スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんが岩手県大槌町に

2016.01.07.Thu.19:01
羽生くん含め盛岡EXに出演するスケーター達が岩手県の被災地を訪れたとのこと。

パレスチナ子どものキャンペーン‏@ccp_ngo
https://twitter.com/ccp_ngo/status/685019574735998976
スケート選手の羽生結弦さんが大槌町の子どもセンターを問訪されました!本日21:00~、HNK総合「ニュースウォッチ9」でその様子が放送される予定です。どうぞご覧ください!
17:46 - 2016年1月7日

予約!ていうかそろそろ各局めぼしいところ、週末に向けて張ってた方がいいのかな!

そして東北では18時台にいち早くその映像が流れたそうで…
TLで少し見れたけど、羽生くん青いチェックのマフラーしてた。かわいかった(●′ᴗ‵●)

羽生選手が岩手の被災地で子どもと交流 1月7日 18時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160107/k10010364371000.html
フィギュアスケートの羽生結弦選手が、東日本大震災の被災地、岩手県大槌町を訪れて子どもたちと交流しました。
仙台市出身の羽生選手は5年前、みずからも練習中に被災し、これまでもチャリティー活動などを続けていて、被災地の復興を支援するアイスショーが9日に岩手県盛岡市で行われるのを前に、被災地の現状を把握しようと7日に大槌町を訪れました。
羽生選手は、町の中心部を見渡せる高台に上がったあと、津波で被害を受けた旧町役場などを見て回りました。このあと、被災した小学校と中学校が統合して発足した小中一貫校を訪れて地元の子どもたちと交流しました。この中で、子どもたちから300点を超える世界最高得点を出した時の感想を聞かれ、羽生選手は「うれしかったが、それ以上に支えてくれる周りの人に感謝することの大事さを感じた。みんなも助けてくれる人にありがとうの気持ちを持って頑張ってほしい」とエールを送っていました。
小学校3年生の男の子は「野球の道具を買ってくれた両親に感謝する気持ちでやっていきたい」と話していました。
訪問を終えた羽生選手は、「トラックやダンプカーが行き交って復興する様子が見られた半面、時が止まったままの場所もあった。被災者の思いを背負っていることを胸に秘めながら選手として少しでもよい演技をしたい」と話していました。
宮原選手なども被災地を訪問
東日本大震災からの復興を支援しようと今月9日に盛岡市で開かれるフィギュアスケートのアイスショーに出演する宮原知子選手などが岩手県内の被災地を訪れ地元の人と交流しました。
被災地を訪れたのは宮原選手や荒川静香さんなど今月9日のアイスショーに出演する9人です。
三陸鉄道南リアス線の列車に乗り、三陸鉄道の望月正彦社長から震災当時の様子や復興の状況を聞きながら、車窓から被災地の様子を見つめていました。
そして大船渡市の陸前赤崎駅に到着するとホームに並んで、海の方向に向かって黙とうを捧げました。
その後、選手たちは釜石市内の仮設住宅を訪れ集会所で地元の人と記念撮影をしたり、握手を交わしたりしていました。
交流のあと宮原選手は「少しでも元気を与えられるよう笑顔ではつらつとした演技をしたい」と話していました。
また、荒川さんは「元気になる方が1人でも増えるような滑りを披露して復興の力になりたい」と話していました。
震災の津波で自宅を流され、今も仮設住宅で暮らす70代の女性は「荒川さんたちに会えて夢のようです。メッセージを励みにこれから頑張って家を再建してきたい」と話していました。
宮原選手や荒川さんなどが出演する「NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション」は9日、盛岡市で開かれます。

スケーターみんなそれぞれに見たもの感じたものを抱いて、9日に滑るんだね。
良いショーになりますように。

東北と同じ映像が全国9時でも流れるのかな?流れるといいなあ…。


☆追記(19:26)
ニュース7に来たみたい!わー!今テレビの前にいないけど予約はしてる!よかった!

☆追記(20:00)
上の記事にニュース7の動画ついてた(。◠‿◠。)
あと岩手NHKの記事と動画も来てたー!

大槌で羽生選手が子どもと交流
http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044836441.html
フィギュアスケートの羽生結弦選手が、東日本大震災の被災地、大槌町を訪れて子どもたちと交流しました。
仙台市出身の羽生選手は、5年前、自らも練習中に被災し、これまでもチャリティー活動などを続けていて、被災地の復興を支援するアイスショーが9日、盛岡市で行われるのを前に、被災地の現状を把握しようと7日、大槌町を訪れました。
羽生選手は、町の中心部を見渡せる高台に上がったあと、津波で被害を受けた旧町役場などを見て回りました。
このあと、被災した小学校と中学校が統合して発足した小中一貫校を訪れて地元の子どもたちと交流しました。
この中で、子どもたちから300点を越える世界最高得点を出した時の感想を聞かれ、羽生選手は、「うれしかったがそれ以上に支えてくれる周りの人に感謝することの大事さを感じた。みんなも助けてくれる人にありがとうの気持ちを持って頑張ってほしい」とエールを送っていました。
小学校3年生の男の子は、「野球の道具を買ってくれた両親に感謝する気持ちでやっていきたい」と話していました。
訪問を終えた羽生選手は、「トラックやダンプカーが行き交って復興する様子が見られた半面、時が止まったままの場所もあった。被災者の思いを背負っていることを胸に秘めながら選手として少しでも良い演技をしたい」と話していました。

羽生くんの声、優しいねとっても。眼差しも…。
なんていうか「背負う」もの、「背負う」ことにぴしっと背筋を伸ばして向き合う時間を経て、自然体で、いろんなものを見ていろんなことを思い、自分の気持ちも他者の思いも柵や色で分けずに触れられてゆく、そんな今なのかなと思った。
関連記事
コメント
No title
9時のニュース予約間に合ったー(ホッ)
お知らせありがとうございます!
てか、NHKさんのツイかと思いきや
なんで「パレスチナ子どものキャンペーン」さんからなんだか(笑)
最近の酷いガセ記事でつゆこさん大丈夫かしらと老婆心ながら思っていましたが
変わらず更新(超ロング書き起こしまで!)
ありがとうございます!
Re: No title
ぱるぱるさま


こんばんは!
私もツイで回って来たので間に合いました♥
なぜ「パレスチナ~」?と私も思ったのですが、このNPOは中東地域の他に日本の東北も支援しているそうで、今回羽生くんが訪れた子どもセンターもその一つのようですよ。
http://ccp-ngo.jp/tohoku.html
これからウォッチ9でも映像ありますかね~楽しみですね。
最近の記事については…うーん何と言っていいか…(´▿`;)
年始からちまちま書き起こしたりキャプ取ったりしてたうち、とりあえず対談分は終わったものの他がまだ全然で焦ってたんですけど、今日羽生くんの穏やかな笑顔や楽しそうなやりとりを見てなんかもうふにゃーってなっちゃってます(◍´౪`◍)

つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。