国別、WFS58号、真央ちゃん

2013.04.13.Sat.22:49
今日はWFSの最新号買いに行って国別地上波見て明日の支度して寝るだけだ、と思っていたら…真央ちゃん。予想は…されていたけど、はっきりと聞くと、やっぱりショックだった。まあまだ示唆とか意向とかって書き方だけど…でも真央ちゃんは撤回とかしなさそう…と思うし…。うう。さみしい。悲しいよ…。

真央ちゃん今日はずっと体がなんか痛そうに見えたけど、大丈夫なのかな。滑ってる間も滑り終わった直後も苦しそうな表情で、なんだか必死に見えた。これで今季の試合は終わりだけど、月末にはPIWがあるし、ちゃんと休めるんだろうか。真央ちゃん。なんかもう胸がいっぱいです。明日のEXしっかり見てこよう。

WFS58号は、羽生くんの記事はあんまりなかったけど、世選FSの写真はどれも美麗でした。やっぱりこの衣装好き。AOIの宣伝ページ(ポスターと同デザイン)はなぜにヴァーティゴ採用だったのだろうw
心に残るアスリートたちというページで、羽生くんが1ページ使って載ってたのが嬉しかった!FSのフィニッシュポーズとキスクラの様子、合わせて写真は3枚。リンク際で演技直後羽生くんを迎えるコーチの表情もとても素敵。四大陸のプレカンの様子では羽生くんのコメント部分が多め。Jスポで見たやつ~!でも「ケヴィンの練習方法も聞けたらいいなと思っちゃってました笑」の続きがあった。4Sが抜けたこと、後半のジャンプにもミスが出たことが、今回の四大陸で得たものだと。それを世選で活かしたい、と。ミスがあったことが、得たもの。羽生くんすごいな…。こんなふうに話せるんだなあ。また新たに、好きになっちゃったぜ。プレカンの写真も一枚あるんだけど(3人で肩組んでるやつ)ちょっと右目上の絆創膏が痛そう。美しい一重の瞼がぷっくりとしてて、かわいそうに。世選の時には治ってます、って言ってたけど小さな赤い跡が残っちゃってたよね…。ちゃんと消えるといいな。

こんな感じで羽生くんのコメントやインタはほぼないんだけども、他記事でちらちら羽生くんの名前が出てきたのでとりあえずそこだけ熟読。ISUレフリーのシシィ・クリックさんのインタビューで、ジャンプで音楽を美しく表現することもできる、ということの例として「羽生など、ジャンプの軸がとても美しくて、飛び方も音楽にとても合っている」と。うんうん~。その後羽生くんについてじゃなく全体の傾向として、今はスピンに個性がなくなってきている、とあった。え、羽生くんのスピン…とちょっと思ったwあとプログラムの構成バランスについての話で「羽生は若いので、エネルギッシュでスピードがあるけれど、まだコントロールが完全にできていない。でもいずれは、できるようになるでしょう」だって。うんうん。コントロール…難しそうだな…。あと真央ちゃんについてや、今の採点の仕方についても、ルール初心者なりになるほど、と思えるようなことがいくつかあって、「ジャッジが要求すれば、選手にはできるんです。でもそれを評価してあげなければ、また後退してしまうでしょう」「ジャッジの採点はメッセージになり、選手を上達させることができるのです」、「スピードを計る評価がないことは、問題です」などと。…ルール、もうちょっとちゃんと勉強したいな。わからないことが多すぎる。

他にはテンくんのお兄さんの話(想像つかない!)や、世界ジュニアでのブラウンの演技について「音楽への愛が体中からこぼれ落ちるような演技」とあって、そうそうそうそう!!とまた見返したくなったり。WFS次号は6月下旬の発売予定だから、きっとAOIがたくさん載るよね。楽しみだなあ…。

そして、FaOIに羽生くんがinしたそうで!福岡!ひええ…お金、飛んで行くわー。でも、幸せー!早くチケ買いたーい!


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する