スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんの献血新CM

2015.12.23.Wed.04:40
来たー!

羽生結弦選手:アップで“真剣なまなざし”披露  「はたちの献血キャンペーン」テレビCM
http://mantan-web.jp/2015/12/23/20151222dog00m200024000c.html
男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、2016年の「はたちの献血キャンペーン」のキャラクターに2年連続で就任したことが23日に明らかになり、16年1月から放送されるテレビCMが公開された。CMで、アップで真剣なまなざしを披露している羽生選手は「正面から顔のドアップというなかなか撮影されない状態で撮っていただいたんですけど、そういう中では前向きな表情とか、何か力を送るような表情ということで、『目』に力を込めて伝えることができたと思っています」と語っている。
キャンペーンは16年1月1日~2月29日に展開され、羽生選手はキャンペーンキャラクターとしてテレビやラジオ、劇場CMなどに登場する。テレビCMは「キミに救えるいのち」編で、CMで羽生選手は力強い表情で真剣なまなざしを披露しており、「たたかう、いのちに、チカラを」というメッセージを発する内容になっている。
羽生選手は「CM内では輸血を待つ患者さんも出てきますが、そんな患者さんたちのために僕たちにできることがある。献血によって命を救うことができるんだよという気持ちを目いっぱい込めました」と撮影に込めた思いを告白。また、新成人に向けて「私も昨年成人になりましたが、成人は大人としての新たな一歩となります。皆さんも、自分自身の強い意思をもって、思い描いた大人に近づけるよう一歩一歩進んでください。私自身も挑戦し続けたいと思います。そして、献血についても『救える命がある』ということを知っていただき、一歩を踏み出してもらえたらと思います」とメッセージを送っている。テレビCMの楽曲はシンガー・ソングライターのナオト・インティライミさんの「未来へ」で、CMは16年1月1日から全国で放送。
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/001_size6.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/003_size6.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/003_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/010_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/017_size8.jpg
http://storage.mantan-web.jp/images/2015/12/22/20151222dog00m200024000c/018_size8.jpg

羽生くん白い!すごいアップ…!

羽生結弦が「はたちの献血」キャンペーンキャラクターに - 新CMも放映開始
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/23/015/
日本赤十字社は2016年1月1日~2月29日、「平成28年はたちの献血キャンペーン」(主催/厚生労働省、都道府県、日本赤十字社)を全国で展開する。
前年に続き、フィギュアスケート選手で、2014年ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦選手がキャンペーンキャラクターに就任。羽生選手が、同世代を中心に、献血への協力と参加を呼びかける。1月1日からは新TVCM「キミに教えるいのち」篇も放送開始される。
TVCMは目を閉じている羽生選手がぱっと目を開け、カメラに向かって「たたかう、いのちに、チカラを」と言うところからスタート。病院で治療に励む子どもたちが映し出された後に、「キミに救えるいのち」とさらに一言。そして、「いのちを救う場所」である献血ルーム、献血バスが映し出された後も、最後に「はたちの献血」と羽生選手が、カメラに向かって真剣なまなざしでメッセージを伝えるという内容となっている。
羽生選手は「僕たちにできることがある、献血によって命を救うことができるんだよという気持ちをめいっぱい込めました。前向きな表情とか、何か力を送るような表情ということで、『目』に力を込めて伝えることができたと思っています」とコメントしている。
はたちの献血キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期の輸血用血液の確保と、医療機関へ安定的に血液製剤を供給するために、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心として広く献血に対する理解と協力を求めることを目的としている。
12月25日には、キャンペーンサイトでCMメイキング動画を公開する。1月1日~2月29日のキャンペーン期間中、全国の献血会場にて初めて献血される人限定で先着5万名にオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。なくなり次第終了。
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/010l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/011l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/012l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/013l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/014l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/23/015/images/015l.jpg

クリアファイル…!?

羽生結弦 出演のTVCM『キミに救えるいのち』篇、平成28年1月1日から全国で放映開始!CM楽曲はナオト・インティライミ『未来へ』 [2015.12.23公開]
http://www.wws-channel.com/news/hanyuyuzuru_20151223/
日本赤十字社は、平成28年はたちの献血キャンペーンを1月1日から2月29日までの2カ月にわたり全国で展開する。
前年に続き、フィギュアスケート選手で、2014年ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦が2年連続キャンペーンキャラクターに就任。羽生が、同世代を中心に、献血への協力と参加を呼びかける。
また、TVCM楽曲はシンガーソングライターのナオト・インティライミが担当。描き下ろしの楽曲『未来へ』について、ナオト・インティライミ は「今は苦しくて思い通りにいかなくとも、あきらめない気持ちを持って自分を信じて、輝く未来を想像してみる。逆境の中、闘ってる方々の明日の一歩が少しでも軽くなったら嬉しいです。 」と楽曲に込めた想いを語った。
【撮影現場レポート】
『ドアップの「目 ヂカラ」で伝えたいメッセージ。絶妙な声の出し方のアレンジ 』

「よろしくお願いします!」と明るい表情でスタジオ入りした羽生。カメラから一切目を逸らさないドアップの「目ヂカラ」でメッセージを伝えるシーンが今回のメイン撮影。羽生の真剣な眼差しにスタッフも思わず息を呑む。
「がんばれ!」「大丈夫だよ!」「笑って!」 想いを込めてメッセージを伝える羽生。「LOVE in Actionプロジェクト」のプロジェクトリーダーであり、ラジオ番組「LOVE in Action」(JFN38局、毎週月曜-木曜夜)でのパーソナリティも務めている山本シュウが応援に駆け付け「競技中のように力強く!」とアドバイスを送ると「はい!」と大きな声で返事を返し、競技さながらの真剣な眼差しでメッセージを伝えた。
監督からの「今のコメント、あと3パターンください」というリクエストに対しては、羽生が声の出し方を独自にアレンジした様々なバリエーションでオーダーに応えた。
『「氷上の天才」は「“表情”の天才」でもあった!?羽生がダジャレで切り替えし!』
撮影の休憩中の一コマ。 山本シュウから「羽生選手はスケートだけの天才じゃないね。気付いてないと思うけど、『表情』の天才だわ!」と絶賛すると「『氷上』だけ にね!」と羽生からまさかの ダジャレが飛び出した。これには山本シュウも「いや~上手い!やられたわ~」と一本取られた様子。しかし「2つの」天才は冗談ではなく、本当に「氷上では見られない表情」もたくさん披露してくれた。
『「こんなにも今、人に助けられている人いないですよ…」休憩中でも感謝の気持ちを持つ羽生!』
こちらも休憩中の一コマ。イスに座って休憩を取る羽生選手に多くのスタッフがサポート。メイクさん、うちわや扇子で扇いでくれる方…。今回のテーマは「キミに救えるいのち」ですが、まずは自分自身が多くの人に助けられていることを実感し、休憩中でも常に感謝の気持ちを持ち続ける羽生であった。
『「目」だけで伝える 難しさ!カットがかかると「目がつら~い」と何度も目をパチパチ… 』
声を出さずに「目」だけで伝えるシーンの撮影は「瞬きNG」。目を見開いたままで表情を崩さない羽生だったが、監督から「OK !」のカットがかかると、目が乾いてしまったようで、「目がつら~い!」と何度も目をパチパチとさせていた。
少しだけ涙ぐむほど辛そうだったが、その後の監督からの「一度目を閉じてから、キレのある感じでぱっと開いて!」というリクエストに対してはキリっと切り替えて一発OK。集中力と切り替えの早さはアスリートとしての凄さがみえた瞬間だった。
【羽生結弦メッセージ】
羽生結弦:皆さんこんにちは。平成28年はたちの献血キャンペーンキャラクターの羽生結弦です。CM内では輸血を待つ患者さんも出てきますが、そんな患者さん達の為に僕たちにできることがある、献血によって命を救うことができるんだよという気持ちをめいっぱい込めました。
Q1. 今回のCMの見どこ ろを教えてください。
羽生: 撮影の時には、正面から顔のドアップというなかなか撮影されない状態で撮って頂いたんですけど、そういう中では前向きな表情とか、何か力を送るような表情ということで、「目」に力を込めて伝えることが出来たと思っています。
Q2. 「キミに救えるいのち」というメッセージが出てきますが、どんな思いでこのメッセージを言いましたか?
羽生:一人でも多くの人に届いてほしい!という気持ちを込めて言わせて頂きました。
Q3. 羽生選手が逆に“救われた”というエピソードがあったら教えて下さい。
羽生:いつも救われています。 もちろん、ファンの皆さんにもそうですけど、スケートを見て頂いている方、または、こうやって 今、CMを撮影して頂いているスタッフの皆さんにも、本当にたくさん支えられているなと思っています。
Q4. 新成人に向けて、メッセージをお願いします。
羽生:新成人を迎える皆さん、おめでとうございます。私も昨年成人になりましたが、成人は大人としての新たな一歩となります。 皆さんも、自分自身の強い意思をもって、思い描いた大人に近づけるよう一歩一歩進んでください。私自身も挑戦し続けたいと思います。そして、献血についても「救える命がある」という事を知っていただき、一歩を踏み出してもらえたらと思います。 それでは、CMをご覧ください。羽生結弦でした。
http://www.wws-channel.com/news/hanyuyuzuru_20151223/images/00.jpg
http://www.wws-channel.com/news/hanyuyuzuru_20151223/images/01.jpg
http://www.wws-channel.com/news/hanyuyuzuru_20151223/images/02.jpg

目痛いよね(>_<)てか「氷上だけにね!」wwwwww

羽生結弦選手、アップで“真剣なまなざし”披露「はたちの献血キャンペーン」CM
https://www.youtube.com/watch?v=aXUrTduqUiY (MAiDiGi 5:47)

羽生結弦、まっすぐな瞳でエール送る「大丈夫だよ」はたちの献血「キミに救えるいのち」篇
https://www.youtube.com/watch?v=co7XXnWH2P4 (oricon 4:56)

羽生結弦、まさかのダジャレ!?
https://www.youtube.com/watch?v=qRw15gnDgU0 (JIJI 3:25)

平成28年はたちの献血キャンペーン 羽生結弦インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=tUO1trB8xdc (TPL 1:57)

羽生くんのアップ、瞳、綺麗…!

☆追記(4:56)
動画追加。

はたちの献血キャンペーン「キミに救えるいのち」篇【60秒】
https://www.youtube.com/watch?v=w6qV8C7auY4 (TPL 1:00)

はたちの献血キャンペーン「キミに救えるいのち」篇 メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=0bRih-e4L5w (TPL 1:59)

☆追記(18:10)

羽生結弦の熱い眼差しに注目の新CMが完成 まさかのダジャレも?
http://tokyopopline.com/archives/54144
フィギュアスケートの羽生結弦選手が同世代を中心に、献血への協力と参加を呼びかける、はたちの献血キャンペーンTVCM「キミに救えるいのち」篇が完成した。
日本赤十字社は2016年1月1日から2月29日までの2カ月にわたり「平成28年はたちの献血キャンペーン」を全国で展開。羽生は前年に続き、2年連続キャンペーンキャラクターを務める。
力強い眼差しでこちらを見据える羽生の「たたかう、いのちに、チカラを」というメッセージから始まるCMは、病院で治療に励む子どもたちの姿と、そんな子どもたちにエールを送る羽生の顔が交互に映し出される。
撮影では競技さながらの真剣な眼差しでメッセージを伝えた羽生。
監督からの「今のコメント、あと3パターンください」というリクエストに対しては、声の出し方を独自にアレンジした様々なバリエーションでオーダーに応えた。
声を出さずに目だけで伝えるシーンの撮影は“瞬きNG”。目を見開いたままで表情を崩さない羽生だったが、監督から「OK!」のカットがかかると、目が乾いてしまったようで、「目がつら〜い!」と何度も目をパチパチ。少し涙ぐむほど辛そうだったが、その後の監督からの「一度目を閉じてから、キレのある感じでぱっと開いて!」というリクエストに対してはキリっと切り替えて一発OK。アスリートらしい集中力と切り替えの速さを垣間見せた。
撮影後には「前向きな表情とか、何か力を送るような表情ということで、目に力を込めて伝えることが出来たと思っています」と自信をのぞかせた。
現場には「LOVE in Actionプロジェクト」のプロジェクトリーダーであり、ラジオ番組「LOVE in Action」(JFN38局、毎週月曜〜木曜夜)でのパーソナリティも務めている山本シュウも応援に駆けつけ、「羽生選手はスケートだけの天才じゃないね。気付いてないと思うけど、『表情』の天才だわ!」と絶賛すると「『氷上』だけにね!」と羽生からまさかのダジャレが飛び出す一幕もあった。
TVCM「キミに救えるいのち」篇は、2016年1月1日から全国で放映開始。
なお、CM楽曲はシンガーソングライターのナオト・インティライミが担当。描き下ろしの楽曲「 未来へ」は、「逆境の中、闘ってる方々の明日の一歩が少しでも軽くなったら嬉しい」という想いを込めた楽曲となっている。
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia01.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia05.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia06.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia07.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia08.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia09.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/lia10.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/83484ff8df357c77f7ab371718b7d56d.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/ef56c92d81bd1743ee1723bac4145a56.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/c8f9f668c7578b0fbcf096879f25ea33.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/df888703803c450bb13df601f60f892a.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/2e8ac925a4f4bdbc6f5a16caa7576bcf.jpg
http://tokyopopline.com/images/2015/12/82330bae6a74b04d00872164d66bb35a.jpg

【フィギュア】羽生、赤十字CM出演で献血呼び掛け
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151222-OHT1T50202.html
フィギュアスケートのグランプリファイナルで世界歴代最高得点330・43点を出した羽生結弦(21)が、昨年に続いて日本赤十字社のはたちの献血キャンペーン「キミに救えるいのち」のキャラクターを務めることが22日、分かった。
来年元日から全国放送されるテレビCMを通じ、同世代を中心に献血への協力と参加を呼びかける。羽生は「患者さんたちのために僕たちにできることがある。献血によって命を救うことができるんだよ、という気持ちをいっぱい込めました。一人でも多くの人に届いてほしい」とコメントした。
http://www.hochi.co.jp/photo/20151222/20151222-OHT1I50093-L.jpg

氷上の天才・羽生結弦は「表情」でも天才 献血PR
http://www.nikkansports.com/sports/news/1582488.html
「氷上」だけでなく「表情」でも世界最高!? フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストの羽生結弦(21=ANA)が日本赤十字社による「はたちの献血キャンペーン」(16年1月1日~2月29日)のキャンペーンキャラクターに2年連続で就任することになった。新たに20歳を迎える新成人を中心に、広く国民各層に献血への理解と協力を求める。
歌手のナオト・インティライミが楽曲担当したCMでは、カメラに正対する目を閉じた姿で羽生が登場。パット目を開けると、カメラに向かい「たたかう、いのち、チカラを」などと訴える。カメラから目を一切そらさないドアップの「目ヂカラ」でメッセージを伝えるシーンでは、声も独自にアレンジしてさまざまなバリエーションでリクエストに応える姿があった。
撮影後にはプロジェクトリーダーを務めるラジオDJの山本シュウから「羽生選手はスケートだけの天才じゃないね。表情の天才だわ」と絶賛されると、「『氷上』だけにね」と絶妙な切り返しをみせた。今月上旬のグランプリ(GP)ファイナルでは世界歴代最高点をマークして男子初の3連覇を果たしたが、このCM撮影でも類い希な「力」を見せつけた。
インタビューでは「前向きな表情とか、何か力を送るような表情ということで、『目』に力を込めて伝えることができたと思っています」とコメント。新成人に向けては「成人は大人としての新たな一歩となります。皆さんも自分自身の強い意思をもって、思い描いた大人に近づけるように一歩一歩進んでください。私自身も挑戦し続けたいと思います。そして献血についても『救える命がある』ということを知っていただき、一歩を踏み出してもらえたらと思います」と言葉を贈った。

羽生献血の顔に 撮影中にお見事?スケートジョークも
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/23/kiji/ K20151223011734890.html
羽生が献血の顔になる。日本赤十字社は、はたちの献血キャンペーンを来月1日から2月29日まで展開する。フィギュアスケートのGPファイナルで世界最高得点を更新した羽生結弦が2年連続でキャンペーンキャラクターに就任。同世代を中心に献血への協力と参加を呼びかける。
テレビCMの撮影中には関係者から「スケートだけの天才じゃないね。気付いていないと思うけど、表情の天才だわ」と褒められると「氷上だけにね」と冗談で返す場面もあったという。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/23/jpeg/ G20151223011734050_view.jpg

スケートジョーク(❀▿❀)
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。