2013四大陸男子SP

2013.02.09.Sat.03:20
ホテルでやっと一息。

羽生くんシングルトリプルになっちゃったけど、なんとか首位!よかった…けど他の選手もみんなかなり調子が良いので明日どうなるか。点差僅差すぎる。
とりあえず滑走順に、プロトコルを見つつ感想まとめてみます。

1 ブレンダン・ケリー Brendan KERRY AUS
結局プロは何だったんだろう。シャラシャラ~とした音からピアノの旋律でクラシックぽい優雅な曲調だった。衣装は上は緑のシャツ、下は黒。線が細くてすごく綺麗でした。美少年…。すぐ後ろの人が演技直前に「カモンブレンダンッッ!!!」って叫んでビクッとした。恐ろしくて振り返れなかったわ…w6分間練習中から彼は結構歓声が上がってて、人気あるんだなーと思った。美少年だからかなやっぱり。自分もそうだけど。本当に美少年でした。
ジャンプは3-3はなんとか、3Aはステップアウトかな。最後のトリプルはシングルに抜けちゃった。うーん。でも手足の美しさはさすがで、優雅なプログラムがよく合ってました。
てか、コーチ、ドンブーくんと一緒!?タミーだっけ。この間調べた時は違った…と思ったらwikiもそうなってた。ミスってました。あのコーチ素敵だよなあ。笑顔がカワイイ。化粧っ気があんまりないのに溌剌としていて絶対いい人だなーと思う。
ていうかパンフ載ってなかったよー。みんな載せといてよ2000円も出すのに!カラー写真で美少年ほしかったわ~。

2 アンドレイ・ロゴジン Andrei ROGOZINE CAN
凄かったです。クワドなしの構成とはいえ、パーフェクト!3Aは唯一少し軸が斜めになったものの、綺麗に降りたので大丈夫!キレキレでした。演技後ガッツポーズ出ました。素敵でした…今までやっぱり地味だなーとか思っててすみませんでした。ものすごく華やかでした。画面で見るとまた違うのかもしれないけど、惚れそうになった。ドキドキしました。スコア見ると加点は渋めでしたが、マイナスなしのきれいなスコア。ふぉー!第二滑走にしてスタオベ。シーズンベストでしばらく1位に漬物石となりました。

3 キム・ミンソク Min-Seok KIM KOR
童顔でかわいいなーと思ってたんですが、本日はちょっと髪がもっさり気味でした。もったいない!あとめっちゃ細い。羽生くんより細いんでは…華奢だし実年齢より幼く見えます。
ジャンプは3Aはなんとか、3-3が3-2になったのか予定通り3-2だったのかわかりませんが着氷が危なかった。あとかなり助走が長いような。ステップとかでもゆっくりしているので、全体的にスロー。最後のトリプルもぐらついて乱れてしまいました。スコアを見ると最後の3Fは1.08点しかもらえてない。後半に飛んでこれだときついですねえ…。

4 デヴィッド・クラニエッツ David KRANJEC AUS
wikiにクラニエッツと書いてあるからクラニエッツと読んでいるんですが、クランジェックと読む人もおり…今日のアナウンスで確認しようと思ったらどっちとも取れる発音だったwパンフにももちろん載ってないし。もう!
彼は2012年オーストラリア選手権の優勝者なのですが、んー、、ちょっと迫力に欠けたかも。曲はミッションインポッシブルで最初のポーズが変わってて面白かった。ジャンプは3-3はなんとか、トリプルはダブルに、3Aも2Aに…という感じで、結局最下位となってしまいました。で、演技は残念な出来だったのですが、キスクラで画面に彼の顔が映ると「こんな顔だったんだ!」と意外な好青年ぶりにちょっと会場が桃色になった気がしたw私はなりましたwマイナーさん系のさわやか青年でした。コーチも美人(ってメモに書いてある)。
スコアが出た時ディダクションでマイナス1点になってたのなんでだろ?と思ってたんだけど、プロトコル見たらFallってなってた。…コケたっけ?私の目、節穴だから…。

5 マイケル・クリスチャン・マルティネス Michael Christian MARTINEZ PHI
クーリックがいなかったよー!何だよー!と6分間練習から不満だった私。しかし、この選手とても素晴らしい選手でした。細くて華奢で体がものすごく柔らかいのに、ジャンプパワフル!ドカッて感じ!凄かったですよ~3Aも3Lzも3-2も大きく決めました。そしてドーナツスピン、ビールマンスピン!クリムキンイーグルまで!もう、素晴らしい!うまい!前半滑走でほぼ無名ながら、スタオベでした!本当によかった。Jsportsで放送あるのが楽しみ。顔もすごくかわいいし、これからもっと伸びてほしいなあ。初見の人ばかりの中であの演技ができて魅了できるんだもん。上位に食い込めるまで行けるかどうかわからないけど、素敵な演技をする選手を新しく見ることができてとても嬉しいです。

Warm-Up Group 2
6 エラジ・バルデ Elladj BALDE CAN
ゆかさん発見。超かわいい。どうして年々若々しくなってゆくんだろう。
バルデさんの演技は、情熱的な音楽なのに少しおとなしくて、ジャンプが決まらなくて…終わった瞬間片手で顔を覆ってました。キスクラでもうつむいて…。3Aが2Aになって、3-3が2-3になり、最後のトリプルでは転倒してしまい…。今日、あそこまでキスクラで落ち込んでいたのは彼だけだったかもしれません。

7 クリストファー・カルーザ Christopher CALUZA PHI
臙脂のベルベットの王子様みたいな衣装。3-3はきれいに決まったんだけど、3Aは2Aになってしまい、最後のトリプルは回転不足とお手つきもあったかな。そしてステップで一度つまづきかけた。ただ合間のバレエジャンプは綺麗でした。高かった。そして動きもキビキビしていて好印象。笑顔もよかったな。遠目で見るとしょうまくんに似てるなと思ったw小柄だけど情熱的で朗らかな笑顔が印象的な選手でした。

8 キム・ジンソ Jin Seo KIM KOR
ジャンプに一応ミスはなかったんだけど、3Fにeついてる。この選手は、猫足!3Aも3-3もくにゃっと膝を深く沈めて着氷。ジャンプを決める気迫があった。あとこの選手も愛嬌があって結構かわいいwサバンナの細い方に似てるー。

9 イ・ジュンヒョン June Hyoung LEE KOR
直近の韓国選手権優勝者。ですが~…かなり不本意な出来だったのでは。3Aも3-3も両足だったように見えました。そして最後の3Fはステップアウト、に加えてエッジエラーも。ただシーズンベスト。まだ若いから、大丈夫だ。

10 ジョーダン・ジュー Jordan JU TPE
カナダ生まれカナダ育ちの台湾選手。朱育加という美しい名前を持っている。
ジャンプが…もうちょっと決まってほしい。ジャンプ、軸は細くて軽いように見えるから、決まったら綺麗そうなんだけど。

11 イー・ワン Yi WANG CHN
クワド、お手つきしたけど決めてきました!3Aも3-3も…と思ったら3Aは回転不足かあ。でもここで初めて四回転!彼の人の好さそうな笑顔が好きです。やわらかい繊細な動きも。ここでシーズンベストで、ロゴジンさんには及ばずながら大健闘でした!


さあ第一、第二グループが終了して、製氷作業に入ります。20分ぐらいでしょうか。みんなトイレに並びます。というかジョーダンくんあたりから席を立つ人が多くて、ちょっと悲しいギャラリー風景でしたわ。
で私も製氷が始まってから一応並ぶだけ並ぼうとトイレの方に行きましたら、すごい行列だったんですが、なんとそこに、ハンヤンがいたんですよ!!!並んでたわけじゃないですよ。もちろん。なんか男の子が歩いてくるなー珍しいな、ん、ハンヤン…に似てるけど、まさかな…とすれ違いながら三度見四度見。ハンヤン。振り返っても見たらリュックに中国の国旗があったので間違いないwなんでハンヤンあんなところに…w女子トイレの行列と廊下の人ごみの中を普通に歩いて行ったハンヤン。誰も騒がない。気づいてなかったんだろうか…。とりあえず、超至近距離で見たハンヤンはめっちゃ可愛かったです。肌きれい唇赤い童顔童顔。可愛かった~。


Warm-Up Group 3
12 ロス・マイナー Ross MINER USA
いよいよ、後半グループの登場です!やっぱり空気が違ってきます。みんな有名選手なんだもの。いちいちスッゲーってなるよ!で…も…マイナーさんたら……。4Sが抜けて2Sになっちゃった…うぅ。ダメだよそれは…点数がああorzでもあとの3Aと3-3はよかったんだ!点数は…伸びなかったけど…。ただマイナーさん一応シーズンベスト。やっぱり日本の試合が合っているのでしょうか。

13 アブザル・ラキムガリエフ Abzal RAKIMGALIEV KAZ
怪我をしていたんだって。それで前半ほとんど試合出られなかったって。治ってよかったねえ。
モロはちゃんとプロを作っていました。アブザルくんに似合いそうな、リリカルなやつを!しかしちょっと、照れがある?wもっとはっちゃけて、演じ切ってくれていいんだよー!白黒グラデのベストでかわいらしいバイオリンの小曲。有名な曲だと思うんだけどタイトル出てきません。なんか台所洗剤のCMでかかってそうな。。
キスクラでハートを作ってくれました。Jスポで見るの楽しみだよお!

14 リチャード・ドーンブッシュ Richard DORNBUSH USA
ドンブーくん!怪我をしてるというドンブーくん…急遽出場が決まって慌てて荷造りしたのにフライト逃した(それはみんなだが)ドンブーくん。いい演技でした…これだよ!これがドンブーくんだよー!フィン杯再び!すごい点数でびびらしてくれ!3Aはお手つきしちゃったものの、4Tと3-3は綺麗に決めました!流れるようなスケーティング。スタオベでした!コーチも拍手!(注:マグボトルで)生で見ると彼も細いんだなあ~。細いんだけどひょろひょろはしてなくて、全身のラインが美しい。彼もシーズンベストで、暫定1位に!盛り上がってきたなあ!

15 マックス・アーロン Max AARON USA
この間の全米大番狂わせの主人公がやってきました。しかしこれがシニア戦のデビュー。どうなるか、と思われましたが、4S-2Tも3Lzも決めます。3Aは転倒してしまったけど、彼の独特の雰囲気は十分感じられました。この間までジュニアだもんねえ。キスクラでもかわいい男の子で、意外にというとちょっと失礼だけど礼儀正しい様子。もっとガテン兄貴肌かと思ってた。眉毛と髪型は彼自身が整えているのか自然なのかちょっと気になる。

16 ナン・ソン Nan SONG CHN
完璧!会心の演技!!!4-3も力強く決めたよ!ナンソン、すごーーーい!!!!!
演技後両手で氷を叩いて、喜びをあふれさせていました。総スタオベ。会場中が大歓声でした。
すごかった…ナンソンすごくなった。彼もシーズンベスト、でもドンブーくんには及ばず。
でも点数とかどうでもよくなるぐらい、感動的な演技でした。彼自身の喜びがまた…!

17 無良崇人 JPN
ナンソンくんの演技の余韻残るリンクへ。ちょっと不安になったけど、みんな掛け声がすごい。観客席から、やっぱり日本選手へは声がいくつも飛ぶ。男性の声も結構あって、ああいうのが選手の力になっているといいな。
ジャンプは4-3がお手つき、あとは無難にまとめた。これは普通ならいいとこいくんだけど…チャンピオンシップで他の選手もどんどんいい演技をしているから。無良くんもシーズンベストだけど、結果は8位。4-3飛んでかよ!って思うんだけどスピンとかはちょっと弱いのかなあ。強化しどころですよねでも。もっともっとすごい選手になってほしいな。今日は抜けでシングルになることがなかった、それだけでも嬉しい。よかったああ。

Warm-Up Group 4
18 デニス・テン Denis TEN KAZ
王子様。ランビは来ていないけど、SPの衣装王子様だわーかっこいいわ…。
クワドなしの構成だけど、安定感のある演技で結果7位に入ってきました。テンくんスランプ抜けてきたのかな。そうだといいな。スピンもコンパクトで、音楽によく乗ってた。3-3はちょっとステップアウト気味だったけど、ステップで拍手が上がるなど、ここ最近ではかなりいい演技だったのではと思います。
終わった後ファンから大きなクッション(文字入り)もらって、キスクラでも披露してくれました。ファンの人嬉しいだろうな~。

19 ハン・ヤン Han YAN CHN
とうとう出てきました、中国の最終秘密兵器ハンヤン。なぜ出し惜しみされているのか本気で心配されていたハンヤン。その実像を、日本で、シニアデビューの舞台で、見せてくれました!まじすげーハンヤン。なんだこの選手は!3Aに4Tに3-3、すべてでっかく美しく決めてきましたよ!幅どんだけっ!!スケーティングもきれいで、Pちゃんみたいという評がいくつも。このジャンプとこのスケーティング、そしてこの若さ。すっげーよ。なんで早くシニアに出して、ソチに向けて練習させなかった中国…もったいねえ。
ハンヤン、シニアデビュー戦のSPでノーミス、そして85.08というスコアを叩き出しました。おいおいおい。ここまで滑った中での1位ですよ。PCSが伸びきらないでこれですよ。すっげーわ…。
蛇足ですが衣装、黒尽くめかと思いきや、紫のタキシード風でした。半そでの。謎。

20 ミーシャ・ジー Misha GE UZB
ミーシャだよ!生ミーシャだよ!前のハンヤンのどよめきが凄すぎてみんな一瞬次の滑走者を忘れていたかのようだったけど、ミーシャなんだよー!ミーシャ、3Aは両足になったものの3-3や3Lzは決め、あとはステップ!鬼のようなステップ!舞い踊るウズベキスタン国旗!!!www自分は…最上段から2列目という悲しさから今日はすべての国旗を封印しました。明日は振るよ。ていうかみんな国旗のサイズがwww同じwww同じ国旗屋さんで買ったなwwwww

21 ケヴィン・レイノルズ Kevin REYNOLDS CAN
演技の前から歓声すごい。ホームかと思うぐらい。素敵なSPに最初から大拍手。
クワドは2回!当たり前のように!ちょっと見た目にも回転不足だったけど…でも音楽にノリノリで観客と一緒に盛り上がって滑りきったような、いい演技でした。滑り終わった後、ケヴィン飛び跳ねて走ってたwケヴィンの嬉しそうな顔が見られてこっちも嬉しいよ!日本に来てくれてありがとう!
回転不足が響いて、点数は思ったほどは伸びなかったのですが、それでもシーズンベスト。このままならおそらくEX圏内。がんばれまじがんばれ。あ、ドンブーもがんばってあのEX見せてください。

22 高橋大輔 JPN
新SPのお披露目。ヴェートーベンの月光(振付:モロ)。…さんざんな評価でした。でも!私これ好きです!というかラテン系のプロがあんまり、なので、こういう大ちゃん見たかった!と思ってしまいました。みんな不評みたいだけど…なんか、曲のつなぎ目とか、モロひどすぎという意見も多々。でもさークラシックで、静かに流れるような演技で、素敵だったと思うんだけどな。ジャンプはそりゃバランス崩したりこけちゃったりしたけども。短期間で作ったのにまとまってるじゃん!というのが第一印象だったので、その後で評価さまざま見て、またもや私の目は節穴なのだなと、思いましたです。でもいいと思うものはいいんだよっ…。ただジャンプ。きまれー。
しかし衣装は地味だと思う。ていうか、大ちゃんまだジャージ脱がないの?もう演技だよーと思っていたらそれも衣装だったでござる。あのくすんだブルーみたいなの…あれだけはいらんと思うわ。中の青と白のきらきらでいいじゃないのと。それだけ不満であります。

23 羽生結弦 JPN
最終滑走。直前の高橋くんの演技は見ていたかはわからないけど、スタオベは目に入っているはず(評価は低いのに、スタオベだったこれいかに)。心配して見ていたけど、冒頭の4Tのクリーンなこと!!!そこしかないってタイミングで降りてまた滑り出してゆく。美しい…。そして後半に入ってからの3Aも鮮やか。もうこれは…大丈夫だ、と思った次の瞬間、3Lz-3Tの一つ目が、すっぽ抜けてシングルに…!ええーー!!!と思ったら、そこに綺麗な3Tつけた…!!!羽生くん、マジ凄い。あのシングル、片足でぐらっとしながら着氷したのに、そこからあの3T。もちろん加点はないけれども、あれでセカンドつけなかったら、さらに転倒などしていたら、もっと恐ろしいことになっていたはず。そしてミスはそのひとつだけ。ステップもスピンも、あの「へ」も、いつも通りパーフェクトな時のように、余裕を持ってジャッジ・観客にもアピールしながら滑っていく。笑顔で。
そして演技後は、またてへぺろしていたw可愛いwwwさわやかな顔をして観客席(か大画面)を見上げて微笑んだり。失敗は失敗だから満足してはいないだろうけど、演技後のこの笑顔のシーンが、いつも思うけどとてもいい印象になっていると思う。
点数は87.65で、ハンヤンを抜いて第一位!つーかハンヤンが2位にいるってことにいまだに驚くんだけどw年下のハンヤン、ライバルだと言ってたハンヤンが本当に並んできた。しかもジュニア上がりで。羽生くんメラメラするんだろうなあ。楽しみだなあ。明日だけでなくこれからも。来シーズンとかもう、心臓もつかなw

とにかく明日!運命のフリー!
大ちゃんはあのプロがあるし、羽生くんはノートルダムの振付をブラッシュアップ、加えて冒頭のクワド連続をいっぱい練習してきたらしい。上位陣の点数の差があまりないので簡単にひっくり返るよ。楽しみだよー!
みんな明日もいい演技できますように!!


Men - Short Program
Result Details

1 Yuzuru HANYU JPN 87.65 44.22 43.43 8.75 8.43 8.75 8.68 8.82 0.00
2 Han YAN CHN 85.08 47.30 37.78 7.82 7.25 7.64 7.57 7.50 0.00
3 Richard DORNBUSH USA 83.01 45.48 37.53 7.50 7.32 7.75 7.50 7.46 0.00
4 Daisuke TAKAHASHI JPN 82.62 41.98 41.64 8.39 8.11 8.18 8.46 8.50 1.00
5 Nan SONG CHN 81.16 44.83 36.33 7.29 6.96 7.43 7.29 7.36 0.00
6 Kevin REYNOLDS CAN 78.34 40.27 38.07 7.54 7.43 7.71 7.71 7.68 0.00
7 Denis TEN KAZ 78.05 40.81 37.24 7.46 7.25 7.57 7.46 7.50 0.00
8 Takahito MURA JPN 78.03 41.64 36.39 7.32 7.00 7.46 7.36 7.25 0.00
9 Ross MINER USA 74.01 37.91 36.10 7.32 6.96 7.36 7.25 7.21 0.00
10 Max AARON USA 72.46 38.54 34.92 7.21 6.64 7.07 7.07 6.93 1.00
11 Andrei ROGOZINE CAN 70.58 39.36 31.22 6.36 5.93 6.50 6.25 6.18 0.00
12 Misha GE UZB 70.26 33.83 36.43 7.04 7.00 7.36 7.32 7.71 0.00
13 Yi WANG CHN 68.24 37.77 30.47 6.25 5.68 6.36 6.25 5.93 0.00
14 Michael Christian MARTINEZ PHI 64.62 36.05 28.57 5.50 5.46 5.93 5.75 5.93 0.00
15 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 60.83 31.43 29.40 5.86 5.54 5.96 6.00 6.04 0.00
16 Christopher CALUZA PHI 58.53 28.39 30.14 5.93 6.11 5.82 6.14 6.14 0.00
17 Jin Seo KIM KOR 58.04 32.23 25.81 5.43 4.71 5.39 5.21 5.07 0.00
18 June Hyoung LEE KOR 55.63 29.66 25.97 5.25 4.93 5.21 5.29 5.29 0.00
19 Brendan KERRY AUS 53.37 28.06 25.31 5.25 4.96 5.07 5.14 4.89 0.00
20 Elladj BALDE CAN 51.91 23.98 28.93 5.89 5.57 5.79 5.86 5.82 1.00
21 Min-Seok KIM KOR 51.43 26.11 25.32 5.32 4.79 5.14 5.14 4.93 0.00
22 Jordan JU TPE 42.78 19.32 23.46 4.86 4.43 4.71 4.82 4.64 0.00
23 David KRANJEC AUS 40.51 17.68 23.83 4.93 4.61 4.75 4.79 4.75 1.00


明日の滑走順。

Men - Free Skating
Starting Order

Warm-Up Group 1
1 Min-Seok KIM KOR 21 51.43
2 Brendan KERRY AUS 19 53.37
3 David KRANJEC AUS 23 40.51
4 Elladj BALDE CAN 20 51.91
5 Jordan JU TPE 22 42.78

Warm-Up Group 2
6 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 15 60.83
7 Yi WANG CHN 13 68.24
8 Michael Christian MARTINEZ PHI 14 64.62
9 June Hyoung LEE KOR 18 55.63
10 Christopher CALUZA PHI 16 58.53
11 Jin Seo KIM KOR 17 58.04

Warm-Up Group 3
12 Misha GE UZB 12 70.26
13 Ross MINER USA 9 74.01
14 Denis TEN KAZ 7 78.05
15 Takahito MURA JPN 8 78.03
16 Andrei ROGOZINE CAN 11 70.58
17 Max AARON USA 10 72.46

Warm-Up Group 4
18 Richard DORNBUSH USA 3 83.01
19 Yuzuru HANYU JPN 1 87.65
20 Han YAN CHN 2 85.08
21 Kevin REYNOLDS CAN 6 78.34
22 Daisuke TAKAHASHI JPN 4 82.62
23 Nan SONG CHN 5 81.16


明日起きれるかな(再び)
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する