FC2ブログ

SPを終えて

2018.02.16.Fri.21:26
コンボが決まったところから、もう声を我慢できず、嗚咽しながら見てました。
絶対にできる!と思ったそばから怖いことを考えてしまったりして4Gの途中から手が震えてきたりしていたけど…
終わってからの方が、ずっと震えが止まらなかったです。
一人だったからわんわん泣きながら、ずっとテレビを見てました。

怖いぐらいの心と体の強さをあの場所で発揮して、構成を落としはしたけれど、闘志も決意も揺らいでいなかった。
そしてもう明日のことも。
FSがまだある。ソチのことを思い出す。
勝ったけれど、試合にも自分にも負けたと思ったという演技。
ピークはきっと今日にも明日にも合わせたくて、やってきたはずだから。
明日は明日、できることができることを、やりたいことをやれることを、またぶるぶる震えながら祈り、見つめます。
羽生くんが二つの意味で「勝った」と思える演技ができますように。


関連記事