季五輪シーズンのGP初戦に向け「ファイナル(12月・福岡)につながる順位を勝ち取りたい。有意義な一戦にしたい」と意気込んだ。
羽生は練習拠点のトロントから約2時間の直行便でセントジョンに到着した。長時間の移動や時差の心配がない“ホーム”での戦いに「すごく気持ちが楽。だいぶ仕上がっている」と好感触を口にした。
GP開幕戦のスケートアメリカで町田樹(関大)が優勝したことに刺激を受けた様子。「(オフの)アイスショーでも何回か一緒で、仕上がりが早いなという印象があった。最後まで表現力が落ちない演技を僕自身もできたらと思う」とポイントを挙げた。(共同)


羽生ら現地入り スケートカナダ25日開幕
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131024/oth13102409200002-n1.htm
【セントジョン(カナダ)=田中充】25日から始まるフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダに出場する男子の羽生結弦(ANA)と織田信成(関大大学院)、女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)の3選手が23日(日本時間24日未明)、それぞれ空路で現地入りした。
約2週間前からトロントで練習を積んできた羽生は「ファイナルにつながる順位を勝ち取りたい」と3季連続のGPファイナル(12月5~7日、マリンメッセ福岡)出場に意欲。約1週間前から米デトロイトで時差調整を兼ねてトレーニングをした鈴木も「いよいよ五輪シーズンが本格的に始まる。ワクワクしている」と笑顔で話した。
日本から出場するもう一人の無良崇人(岡山国際スケートリンク)もこの日までに現地入り。男女とも25日にショートプログラム(SP)、26日にフリーを実施する。
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131024/oth13102409200002-p1.jpg


26日からスケートカナダ 羽生「有意義な一戦に」
http://www.nikkei.com/article/DGXNSSXKE0028_U3A021C1000000/
【セントジョン(カナダ)=共同】25日(日本時間26日)に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する男子の羽生結弦(ANA)が23日、開催地となるカナダのセントジョンに到着し、ソチ冬季五輪シーズンのGP初戦に向け「ファイナル(12月・福岡)につながる順位を勝ち取りたい。有意義な一戦にしたい」と意気込んだ。
織田信成(関大大学院)は「4回転ジャンプの調子はいい。最低限、表彰台に乗って、ファイナルにつなげたい」と五輪代表争いを見据え、女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)は「いよいよ五輪シーズンだなという気持ち。今はワクワクの方が強いので、いい緊張感に変えてしっかりやっていきたい」と話した。
24日に試合会場で公式練習、25日に男女のショートプログラム(SP)が行われる。
http://www.nikkei.com/content/pic/20131024/ 96958A9C81818A9997E2E2E0EA8DE0E6E3E2E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO6155055024102013000001-PB1-2.jpg


この写真大きい!嬉しい~((嬉´∀`嬉))

こちらはトロントの記事。羽生くんに関するところだけ抜粋。

Brian Orser offers advice to Canadian figure skating star Patrick Chan leading into Sochi Olympics
http://www.torontosun.com/2013/10/23/brian-orser-offers-advice-to-canadian-figure-skating-star-patrick-chan-leading-into-sochi-olympics
SAINT JOHN, N.B. - As passengers disembarked from Air Canada flight 8950, non-stop from YYZ to YSJ, a horde of Japanese media rushed towards teenage skating phenom Yuzuru Hanyu.
Hanyu, one of the main medal hopefuls for the Japanese team at this winter's Sochi Olympics, was cornered against a wall and patiently answered questions for about 15 minutes while his coach, Canadian skating legend Brian Orser, stood back and watched with a knowing smile on his face.
"Hey, it's the beginning of the season," said Orser, when asked about the media attention focused on his athlete. "And it's an Olympic year."
(中略)
Orser, of course, would like to see his skater, Hanyu, do well here, and in Sochi, but he did offer some advice to his countryman, Chan.


セントジョンに到着した羽生くん、日本のメディアに壁に追い詰められるようにして15分もの間インタビューを受けていたそう。オーサーは少し離れたところで見守っていて、「シーズンの始まりだ」「オリンピックイヤーだよ」。そうだよ、いよいよだよー!!!

読めないけどイタリアの記事も。

Skate Canada fa tappa a Saint John con il confronto tra Yuzuru Hanyu e Patrick Chan come piatto forte
http://www.neveitalia.it/sport/figureskating/grandprix/news/skate-canada-fa-tappa-a-saint-john-con-il-confronto-tra-yuzuru-hanyu-e-patrick-chan-come-piatto-forte
これもツイとかですでに翻訳がありそう。

あと日経新聞の記事。こちらはツイに上げて下さっている画像から書き起こし。

羽生、4回転で挑む フィギュアGP第2戦
「総合力高めたい」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは25日(日本時間26日未明)、カナダのセントジョンで開幕する。日本勢は、男子が羽生結弦(ANA)、織田信成(関大大学院)、無良崇人(岡山国際スケートリンク)、女子は鈴木明子(邦和スポーツランド)が出場する。注目はやはり世界のトップスケーターへと上り詰めた18歳の羽生。2種類の4回転ジャンプを武器に、「夢の舞台」の五輪へ突き進む。
今季初戦となった10月上旬のフィンランディア杯。羽生はショートプログラム(SP)1本、フリーで2本の4回転を決めて合計265.59点の高得点で優勝した。シーズン前に「(4回転は)去年と比べものにならないほどサルコーの確率がいいし、トーループの確率も年々上がっている。あまり心配はない」と語っていた通りの結果で、順調に滑り出した。
課題は着々と克服している。オフには不安があるスタミナ不足を解消するため基礎体力を強化、筋力アップも図った。昨季の世界選手権前に左膝を痛めるなど故障が絶えなかったが、ケアを入念に行うようになり、「けがをしないような体づくりを頭に入れてやっている」と話す。
今季のSPは、昨季に世界歴代最高得点を2度更新した「パリの散歩道」を継続する。SPを安定させ、2季ぶりに演じるフリーの「ロミオとジュリエット」に力を注ぐ。「SPを余裕をもってやることで、総合力を高めたいという思いもある」と羽生は狙いを語る。
そのSPの記録を塗り替えたのが世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)。昨季の世界選手権で追い抜かれた羽生は「すごく悔しかったので、もっともっといい点数を取るという意気込みで頑張りたい」と決意する。
そのチャンとの直接対決は今回のスケートカナダ、GP第5戦のフランス杯(11月)と連戦となる。ソチ五輪のメダル争いを考えても、負けられない戦いとなる。
(セントジョン<カナダ>=金子英介)


それからANAの機内誌(国際線版)「翼の王国」11月号に羽生くんが載っているとのこと。
機内誌のバックナンバーはここから⇒https://www.ana.co.jp/mediastation/kinaishi-koudoku/
会員外だとここで⇒http://www.fujisan.co.jp/product/1281694715/
購入できるようですが、この11月号の取り扱いは12月に入ってかららしい。くうー!

そして昨日現役引退を表明したジョニーが、早くもスケカナ(NBC)の解説をすると。羽生くんを!解説!見てええええええええストリーミングどこおおおおおおおおお
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。