東日本大震災チャリティー演技会2013 3月31日(日)

2013.04.03.Wed.03:17
行ってきました!寒かった…ぶるぶる。

今回は神戸なので、開場の14:30に着くように逆算して13時に出発。今までで一番近場。何年ぶりかのポートライナーで市民広場下車、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターに無事到着。

入場するとチケットの半券もぎられると同時に入札用紙をもらいました。この演技会は初めてで、下調べをほとんどしてなかったので「にゅうさつ?」となりながら玄関ホールのようなところに進むと、選手のサイン入りジャージとかスケート靴とかがかなりたくさん展示してある。入札って、これ!?え、こんなことすんの???とかなりキョドりつつ見て回ったのですが、落札できるほどの現金を持っていないこともあり(カード使えるみたいという会話もちらほら聞こえましたが確証がなかったので)大変控えめな金額を書いて出しました。来年はもっとちゃんと用意しよう…!と思いました。ヤマトさんのウェア欲しかったなー!

20130331 東日本大震災チャリティ演技会 神戸 2

席はバックスタンドの中央寄り後列。中央なのは嬉しいけど、イスが…ないΣ(・ω・ノ)ノ

20130331 東日本大震災チャリティ演技会 神戸 3

かいだん…ほぼ階段ですよこれ。ここを、登る…。番号探して、座る……。こええええええええ。スタオベに並々ならぬ不安を覚える。メインスタンド側を見るとちゃんとイスがある。ど、どうして。怖いよおおおお(TдT)

まあ始まっちゃえば大丈夫かなーと高所恐怖でふらふらしつつトイレの場所も確認し、15:30。ほぼぴったりに始まりました。

髙橋くんを先頭に、選手たちみんなが出てきます。するとみんな、こちらを向いて一列に並ぶ。ま、まさか…このバックスタンド側が、正面なのか!?と心の中で狂喜乱舞。やだ嬉しい~、と心の中で小躍りしながら髙橋くんの挨拶を聞く。そして、起立して黙祷。選手も誰もみんな目を閉じて、1分よりももっとゆっくりに感じた時間。自然と手を握り合わせていました。

ちなみに髙橋くんも挨拶の中で言っていたのですが、この演技会は名古屋フェスと同じようにショー用の照明などはなく、明るい中で行われるものでした。外壁が一部ガラス張りになっているので空も見えて開放感があり、自然光のリンクであるというネーベルホルン杯のオーベルストドルフもこんな感じかなと思ったり。明るいショーはスケーターと音楽だけで魅せるというところや、リンクの使い方がよくわかるというところがいいなと名古屋フェスで感じたので、いっそう楽しみな気分になりました。あと髙橋くんはくれぐれもという感じで「柵に気を付けてくださいね」「柵に寄りかからないでくださいね」と言っていた。危ないのかやっぱこの観客席…w

男性の司会者の方のアナウンスで、ショーは始まります。
あ、正面はやっぱりメインスタンド側でした。そうよね。ねー。。

☆太田由希奈さん
上品な紫の衣装。ゆきなさんはどんなプロ滑るんだろうとyoutubeで見てみてたプログラムでした。(「黄昏のワルツ」→http://www.youtube.com/watch?v=GQIHz5vT2U0
手の動きやスパイラルが綺麗…。ちょっとスピードがないかも、と思いましたが、優美な雰囲気で、音楽と一体となったような演技。腕や指先の動きはもちろん、足の上げ下ろしもとにかく柔らかで、音楽の流れに反するような動きがいっさいなくて。これがあのいつも可愛い京都弁で温かな解説を聞かせて下さる、ジャンプ見直し中だった真央ちゃんに同じ競技者だったからこその優しい励ましを送っていた、ゆきなさんかあと…。初めて生で見られて嬉しかったです。

☆友野一希選手
唯一のジュニア男子選手。衣装が、織田くんの昨季SPみたいな絵の具ぶちまけ風の衣装で登場からかなりのインパクトw彼はステップ!プルみたいなカカカカカカカってつま先で刻むようなやつ、あれなんて言うんだろ?かなりどよめいてました。あとアピールもうまくて、バックスタンド側に何回もカモーンみたいな仕草してくれて楽しかったw音楽に合わせて首を左右に振りながら、メインスタンドとバックスタンドを行ったり来たりするようなところもかっこよくて、音楽と振付を楽しみながらの演技にワクワクしました。オペラグラスを忘れて行ったのでお顔はよく見えなかったけど、すらりとしていてジャンプも果敢に飛ぶし、こんな選手もいるんだ~と新発見。調べたところ大阪の中学生で、全日本ジュニア10位の選手とのこと。これからもがんばってほしいな。また演技見たいです。

☆安原綾菜選手
黒とオレンジの衣装が大人っぽい、ポニーテールの美少女でした。うーんちょっと記憶が飛んでる。ジャンプこけたりはあんまりしなかったと思うんだよね。今必死で思い出したのは、黒髪のポニーテールと蛍光色のオレンジのリボンが風になびくのがきれいだなあと思ったことと、黒いコスチュームの胸元やスカートからリボンと同じオレンジ色がチラチラするのが目を引くなあと思ったこと。うー、また思い出したら加筆します。

☆村元哉中選手
村元姉妹の妹。薄ピンクの衣装でした。えーと…ここも記憶飛んでる。確か、ジャンプが不調っぽかったのかな。着氷でぐらつくことが結構あったような気がする。で今、哉中選手のプロフィール見てみたら、20歳!?びっくりしたー!高2ぐらいかと思ってた…!しかも明石出身て、近所じゃないすか。うわー知らんかった。そして会場である神戸ポーアイFSC所属。そうだったのか。へえー。

☆町田樹選手
フェンス前でスタンバってる時から、衣装が!FUYAの!前の衣装で!キャーーーーーー!!!ですよ!!一人で行ったんで一応無言を貫きましたけど、今にもひとり言で「衣装が!戻った!!うれしいいいい!!!」ってもれるとこだったですよ。もう滑り出すのが待ちきれなかった~。やっぱそのシャツがいいよ!近くで見たらやっぱちょっと変な柄だしー!襟の閉まり具合とか気になるしー!!最っっ高!!!と完全にボルテージ⇑⇑⇑
なんか髪型はモヒカンだったけどw坊主だと思って行ったから完全に不意を突かれたwww立派なトサカで踊るFUYA!似合わねえ!でもいい!FUYA♪FUYA♪FUYA♪(以上演技が始まるまでの心象風景)
町田くん、この間のクープドプランタンで絶不調という感じだったからちょっとハラハラしたけど、いざ始まってみるとシーズン前半のようなかなりキレのある雰囲気に戻ってました。よかったー!コンボは単独にしてたけど、3Aも決まって他二つのジャンプも大きかった~。あと背中が、本当にすごく綺麗で、スケアメJスポ解説で佐野さんが「彼は背中が綺麗なんですよ」っておっしゃってたのを思い出しました。そんで肩から腰のラインになんか、言いにくいけど背徳的な色気があるわー。個人的には黒ズボンの両側のポケット部分のでっぱりが好きです。背中がピンと反ってるからかな?ポケット部分の口がパカって開いて、そこが四角いシルエットになるの。なんかそこが可愛いなーって。ピンポイントすぎる…?

☆宮原知子選手
今季SPの白鳥。彼女は華奢で繊細そうなのに、安定感すごいな…!確か最初の方のジャンプで一回転んだような気がするんだけど、なんか全然気にならない。彼女自身が引きずってないからなのかな。なんか安心して見てられる。ふわっとしたジャンプで、今の傾向的には不利な低めのジャンプだと思うんだけど、個性だし、曲想にもあってるし、ショーで見る分には綺麗でいいなあと思います。あと衣装も素敵。初めて見たのはDOIなんだけど、白から黒茶へのグラデが層になったスカート、いつ見ても見とれます。

☆織田信成選手
今季FSの魔法使いの弟子でした。うっとり…。ノーミスだったと思う。スピードもすごいしジャンプも綺麗で、着氷の柔らかさはもうなんというか、見ていて快感です。氷なんて固いはずなのに、膝をあんなに曲げて体重支えるなんて大変なはずなのに、90度に折れた膝でふわっと降りて、その流れのままぐんぐん滑っていく。足も長くて上半身は縦に短い逆三角形で、腕もしなやかに細くて、広く広げた両腕の美しいこと。好きだわー。滑っている時もジャンプしている時も、足元と上半身の指先までが一つの美しいポーズになっていて、どこもバタつくことがないの。動きにいつも余裕があって、きれいだなあ…。

ここで、第一部は終了。髙橋くんがマイクを持って出てきて、「楽しんでもらえてますか?」てなことを噛みつつwお話してくれます。正面はメインスタンドなんだけど、バックスタンド側にも何度も振り向いてくれて、どの方向にも顔を向けつつ最終的にはグルグル回りながら話してくれてたw詰まり詰まりなんだけど笑いも取りつつ場を明るくするお喋り。「ここで一つ…あ、一人、紹介したい人が…」ひとつてwww大ちゃんwwwそんな紹介を受けて登場したのは宮本賢二さんでした。2011年にこのチャリティ演技会を発起した時に一番裏で動いてくれたのがこの宮本賢二さんだったとのこと。今回はぜひ、ということで出て頂いたそうです。宮本さんの「こんにちは~(関西のイントネーションで)」だけでウケていたら宮本さん、おもむろにポケットから白いカンペを取り出すw「だって緊張すんねんもん~」と言いつつこの演技会への思いなどを綴った文章を読み上げて下さいました。そして宮本さんがハケたあと、髙橋くんが「だいぶ渋ってたんですけどw」と明かすw宮本さん陽気なお兄ちゃんぽいのに、シャイなんだなあ。宮本さんが喋ってる間もずっと髙橋くんはちょっと離れた横でうんうん聞いてて、なんか二人の友情とか信頼とかスケートや震災への思いとかが、近い距離で感じられて、嬉しかったです。

ここから第二部です。

☆田村岳斗さん
キャーヤマトさーんー!!!長野で(テレビで)見てた、あのヤマトさん…。初生ヤマトは…かっこよかったです!黒のシックな衣装でジャンプ(トリプルだったよね??)飛ぶしフェンス乗り越えるしwwwアピール半端ないのを実感したwドカッとフェンス乗り越えてまさかサブリンク(飛び込み用プール)の観客の方にも行くなんてwwwすげーwwwプログラム終わってからのサービスタイムが長い長いww正面側とバック側をそれぞれ煽って、ステップやら何やらたくさん見せてくれましたw

☆三原舞衣選手
ピンクの衣装にポニーテールで、森山直太朗のさくら(ボーカルなし)。まだ中学一年生とかその辺なのかな?検索しても全くプロフィールが出てこないのでよくわからないけど。小柄で宮原さんと同じぐらいかもう少し小さいぐらい。ジャンプで何度か転倒しちゃって、がんばれーって応援ムードでした。でも2Aはきれいに飛んでたような。ひょっとしたらこの演技会出演者中最年少とかかな。あと体が柔らかくて、ビールマンがきれいでした。真央ちゃんの小さい時みたいでした。

☆上野沙耶選手
ラベンダーブルーの衣装が、鈴木さんのシェルブールEXの衣装みたいな素材(スカートの裾が自然にプリーツみたいにストンと体を覆うような)で素敵だーと思ってたんだけど、他の方のレポなど拝見するにプロ自体シェルブールだったみたい。私どんだけ聞き分けができないのかしら…(^▽^;)
この方も調べてもあまり情報が出てこないのですが、この間のインターハイにも出ていたとのこと。衣装もメイクも清楚で可愛らしく、目もぱっちりキラキラしていてすごい美少女さんでした。

☆村元小月選手
村元姉妹のお姉さん。今シーズンで現役は引退だったかな。緑と黒の衣装で、レポによると2008年頃のプログラムとのこと。これかな?映画LOVERSのサントラらしい。ジャンプはダブルまでだったけど、ミスなくよくまとまっていたと思います。ずっと思ってるんだけど原田夏希に似てるよね。

☆町田樹選手
再度登場の町田くん。2プロとか嬉しすぎるんですけど!しかもモヒカンに赤マフ眼鏡でクイーンwFUYA以上に似合わないwww出てきた瞬間から喝采で、かなり笑い声も混じりつつwマフラーと眼鏡を取って、ちょっとハラハラしつつ見守ったジャンプすべて成功でかっこよかったー!エアギターも渾身wwwもちろんスタオベ!よかった~町田くんがシーズン最後に良い演技ができて、それを見られて、よかったー!!シーズン始まるまでにまた髪伸ばすのかな?今のままだとプログラムにもなかなか合いにくそうだしwまたサラサラ髪がいいな~。

☆宮原知子選手
マンボ!やったー!wwwでも力こぶがない!袖もない!まあみんなもうネタ知ってるしなwwwあのピンクの片袖はJSCっきりだったのかと思うとなんかもったいないwJSCの時は斜めからだったけど、今回は裏側とはいえほぼ中央からだったので、彼女の動きの細かさやコミカルさがよくわかって面白かったです。真面目そうなのにこんなのやっちゃうんだもんなあwいいキャラだわ~。なんかいろんな意味で今までの日本女子にはいなかったタイプだよね。コーチ(ヤマトさん達)には喋らな過ぎて心配されるとか、でも英語ペラペラとか。小学2年生までアメリカ育ちってことは帰国子女だよね。彼女の英語インタ聞いてみたいな。

☆織田信成選手
ニューヨークニューヨーク!!!やったー!!嬉しい!!見たかったんだ~!!!これもノーミス。織田くんすごい!どんな軸でも全部降りてくる。もーこの演技会全部収録して放送してほしいよ。は~もう幸せ…!!いいなあ。いいプロ、いい演技だなあ…。スケートへの愛(大げさかもしれないけど)が織田くんから溢れてると思うのよね。見ていてほんと気持ちよくて、愛しくて、笑顔になっちゃう。大好きだなあ…。
もうね帰って来てから、織田くんのNYNYリピしまくってます。スケカナEXのが一番好きかな。ネーベルも良いなー。年明けの名古屋フェスのも好き。笑顔が素敵だし、見ててほんとに笑っちゃうのよ。これ来季や引退してからも、どこかで見せてくれると嬉しいな。今回が最後だなんて悲しいし、もったいないよー。

☆高橋大輔選手
おなじみブエノスアイレスの春。今回は…寝転がらなかった!あれっ?って周りみなさん言ってたwひざまずく感じで上に手を差し伸べる振付に変わってました。レポでもそれについての言及多しwジャンプは全体的にはいい感じだったと思うんだけど、3Aがー…すっぽ抜けちゃった。まだ家出中なのかなあ(´・ω・`)でもその他はさすが大ちゃんという感じで、キレキレしてました。全部滑り終わった後、一度はけてまた戻ってきたからアンコールかと思ったら、ゼーハー言いながらの最後の挨拶だったw「〇〇〇…はーはー、〇〇〇〇、はー、…」みたいな感じで息するたんびにマイクで音がつぶれるから、余計息遣いに気を使って苦しそうでした。こういう時こそ司会者さんがつなげばよいのでは…と思ったり思わなかったり。gdgdな大ちゃんもちょっと可愛いかったりしてしまうので…w苦しげな呼吸の中結構長く、一生懸命この演技会にかける思いやこれからも続けていきたいという決意を語っていました。

☆フィナーレ
髙橋くんも一旦リンク外に出てから、フィナーレの始まり。ジュニアの子たちから一人ずつ出てきて、ジャンプやスピンをしてくれました。そして髙橋くん先頭と織田くん先頭の二つのグループに分かれてリンクの左右に円を作って回って、それから中央で一つの大きな円になり、外側を向いて手話(かな?)を取り入れたような振付がありました。この時バックスタンド側中央よりの私の目線にいたのが織田くんで、私マジで織田くんにときめいてしまいました…///手話で観客に語りかけるような振付だったと思うのですが、手をくるくるしながら優しく微笑む織田くんに、リアルにキャッとなってしまいwうおー何この気持ち!とうろたえつつもガン見していたら円が反転して、織田くんはあっち(メイン側)に行ってしまったのでした。ええー。後姿を目で追う私…何この切なさw最後は輪になった選手同士みんなで手を繋いで、バイバイだったかな?そして横一列になって挨拶、という感じだったかと。いいショーでした…。ほんとに、来年もその先もまた行こうって思いました。

そして、ここからが、長いのです。

終わった瞬間から席を立つ人が大勢いて出口のあたりが混んでいたのですが、そこで司会の方から「お伝えするのを忘れておりましたが、出口が大変混雑しますので規制退場となります。読み上げた番号のお席の方からご退出をお願いします」というようなアナウンスが。へー、まあ時間も早いし、のんびり待っとこー。って感じで待っていたところに四大陸で知り合った方からメールを頂いて、同じバックスタンド側だったので席を離れて少しお話しさせていただくことに。そしてその方に、募金の時は出演者達が一列に並んでいて、みんな一つずつ募金箱を持ってて、そこを通りながら募金していくんだと教えて頂きました。私はてっきり誰かの列に並んで、その選手の募金箱に入れるだけだと思ってたのです。(この時、私はその方に大変お世話になったのですが、このブログのこともお話していないし、勝手に書くのもどうかと思ったので省略…というか修正させていただきました。さっきしっかり書いてしまっていたのですが、やはりお許しもなく書くのは良くないなと思って消しました。ただ本当にお世話になって、助けて頂きました。大変感謝しております)ちなみに終わってすぐ退場していた方々は、選手への直接の募金は諦めて(出口に別途募金箱があるのでそこに入れて)帰るためだったようで、そりゃ帰りの電車とか飛行機とかあったら対面募金用の規制退場に沿えなくても仕方ないよなと思いました。

で、そこから長い長い待ち時間が続きます。先程お話していた方もやはり帰りの時間が危ないとのことで切り上げて帰られて、私は席に戻って待っていたのですが…全然順番が来ない。メインスタンド側もバックスタンド側も共通の席番で退場可のアナウンスがあるのですが、それが15番刻み。私100番台。サブリンクの方から番号が始まっているので、遠い遠い。しかも一度読み上げると、司会の方がどこか行ってしまうほど時間がかかる。15分ぐらいだったかな。そんな調子で待っていたら、寒くて寒くて…。ずっと手や膝をさすっていました。結局、ショー自体が終わったのが17:30で、自分の順番が来たのが19:30。2時間…。ショーも2時間なので、まるまる一回分座って待っていたようなものという…。でも私が100番台で中央寄りの席だったので、まだあとリンク半分ぶんのお客さんたちが待っていらっしゃって。全体が何時に終わったのか、考えるだけで恐ろしいです。でもその間、出演者のみなさんもずっと立ったまんま、一人一人観客に笑顔で対応されていたということでもあるので、本当に大変です。頭が下がります。

ここで余談ですが、この待っている間の出来事。メインスタンドの下に、宮本賢二さん現るwわああー!と湧くメインスタンドのみなさん。歓声に応える宮本さん。そして向き直って、こちらバックスタンド側と向かい合ってくれる宮本さん。こちらもわああー!と湧いて手を振る。すると前列のどなたかが「踊ってー!」と叫ぶwえっ、うーん。と悩む仕草でしばらく固まる宮本さん。あ、これはダメかな?と思ったその刹那、プロの振付を再現してくれる宮本さんwきゃああーーーwwwと拍手喝采で会場大興奮wwwwwそしてメインスタンドのみなさんも何かお願いしたみたいで今度はメインスタンドの方を向いてまた何か踊る宮本さんwww当たり前だがうめえwwwwそしてそのまま風のようにバックヤードに消えてったwwwメインスタンドのみなさんが見送る間もなくwww恥ずかしかったのかなwww退屈な待ち時間に、会場全体を盛り上げてくれて本当にありがとうございました!本意ではなかったかもしれないけどもwww

そうして、いざ募金の時。チケット(席番確認のため)と、お財布を手に並びます。これはもうサクサク進みます。人垣の向こうに生の選手たちが見えてテンション上がりまくり。すると選手たちの列の手前に長光コーチがいらっしゃって。ちょ、心の準備できてません!長光コーチは並ぶ観客たちに一人一人「ありがとうございます」と声をかけていらっしゃいました。そこで結構みんなコーチに話しかけて会話のやりとりがあったりしたのですが、私はもうそれを横目に引き攣った笑顔で会釈しながら小声で「ぁりがとぅござぃました…」と言うので精一杯。もう、なんでこんな人間なのだろう私。もんもん。そしてドギマギしつついよいよ選手たちの列ですよ。ゆきなさんからでした。もうね、一瞬だけお顔を見るぐらいしかできないですよ…!また「ぁりがとぅござぃました…」というので精一杯。しかも絶対聞こえないぐらいの音量で。だってこんな、直接選手たちに声かけれるとは思わなかったんだよ~!流れ作業的にサーっと移動しながら入れてくんだろうな~と思ってたのに、結構じっくりお話しできるとか、ほんとどういうことだ!もうね、この身には有り余る程の僥倖ですから…!選手たちの視界なんかに入って、ほんとごめんなさいって感じ!思い出すと顔から火が出るんだけど、とりあえず女の子みんなめっちゃ可愛かった。みんな華奢でスタイルよくて目が大きくて、美人揃いだったわ~。そして男子選手はまず町田くん。まっすぐ「ありがとうございます」と言ってくれて、その爽やかさにくらくらしつつ小声でお礼を言い、次の織田くんには元気な可愛い笑顔にまたもやノックアウトされ、めまいと激しいドキドキの中なんとか会釈で通り過ぎた。その次のヤマトさんはまだ隣の方に視線が行っている時だったので、その隙にw募金箱に入れて「アリガトウゴザイマシタッ」と言い逃げようと思ったら、しっかりと笑顔を返して下さりまたくらくら…。そして最後の髙橋くんは、列に並んでいる時から一人一人に握手しているのが見えてはいたものの、こちらから話しかけたりしなければたぶん笑顔で答えてくれるだけで済むだろう、と端から逃げ腰でプルプルする手でお金を入れて「ありがとうございまし…」と言おうとしたら、引きかけてる私の右手をそっと包んで「ありがとうございました」と言ってくださったのです。もう、もう、何この、ときめき!!!助けてー!!!「ファッ…ファイ…」とかなんとか声を出しながら頭を下げて後の人に場所を譲りそのまま玄関を出た私。ひゃー!ひゃー!と叫びだしそうになるのを必死にこらえ、速足で歩きながら大ちゃんファンの友人にメール。『今、大ちゃんと握手しちゃいました!!めっちゃ可愛かったよーーー!!!♥♥♥』もうね…あれから2日、3日?思い出すたび、ひゃーーー!!!て言ってますですよ。どうしたらいいの?これ。はー、もう、幸せ…。めちゃくちゃ柔らかかったわ、大ちゃんの手…。そっとした感触が、マシュマロのようでしたわ…。めろ、めろ…。手もさることながら、大ちゃんのお顔、めちゃくちゃキラキラしてたわ。目がキラッキラしてたわよ。まあ眩しくて一瞬しか見られなかったけど。ああ思い出したらまたくらくら。。ちなみに友人からは『次に会う時まで、手を洗わないように』とお達しが来ました。ふふふ。

こんなところでしょうか。長すぎますね。我ながらくどい、と思いつつ全部を書き留めてしまいました。ふう。織田くんの笑顔と大ちゃんの握手、これでしばらく生きていけるわ…。ていうかむしろダメになるわね…うっとり。



で、そんな今!ガルデナで!小塚くんSPぶっちぎり1位じゃないすかーーー!!!やったーーーー!!!!クワドは転倒してしまったみたいだけど、2位のムロズさんに10点以上の差をつけて、1位!小塚くん…!足もう大丈夫なの…??まだ心配だけど、とりあえずクワドも挑戦できる、3A着氷できるっていう事実が、嬉しいよ~~~~わーんわーん!!よかったねえええ。FSもきっと大丈夫だよ…!がんばってね!…ん?アブザル…?え、ちょ…なんで5位とかにいる?うーん。連戦だし疲れてるのかな。そして、そして、、、遥ちゃん…。…点差はあんまりないよ!優勝狙う気で、FSやっちゃってください!がんばれー…!!!

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する