スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんのGPF帰国会見12/15

2015.12.17.Thu.23:42
こちらも記録として(..◜ᴗ◝..)


15時59分20秒に飛行機が到着して、

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 0

16時30分、羽田空港3階の待合室にて会見開始。

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 1

羽生:はい。よろしいでしょうか。(向かって左を向いて)あ、そっちか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 2

司会:えーまず、所属の、ANAさんから、花束の贈呈があります
羽生:(お辞儀して)ありがとうございます

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 5

CAさんと距離を詰めてフォトセッション用に前を向いて笑顔。

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 7 すげえ

羽生:(20~30台のスチールカメラによる一斉フラッシュに)うぉ~すごい
報道陣:(笑)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 8

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 11

スターウォーズのラッピング飛行機の模型をCAさんと一緒に持って、フォトセッション。

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 16

司会:はい、どうもありがとうござます
羽生:(模型から手を離してCAさんに)ありがとうございまーす

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 18

羽生:(小声)すげぇ…
司会or報道陣:メダルを(聞き取れない)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 19

羽生:(笑) はい。(向かって左を示して)そっちから。(奥を見やって髪を直しながら)最初、最初スチールからでいいですか。(奥を手で示して)後で
報道陣:(笑)
羽生:ちゃんと、ちゃんと目線やるんで

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 22

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 23

報道陣:じゃあこちらお願いします、お願いします
羽生:(聞き取れない)
報道陣:じゃあこちらお願いします
羽生:ししし(笑)
報道陣:はい、ありがとうございます
報道陣:羽生くん
羽生:はい
報道陣:はい、ありがとうー
羽生:大丈夫ですか
報道陣:それ、それ、それ

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 24

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 25

羽生:(聞き取れない)あはは(笑)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 26

羽生:(無数のフラッシュに)うぉー。これはカメラのフラッシュにご注意くださいじゃなくて、私がフラッシュにご注意くださいだな

wwwwww

羽生:いいかな (メダルを持っていた手を下ろして、メダルのリボンを直す)
司会:はい、スチールのみなさん、申し訳ございませんが、こちらからは(聞き取れない)お願いします

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 27

羽生:フラッシュを焚かないように。(伸びをして)っはぁー

羽生くんの横にテーブルがセッティングされて、
司会:IC置きたい方

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 29

羽生:IC置きたい方、私が、受け取ります。大丈夫ですよー。大丈夫ですよ。いや私持たないけど(笑)はい、大丈夫です大丈夫です

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 31

羽生:はい。IC、ありがとうございます。あります?皆さん届かないよねこっち。大丈夫です。はい。とんでもない。大丈夫です。はーい

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 32

16時33分、壁を背にして立っている羽生くんの足元に10数本のマイクがセッティング完了。

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 33

司会:はい、よろしいですか?えーそれでは、会見の方、幹事代行、TBSフジモリさん、お願いします

―(女性)よろしくお願いします
羽生:お願いします
―お疲れ様でした
羽生:はい

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 35 お疲れ様でした

―えと、まずは、帰国されて、まあ世界せい…世界歴代最高記録の更新それから、史上初の三連覇、という、日本でもかなり話題になりまして
羽生:うん(頷く)
―先程も、たくさんの方が
羽生:はい
―お迎えに、なってました
羽生:はい(笑) びっくりしました

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 36 いたわけではない

―どうですか改めて日本の反響というのは。感じてみて
羽生:実際日本にいたわけではないですし、まあ、その、飛行機で帰って来る時に、新聞とか、もうほぼ、ほぼもうスポーツ紙は大体、一面で、バーッて出てたんで、正直言って、びっくりしてる、っていうのが本音ですね

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 38 びっくりはしています

羽生:あのー僕ん中ではやはり前回の大会で、もう世界歴代記録、まあ300点超えっていうものを、まあほんとに、なんだろう達成感とともに、得ているので(笑)、なんか今回は、自分(の)中で、そのー、まあ現地でも話しましたけど安堵感という方が強いので(後ろ髪を指でなぞりながら)、正直言って。まあそういう意味でもびっくりはしています

―また、今いらしてる皆さんも日本中の皆さんも更なる、進化というところを期待されると思うんですがそのあたりのプランというのはどんなふうに考えてらっしゃいますか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 41 僕自身

羽生:もうほんとに、まあメディアさん含め、皆さんが、ねえ点数点数っていうふうになってる、時だと思いますけれども、まあ僕自身はやっぱり、もぅ、点数とかそういうのは関係なく、あのー、まあ自分自身のスケートを、どれだけ向上させられていくか、磨いて行けられるかっていうことが大切だと思うので、あのー、まあフィギュアスケートってほんとに好き好きがある、競技ですし、また、そのー、まあ会場によっても、み、見え方が全然違いますし、みさ、皆さんの、その、なんだろ、見ている方々の背景、からでも全然その演技っていうものは違って見える、と思うので、(頷きながら)その、どんな方が見ても、あ素晴らしいなと、思ってもらえるような、演技が、して行ければいいなと思います

―その向上という点では、もう、すぐに全日本選手権、非常にタイトな時間…なんですけれどもどんな調整をしてどんな演技をしたいというふうに今考えてらっしゃいますか
羽生:あのーまあ、今の段階では、前回大会、からの、そのーファイナル、へ向けた、調整期間とあんまり変わらないと思っているので、まぁそんな感じでやろうかなと思ってるのと同時にあとは、逆にそれ、を、そのなんだろ、同じようにやりすぎて、その調整の、仕方に、ちょっとした誤差が、出たりしないかということも、若干は、懸念があるので、まあ本当に臨機応変に、どのような自分の体の、状態、を、その、全日本に向けて、作って行けるかということは、すごく、まあ(顔をしかめて)今にとって、自分の大きな課題ですね。今の中では、はい

―会場の皆さんも日本の皆さんも、全日本に向けての、その、演技という点でも、期待値が高くなっていると思いますがそのあたりどう思われますか(聞き取れない)
羽生:…(息を吐きながら)う~んそうですね(笑)まあ、期待されることは、大いに、嬉しいことですし、もちろん、注目されることも、間違いなく嬉しいことではありますけれども。ただ、その中でも、結局、滑るのは、僕自身、ですし、皆さんの、期待に応えられるか、皆さんの、力を受け止めきれるかというものも、最終的には僕自身の、練習ーであったり、または、えー、その緊張感のコントロールであったり、そういうものが、非常に大切になってくると思うので、僕自身がまず、あのー皆さんの力を受け取り切れるように、または自分の力を発揮できるような、状態を、作りたいと思っています

―(聞き取れない)最後の質問ですけれども、今年、あの今年の漢字というのが発表されまして

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 42 最後の質問

羽生:(頷く)
―今年は「安全」の「安」、安らかという字なんですが
羽生:(頷きながら)ふ~ん
―昨年、羽生選手に伺った時は、「生きる」という意味で「生」とおっしゃいましたけれども、今年、一年を、漢字一文字でいうとなんでしょうか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 45

羽生:(目線を上下に回して考えながら)ん~…なんですかねえ…。(視線をぐるぐる+瞬きしながら息を吸って)難しいっすね。あと、もう、もう最後にもう一回やりますそれ(人差し指を立てて俯く)
報道陣:(笑)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 48 最後に

―じゃあ、最後にもう一回私に
羽生:はい、お願いします
―では代表(?)からは以上です
羽生:(笑)

司会:はい、他、質問のある方挙手お願いします

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 49 考えとけば

羽生:考えとけばよかった(笑)

―(女性)すみません
羽生:はい
―初めまして、フジテレビめざましテレビのナガシマと申します。本当にこの度はおめでとうございます
羽生:(軽く頭を下げて)ありがとうございます
―すみませんあの、この漢字の質問の流れで、お聞きしたいんですけれども

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 51 流れで

羽生:流れでやりたかったんだ。はい(笑)
―先程ファンの方にインタビューさせてもらったところ、羽生選手を表す漢字は、「神」という…

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 52 神

羽生:ははっ(笑)
―「神がかっている」という意味で
羽生:はい(笑)
―「神」っていう字を挙げる方がいらっしゃったんですけれども

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 53 ありがとうございます

羽生:ありがとうございます
―それについて羽生選手
羽生:(笑)
―どう、思われますか?

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 54 僕の中での

羽生:(首を振りながら)いや全然神じゃないですもう。僕ん中での、なんだろう、まあ神様って実際いると思いますけれども、それは、もう何を信じれるか信じれないかの問題だと思うので、まあほんとに僕は僕なりの、その信じてるものが、たくさんありますし、実際に、たぶんそれ、まあ皆さんから、その、まあファンの皆さんから(笑)そういうふうに、言ってもらえることは、なんか、非常に、有り難いというか、まあ、恐縮なんですけれども、実際に僕達、スケーター、まあ特に僕から、してみたら、あのー応援してくださる、方々が、むしろ、神様というか、ほんとに、見えないところの、見えないところから力を下さっている、方々なので、その、どっちかっていうと神様に近いような存在ではあると思います
―ありがとうございます

司会:はい、他
報道陣:…

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 55 ない

羽生:ない!

司会:はい
―(男性)あの、ファイナルのエキシビションで
羽生:はい
―4回転ループ、されてましたけど
羽生:はい
―あのもちろん全日本…(聞き取れない)世界選手権に向けて、少し、あの成功が、(聞き取れない)とかあったら…

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 56 エキシ

羽生:うーん、あのー、まあそこは要相談かなというふうには思ってます。あのー、まあ実際に今回、ほぼ、ほぼ、パーフェクトな、演技ということで、あのー、まあ4回転サルコウ、4回転トウループ、他、全てのジャンプでほぼほぼ、もうGOEの方で、加点をかなりもらっているので、そういうことを考えるとじゃあ、4回転ループを、今、そこまで加点をもらえるぐらいのクオリティで跳べるかと言ったら、まだそこまで行ってないと思うので。そのー、ループとの、ループと、まあサルコウのその点数差、であったりトウループとの点数差だったりそういうものを、まあよく考慮した上で、何が、最善なのか、何が、今自分が出来る、最高の挑戦なのかということを、考えてやりたいなと思います。でも今時点、今の時点で、あのーじゃあこの、プログラムが、挑戦ではないのかと言われたら、そうではないと思ってますし、実際、今、の、自分の実力、今の自分の経験上から、計算された、もう最大の、あのー難しい、プログラムだと、今は思っているので(軽く頷いて)、まあとにかくこの、今の自分の最大の難易度の、プログラムを、しっかりまた、次の二週間で、こなせられるように、しっかり頑張って行きたいと思っています

司会:はい、他。はいどうぞ

―(女性)あじゃあもう何か、全日本で、ちょっと、先を見越して何かを試すとか、そういうことはあまり考えて

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 60 跳ぶぞ

羽生:(食い気味に)ないですね。あのー、試すっていう言葉をちょっと、ちょっと使わせてもらう、うと、やはりなんか試すっていうのはなんか、その試合を、(質問者を見て)抜いているじゃないけれども、そういうような、自分のなんだろ感情がちょっと湧いてしまうので。それは絶対嫌だなと。絶対に、跳ぶぞと。絶対に跳べるぞ、っていう、絶対にこれを挑戦するぞという気持ちが、しっかり芽生えてからじゃないと、そういう、ことは、したくないなと。思っています。もちろん、宇野選手であったり、無良選手、村上選手もそうですし、あのほんとに、素晴らしいスケーターが、たくさんいるので。その選手達に、負けないように。しっかりと、まずは自分の演技を目指して、頑張りたいと思ってます

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 61 やりたいこと

―ちょっと二週間ある間に、少し何か、やりたいこととかスケート以外で何かありますか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 62 なんだろ

羽生:スケート以外で(笑)え~なんだろう
―息抜けないですよね

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 63 思っています

羽生:まあ、若干は休みたいとは思ってますけれども、ただ、あのー、もう、自分自身の頭の中では、結構、あのー、NHK杯以上に、次の試合に、頭が、向いてるなというふうには思っているので。あのー、皆さん、なんか、もうねなんか、お…世界選手権優勝したかのように(笑)わーってなってますけれども、まあ自分の中ではしっかりと、そこは切り替えて、(頷きながら)しっかり全日本に向けて、始動していかなくてはいけないなとまずは思っています

司会:はい、他

―(女性)い、いいですか(羽生くんの左斜め下から)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 64 いいですか

司会:はいどうぞ
TOKYO FMの柴田と申します
羽生:(会釈)
―あの以前伺った時に、本番直前まで、使用楽曲ではなくJ-POPを聴いて、気分を高めてらっしゃるというふうに、おっしゃってたと思うんですけれども
羽生:はい
―今回の大会で、ご自身の中のテーマソングと言いますか特によく聴いていた曲があったら、教えていただきたいんですけど

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 65 曲があったら

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 66 曲があったら

羽生:…あー…なんだろうなあ…。「キミシダイ列車」っていう、ワンオクロックの、曲があるんですけれども、あのー、それはすごく、聴い、ていまし、た

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 67 違いというか

羽生:あとは、「完全感覚Dreamer」とか、もうなんか、とにかく自分が、そのー、まあ歌詞もそうですけれども、とにかく自分が、上がっ…、なんだろ、ほんとに、モチベーションが上がって行けるように、そしてその、過去との、過去と今の、そのなんだろ、違い、というか、過去があるから今があるんだっていうことを、(後ろ髪に手をやって)すごい、あのー感じながら、やれたと思うので、その二つはすごい聴いていました

―すごい(?)奮い立たせられる曲ですか
羽生:そうですね。あのーほんとに、まあ緊張感もありましたし、まあそういう意味では、あのー、まあ最近ほんとにワンオクロックすごい聴いてるので。はい、助けられましたワンオクロックさんに(笑)はい
―ありがとうございます

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 68

司会:はい他
報道陣:…
司会:じゃあ最後の、先程の
羽生:あ、とみさわ(?)さんいる

―(男性)あのー、飛行機で
羽生:(笑)
―高梨沙羅さんもご一緒の便、だったんですが
羽生:はい、はい
―ご存知でした
羽生:はい。あのー、帰る、帰る飛行機、さっきの飛行機の、前に、空港で、お会いしました
―何かこう、彼女も今度ワールドカップトップで
羽生:(ゆっくり頷く)
―優勝して
羽生:はい
―(聞き取れない)
羽生:はい
―(聞き取れない)二人だと思うんですけれども、何かこう、会話はありましたか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 71 思っています

羽生:ははは(笑)いやー、あのー、高梨沙羅選手が、あのー実際自分がテレビで見ている時に、もう飛んだ直後にすぐ、英語のインタビューでしっかり答えられていたのを見て、まあ自分も、まあほんと英語頑張んなきゃいけないなと思いましたし、あのー自分より、三歳程、若いですけれども、あのほんとに、素晴らしい、なんだろ、記録というよりも、精神力を持っているなというふうに思うので、僕自身もすごく、あのー学ぶことが、多い選手だなと思っています。すいません会話の内容じゃなくて。別に全然会話(顔の前で右手を振って)大したことなく、ほんとに「おめでとうございます」ということを言い合いました。(後ろ髪を左手で触って)はい(笑)
―お互いに言い合った
羽生:はい(笑)

司会:はい、どうぞ

―(女性)重圧の中で、プレッシャーとかあったと思うんですけど、初めて(聞き取れない)
羽生:はい。はい
―(聞き取れない)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 72 初めて

羽生:あー、あのー、たぶんまた、あのー、なんだろうな、またノーミスしなくてはいけないというプレッシャーは、確実に今かかっています。あのーしかも、まあ全日本ということでまた違ったプレッシャーもありますし、あのー、たぶん、またその試合に、向けて、緊張感が高まっ…てくると思ってます。それはたぶん、NHK杯やって、グランプリファイナルまでの、期間、って、たぶん初めてだったからこそ感じるプレッシャーってあったと思うんですよ

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 74 思いました

羽生:でもそれが、次は三度目、だけれども、また三度目だからこその緊張感ていうのがあって、もし三度目が出来たとしてもまた四度目の緊張感があって、たぶん、一生それは、おんなじものって、一回もないと思うので、試合もおんなじ、試合なんて一回もないので、それぞれのほんとに、なんだろ、まあ経験してきたことは無駄じゃないと思いますけれども、その、その時々に、合わせた、あのー自分のコントロールの仕方、であったり自分の高め方ってものを、あのー見つけて行ければいいなと、この、グランプリファイナルを、やって、思いました(頭をぽりぽりしながら)はい

―なんかあのー、試合が(聞き取れない)
羽生:(頷く)
―怖かった(聞き取れない)
羽生:はい
―(聞き取れない)どういう…

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 75 やっぱり

羽生:…あのー、…なんですかねえ、やっぱりNHK杯はNHK杯ですごく大事な舞台ですけれども、やっぱりグランプリファイナルってそのNHK杯を含め、グランプリシリーズの集大成、の舞台ですし

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 76 他の選手

羽生:またはそのー、他の選手、まあこれ言ったら、ちょっと他の選手に振り回されてるっていう自分の感情がちょっと出て来てるかもしれないですけれども、その他の選手が素晴らしい演技をしている中で、自分が最後だからこその、怖さというか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 77 怖さというか

羽生:なんだ羽生こんなんで優勝するのかみたいな、感じで思われたくは絶対なかったので

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 78 絶対なかったので

羽生:あのー、なんだろ、…うん

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 79 大トリ

羽生:大トリだからこその怖さというか(笑)そういうものもたぶん感じていたんではないかなとは思います

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 80 初めての経験

―そういう感情って今までに
羽生:なかったですね(笑)もう、とにかく、初めての経験だらけでした。(笑顔で大きく頷く)

羽生:はい。では漢字?
―(男性)すみません
羽生:はい、あ大丈夫です
―羽生選手のその普段感じているプレッシャーていうのはどういったところで払拭されているんですか

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 81 何をすべきか

羽生:プレッシャーは払拭できないです。結局は、どんだけ払拭したとしても新しいプレッシャーが振りかかってくると思いますし、緊張感が、あることは、間違いなく、なんだろう(首を捻って)緊張しているっては思えることは思えますけれども、緊張って、誰しもがすると思いますし、今この時点でもすごく緊張して喋っているので(笑)あのー、慣れても、緊張はするものだと思います。だからこそ、そのーなんだろう、緊張している時に何をすべきか、緊張している時に何が出来るのかっていうことを、把握して行ければいいなと、まあ、今回の試合でほんとに、強く思いました

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 82

司会:はいそれでは最後、○○さん

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 84

羽生:はぁー…(左手で髪の毛をぐしゃっと掴みながら首を傾げて)漢字…

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 85 テーマ

羽生:あのー、一文字なんですよね。漢字一文字なんですよね。テーマとかだったらなんかパッて思い浮かぶと思うんだけど…
―(女性)テーマはなんですか
羽生:なんか、自分、テーマというか、今年はなんかすごく成長したなと思うシーズンだったので「成長」っていう言葉を、挙げたいんですけどー、そのー、例えば「成」という漢字を使った時に、…うーん。そのー、まあ将棋、とかから考えてみて、その、裏、裏にね、なることを「成(なる)」って言うじゃないですか。まあ僕将棋も出来るんですけど。やるんですけどよく。…もうそれでもいいか。「成」
司会:じゃあもう一回質問から行きましょうか
―いや、いいです

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 86 いやいい

羽生:「成」で。はい。別に信成さんに掛けてるわけではないんですけど
報道陣:あはは(笑)
羽生:あのー、なんだろ、ほんとにここまで来るのに、歩兵のように一歩一歩進んで来たと思うので、あのーなんだろその、やっと、やっとここまで来れたなっという思いと、また更にここから動き始めるところなので、まあそういう意味でも、あのこっから更に強くなって行かなきゃいけないなというふうに思います(頷く)。いいこと言った
報道陣:あははは(笑)
羽生:よっしゃ、できた。(小さく拍手)素晴らしい~。素晴らしいって自分で言ってどうする(笑)
報道陣:(笑)
司会:はい
羽生:ありがとうございます
司会:どうもありがとうございました
羽生:ありがとうございました。またお願いします
司会:はい

司会:すみません本当狭いところ、大変申し訳ございませんでした
羽生:(ICレコーダーの乗ったテーブルを引きずって真ん中に移動)
司会:また原状復帰の方も、お手伝いよろしくお願いします
報道陣:(笑)

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 87

報道陣:(聞き取れない)
羽生:「玉(ぎょく)」にはなれてない

羽生結弦 20151215 GPF帰国会見 88 と金

羽生:「玉」じゃない。「と金(ときん)」ぐらいですね
報道陣:(うんうん頷く)
羽生:ありがとうございました
報道陣:ありがとうございました

16時50分、退室。



インタビュアの方の質問がなかなか聞き取れなかったんだけど、羽生くんの言葉はなんとか…!やっぱり記事で読むよりだいぶいっぱい喋ってるよね。聞き取れなかった質問内容は羽生くんが答えてる内容から大体わかるけど、帰国の際のたくさんの記事を繋ぎ合わせても質問の文章がはっきりとはわからなかったー(・ε・`)
試合で「試す」可能性について聞かれた時の、インタビュアの質問にかぶさる勢いでの「ないですね」や、「なんだ羽生こんなんで優勝するのかみたいな感じで思われたくは絶対なかった」という強い言葉、「プレッシャーは払拭できないです」と即答したところが特に好きというか、おぉーと思った。羽生くんの物事を広く捉えるところ、広く捉えつつも自分の信念はまっすぐ明確にあるところ、文字だけでもそれはよく伝わってくるけれど、こうして映像で表情と声とともに接することができるのがやっぱり嬉しいな。

とりあえず「成」とか「玉」とか「と金」とか調べるか…(ӧᇰωᇰӧ)
関連記事
コメント
つゆこ様

今さらこちらへのコメントですみません。
帰国会見、テレビでいくつか見ましたが、いろいろカットされているので、こうして通して見るのとでは、だいぶ違う印象を受けました。同じ言葉でも随分ニュアンスが違って感じられたりも。
やっぱり、こちらの方がいいですね。
あさイチや、報ステの生出演でもそうでしたが、きちんと話の流れのある人だから、編集しないでそのままのお話の方が、ちゃんと伝わる。
いつもいつもですが、書き起こし、本当にありがとうございます。

キャプもステキ♡
もともと見目麗しい羽生くんですが、つゆこさんの切り取られる瞬間が魅力的で、ついつい見とれてしまいます。

もうすぐ全日本なんですね。
ずーっと感覚がマヒしてしまったかの様なフワフワした状態のままで、ここまできてしまいました。
羽生くんが楽しんで試合に臨んでくれたら嬉しいな、と思います。
Re: タイトルなし
りこさま


こんばんは。
全日本いよいよですね…!すぽるとやめざましはもう毎日チェックですねえ。
私もまだまだGPS気分だったのですが、ようやくN杯やGPFの映像整理に手を付けて、もう一週間以上前なんだなあ…と感慨深いです。

この帰国会見は2局が生中継でしたから、全編の流れがわかって嬉しいですよね(。◠‿◠。)羽生くんの言葉や間、表情をできるだけ忠実に起こして残しておきたいといういつもの欲望のままにまとめてみましたが、りこさまにお気に入って頂いたのなら何よりです♥
今回はキャプは少なめなんですが、帰国直後で慌ただしい中ながら爽やかな羽生くんの、その時々の表情の変化が素敵でしたよね(♛‿♛)質問に応じた答えも、羽生くんの思考の軌跡がわかるような、簡潔ではないけれどもw明快な答えで。会見の前後の甲斐甲斐しいシーンもありましたし(◦´∇`◦)五輪レベルの注目度と報道体制にちょっと驚いてしまいましたけれど、やっぱり嬉しいものですねぇ。

木曜日にはもう公式練習が始まりし、そろそろ本格的にスタンバイしなくてはですね。
急に寒くなってきましたので、どうぞお体にお気をつけて(๑❛ᴗ❛๑)
良い試合になることを祈りつつ…楽しい全日本週間を過ごしましょうね!


つゆこ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。