スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生くんがバルセロナから帰国!

2015.12.15.Tue.17:49
おかえりー!!!!!

羽生帰国、羽田ロビーで大歓声受け笑顔
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008648661.shtml
フィギュアスケートのGPファイナル(バルセロナ)でSP(110・95点)、フリー(219・48点)、総得点(330・43点)とも世界最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に帰国した。
到着ロビーではファン約300人が大歓声を挙げ、羽生も笑顔も浮かべた。今後は25日に開幕する全日本選手権(札幌)で4連覇を狙う。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08648678.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649025.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649024.jpg

GPファイナル3連覇の羽生が帰国
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151215-OHT1T50055.html
バルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、世界歴代最高得点の330・43点をマークし、史上初の3連覇を達成した男子の羽生結弦(21)=ANA=ら男女日本代表らが15日、それぞれ帰国した。
羽生は夕方に羽田空港着の航空機で帰国し、空港内で会見。約300人のファンでに出迎えられ、到着口に姿を現すと拍手と歓声が上がった。4連覇がかかる全日本選手権(25日開幕・札幌市)で、さらなる得点アップが期待されることに「期待されるのはうれしいことだけど、期待を受け止めるのは最終的に僕自身。皆さんの期待、声援を受け止めたい」と語った。
2戦連続で世界歴代最高得点を更新したNHK杯、GPファイナルではSPとフリーに計3度の4回転ジャンプを入れた。現在のジャンプの種類はトウループとサルコーで、来年3月の世界選手権(米ボストン)では、さらに難度高いループの4回転ジャンプへの挑戦が期待される。全日本選手権での新たな挑戦については「ないです」と否定し、世界選手権に向けては「ループ、トウループ、サルコーとの点数差などを良く考慮し何が最善かを考えた上で、最高の挑戦をしたい」と語った。
http://www.hochi.co.jp/photo/20151215/20151215-OHT1I50028-1.jpg

羽生が帰国「今回は安堵感」世界歴代最高得点更新に
http://www.nikkansports.com/sports/news/1579678.html
スペインで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナルで世界歴代最高得点で男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、帰国し羽田空港に到着した。
同空港で会見を行った羽生は、周囲の反響に「正直いってビックリしているのが本音。僕の中では前回で達成感があった。今回は安堵感。そういう意味でもビックリです」と自らの演技を振り返った。
----------
羽生結弦が帰国、フラッシュ浴び「まぶしいーー」
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルを世界最高得点で制し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、大会が行われたバルセロナから羽田空港に帰国した。
空港には300人のファンが待ち受け、「おかえり~」「おめでとう」の声も上がるなか、黒いTシャツ姿で笑顔をみせた。先月下旬のNHK杯に続く世界最高得点となる会心の演技については、「全開の300点超えで達成感があって、今回は安堵(あんど)感がありました。そういう意味でもビックリしている」と日本の盛り上がり方に驚いた様子。年末には4連覇を狙う全日本選手権(札幌)が控えるが、「得点とかは関係なく、自分自身のスケートをどれだけ磨けるかが大切」と述べた。
空港での会見では、詰め掛けた報道陣からカメラのフラッシュを浴び、「これはテレビで『フラッシュの点滅にご注意ください』って出るやつですね。でも私がフラッシュにご注意くださいか。まぶしいーー」とおどけて話す姿もあった。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-ueno-20151215-05-ogp_0.jpg

羽生が帰国、世界最高得点は「達成感より安堵感」 ファン出迎えに笑顔
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/15/kiji/ K20151215011691520.html
バルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、世界歴代最高得点を塗り替え男子初の3連覇を達成した羽生結弦(ゆづる、21=ANA)が15日、帰国した。午後3時59分に羽田空港に到着。その後、黒のTシャツ姿で到着ロビーに移動し、出迎えた大勢のファンのねぎらいの言葉に笑顔で反応し頭を下げていた。
空港で行った帰国会見では「実際に日本にいたわけではなかったのですが、祝福にビックリしています。前回の大会で300点超えをして達成感を得ているので、自分の中では安堵(あんど)感の方があります」とコメントした。
25日開幕の4連覇が懸かる全日本選手権に向けて周囲の期待も高まるが「滑るのは僕自身。期待に応えられるかは練習だろうし、緊張感のコントロールができるかだと思う。自分自身でそういう状態がつくれればいい」と話した。
ファイナルはSPで110・95点、フリー219・48点、合計330・43点と全て11月のNHK杯でマークした自身の得点を更新。2大会連続で完璧な演技をそろえ、演技後は重圧から解放された安堵感から涙を流した。競技から一夜明けた13日には「これまでSPとフリーのノーミスは地方大会以外はなかった。正直ビックリしている。このプレッシャーの中で、よくやったなって」と振り返っていた。[ 2015年12月15日 16:36 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/15/jpeg/ G20151215011691540_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/15/jpeg/ G20151215011691830_view.jpg
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/15/jpeg/ G20151215011691690_view.jpg

羽生、新聞各紙の1面見て「びっくり」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008648679.shtml
フィギュアスケートのGPファイナル(バルセロナ)でSP(110・95点)、フリー(219・48点)、総得点(330・43点)とも世界最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に帰国した。機中で読んだスポーツ各紙で1面で扱われていることを見て、「びっくりした」という。
到着ロビーではファン約300人が大歓声を挙げ、羽生も笑顔も浮かべた。今後は25日に開幕する全日本選手権(札幌)で4連覇を狙う。
空港で行われた記者会見では、報道陣が差し出すレコーダーを自分で机の上に並べ、各記者が恐縮するひと幕も。
会見ではまず、到着ロビーでの多くのファンの出迎えについて「びっくりしました」と頬を緩めた。帰国する航空機ではスポーツ各紙で1面で扱われているのを見て、これにも「正直びっくりしました」と、やり遂げたことの改めて大きさを実感したようだ。自分の中では「前回大会で300点超えした時に達成感を得た」ため、今大会はリラックスして臨め、「自分の中でいかにスケートを向上させていくか」という自分との闘いに集中していたという。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08648680.jpg

羽生 凱旋帰国でまさに“神”対応
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008648729.shtml
フィギュアスケートのGPファイナル(バルセロナ)でSP(110・95点)、フリー(219・48点)、総得点(330・40点)とも世界最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に帰国した。機中で読んだスポーツ各紙で1面で扱われていることを見て、「びっくりした」という。
到着ロビーではファン約300人が大歓声を挙げ、羽生も笑顔も浮かべた。今後は25日に開幕する全日本選手権(札幌)で4連覇を狙う。
羽生は空港で行われた記者会見で、自身を表す漢字1字としてファンが「神」を挙げていると知らされると「全然神じゃないですよ」と照れ笑い。「実際にいると思いますけど。僕は僕なりの信じてるものがいろいろありますし…。でもファンの方から言っていただくのは大変恐縮です。応援して下さる人がむしろ神様というか…見えないところからパワーを送ってくれる神様です」と、疲れも見せずに“神対応”を見せた。

羽生 自身の今年の漢字は“成”「別に信成さんにかけているわけじゃないですよ」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/15/kiji/ K20151215011691590.html
バルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、世界歴代最高得点を塗り替え、男子初の3連覇を達成した羽生結弦(ゆづる、21=ANA)が15日、帰国した。
師走恒例の「今年の漢字」は「安」に決定。空港で会見した羽生は、自身の15年を漢字1文字で表すと?と聞かれ「難しいですね。最後に答えます」と一時保留。
会見の最後に「1文字なんですよねー。テーマとかなら、パッと思い浮かぶんですけど」と頭をひねり「今年はすごく成長したなと思うシーズンだったので、成長という言葉を挙げたいんですけど。将棋とかから考えてみて(将棋の駒が)『成る』というじゃないですか。それでもいいかな。『成』、『成』で」と導き出した。
「別に(織田)信成さんにかけているわけではなくて」と報道陣の笑いを誘い「やっとここまで来れたという思いと、ここから動き始めるところなので。ここから、さらに強くなっていかないといけないと思います」と締めくくった。[ 2015年12月15日 16:54 ]

【フィギュア】羽生「新聞での1面にビックリ」!今年は「成」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151215-OHT1T50056.html
スペイン・バルセロナで12日まで行われたGPファイナルで、自身の世界歴代最高を更新する330・43点で男子初の3連覇を果たした羽生結弦(21)=ANA=15日、羽田空港に帰国。会見で心境を語った。
羽生は、会見前に記者のレコーダーを自ら集めるなど会場を和ませると、世界歴代最高で史上初の3連覇について「新聞での1面に正直言ってビックリしているっていうのが本音。僕自身は前回の大会で300点越えを達成感と共に得ているので、今回は自分の中で安堵感の方が強いです」と話した。さらなる進化へのプランを聞かれると「点数より自分自身のスケートを磨いていけるかが大切」と冷静に分析、今月末に行われる全日本選手権では「臨機応変に自分の体を作っていけるかが今の課題」と先を見据えた。
時折、笑いを誘うなど和やかな雰囲気で行われた会見。最後に今年の漢字一文字を問われると、成長の「成」を挙げた。

羽生結弦 今年の漢字は「成」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008648767.shtml
フィギュアスケートのGPファイナル(バルセロナ)でSP(110・95点)、フリー(219・48点)、総得点(330・43点)とも世界最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に帰国した。
到着ロビーではファン約300人の声援を受け、笑顔も浮かべた。「ビックリしました。僕としては前回のNHK杯で世界記録、300点超えをして、達成感を得ているので、今回は自分の中で安堵感が強かった。そういう意味で(反響は)ビックリですね」と、目を丸くした。
この日、今年を象徴する漢字として「安」が発表されたが、羽生も自身の今年を表す漢字を発表。「成長したなというシーズン。『成』でお願いします」。その心は「別に信成さんにかけてるわけじゃないですよ(笑)。僕、将棋もやるんですけど、将棋に『成る』ってあるじゃないですか。ここまで歩のように進んできて、やっとここまでなれたなと。そして、ここから動き始める。ここからさらに強くなっていきたいので。いいこと言ったな」と、笑顔で語った。歩が成れば、『金』。ここから18年平昌五輪に向けて、“金メダルロード”を歩む覚悟だ。
今後は25日に開幕する全日本選手権(札幌)で4連覇を狙う。「切り替えて、全日本に向かいたい」と、力を込めた。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08648788.jpg


ちょうどライストで会見はほぼ全編見られたんだけど、日テレとフジ(+関テレまで)で生中継って(๑°⌓°๑)「ワールドで優勝でもしたかのような」って羽生くん言ってたけどワールドどころかオリンピック思い出したよw飛行機の着陸まで実況生中継されるとはw

メダルを掲げての撮影で報道陣に声をかけながら細かく角度を変えてポーズを決め、フラッシュが眩しいと笑い、報道陣のICレコーダーを進んで集めて綺麗に並べ、高梨沙羅さんと「おめでとうございます」を言い合ったことと高梨さんへの尊敬を語り、羽生くんにとって今年の漢字は何かと聞かれてひとしきり悩んだ後保留し後で答えますと約束し、構成を全日本で試すということはと聞かれて自分にとって試合は試す場ではないのでと答え、試合と試合の間隔の過ごし方は例え同じ試合でもその時によって必ず違うので臨機応変に自分の体を作って行きたいと丁寧に説明し、この試合の時はどんな音楽を聴いていたかと問われるとワンオクロックの「なんちゃら」「なんちゃら」とさらさらと答え、ファンから「神」という漢字で評されたことを伝えられて「神じゃない」とはっきり答えつつファン側にその感謝を返し、最後に答えた漢字「成」については成長の成であると同時に「将棋もやるんです」と新たな一面を教えてくれつつその将棋のルールを簡潔に説明し、さらに「信成さんにかけたわけじゃないですけど(笑)」となかなか優れたおまとめ(断言)をし、会見終了とともにICレコーダーの乗ったワゴンをずりずりと報道陣の前まで移動させ、退出時には報道陣と笑顔で会話をかわしつつ「ありがとうございました」と会釈して退室していったよー!ローカルだから関テレしか捕獲できなかったけどね!(血涙)

本当に帰国直後で、疲れていないわけはないと思うんだけど爽やかな様子で、てきぱきと応じていた羽生くん。これから夜には報ステに生出演もあって、時差ボケとかもあるはずなの大変だなぁ…。どんな風に過ごすのかなんてファンには与り知らないことだけれども、少しでも心身ともに休まりますように。本当にお疲れさま…そしてお帰りなさい。金メダルおめでとう!

☆追記(18:20)

羽生「若干休みたい…」 ファンの“神”例えに「恐縮」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20151215/fgr15121517420007-n1.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(バルセロナ)で男子初の3連覇を飾ったソチ五輪金メダルの羽生結弦(21)=ANA=が15日、羽田空港に帰国した。GPファイナルで330・43点と世界歴代最高点をマークした羽生は、記者会見で金メダルを手に「びっくりしているのが本音」と笑顔で話した。来春の世界選手権(米ボストン)最終選考会を兼ねた25日開幕の全日本選手権(札幌)では4連覇を目指す。
--帰国してみて
「びっくりしているのが本音。点数は関係なく自分のスケートをどれだけ向上させられるかが大切。会場によって見え方が違う。どの方がみても素晴らしいと思える演技をしたい。ファイナルで他の選手が素晴らしい演技をする中、羽生はこんな演技で優勝するのかと思われたくなかった」
--全日本選手権へ向けた調整は
「いまの段階ではNHK杯からGPファイナルまでと変わらない。ただ同じようにやりすぎて、調整の誤差でないか懸念がある。いかに体の状態を作っていけるかが大きな課題。期待されることも注目されることもうれしいけど、滑るのは僕自身。緊張感のコントロールが大切になる」
--ファンからは神に例えられている
「いってもらえることはありがたいし恐縮するけど、全然神じゃない。応援してくれる方々が神様。見えないところから力をくれる」
--世界選手権へ向けて、4回転ループを入れる演技構成の変更は
「それは要相談。今回はほぼパーフェクトだった。すべてのジャンプでGOE(出来栄え点)でかなりの加点をいただいた。サルコーとトーループに比べると、ループのクオリティーはそこまでいっていない。何が最高の挑戦になるのか考えたい」
--全日本選手権で何か試したいことは
「試すという言葉は、その試合を抜いてしまう感情がわいてしまう。それは絶対にいや。素晴らしいスケーターたちが出てくる。負けないように自分の演技をしたい」
--次戦までの息抜きは
「若干休みたい。周りは世界選手権で優勝したみたいになっているけど切り替えて始動しないといけない。またノーミスしなきゃというプレッシャーはかかっている」
--プレッシャーは
「払しょくできない。緊張は誰もがするし、慣れてもするもの。何をすべきか、何ができるかを考えたい」
--今年の1年を漢字人文字で表すと
「難しいけど、将棋もやるので『成』。ここまでくるのに歩兵のように一歩一歩進んできた。ここから強くならないといけない」

世界最高得点更新の羽生が帰国「今回は安ど感」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151215/k10010341901000.html
フィギュアスケートのグランプリファイナル男子シングルで世界最高得点を更新して、史上初の3連覇を果たした、羽生結弦選手が帰国し、「正直ほっとしている」と今の心境を話しました。
羽生選手は、スペインのバルセロナで行われたグランプリファイナルで、自身が先月のNHK杯で出した世界最高得点をさらに8点余り更新する330.43をマークし、圧倒的な強さで史上初の3連覇を達成しました。
羽生選手は15日夕方、羽田空港に帰国し、空港のロビーに姿を見せると、待っていたおよそ300人のファンから大きな歓声が上がりました。
空港内で会見した羽生選手は「正直言って、ほっとしているというのが本音です。NHK杯で300点を超えて達成感を感じていましたが、今回は安ど感のほうが強いです」と心境を話しました。
そのうえで「皆さんは点数に注目しているかもしれないが、僕の中では点数は関係ない。自分のスケートを向上させて磨いていくことが大切。誰が見てもすばらしいと思う演技ができるようにしていきたい」と話していました。
羽生選手は、今月25日から札幌で行われる全日本選手権に出場することになっています。
大勢のファン待ち受ける
羽生結弦選手が帰国した羽田空港では、大勢のファンが待ち受けました。
このうち、スぺインのバルセロナまで行って大会を観戦したあと、一足先に帰国し、羽生選手を祝福する横断幕を掲げて待っていた、横浜市の50代の女性は、「現地で観戦してすごくよかったです。最高の演技を見ることができました。羽生選手は人格を含めてすばらしいです」と話していました。
この女性の友人で、一緒に現地で観戦した東京の40代の女性は、「羽生選手が出場すると思って、夏からチケットを手配していました。生で演技を見ることができて幸せでした。ジャンプも完璧で最高でした。おめでとうと言いたいです」と興奮気味に話していました。
また、名古屋市からスペインまで観戦に行ったという20代の女性は、「いい演技を見ることができました。羽生選手は『夢は諦めなければかなう』と話していて、そのとおりだと思いました。感動しました」と話していました。

NHKの動画ニュースつき。

羽生選手が帰国会見「ほぼパーフェクト」
http://www.news24.jp/articles/2015/12/15/09317432.html
フィギュアスケートのグランプリファイナルで世界最高得点を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦選手(21)が15日午後に帰国した。
羽生選手は羽田空港で会見に臨み、「点数関係なく自分自身のスケートをどれだけ向上できるかが大切」「どんな人が見ても素晴らしいと思ってもらえる演技がしたい」「今回、ほぼパーフェクトな演技だった」「若干は休みたいが、次の試合に頭が向いている」などと語った。
グランプリファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生選手。今月末の全日本選手権では4連覇に挑む。

19分もの動画つき。これ会見ほぼ全部かな?

☆追記(19:45)

羽生、勝利のルーティンは「ワンオクロックさん」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1579726.html
世界歴代最高点を生んだのは、この曲だった!? フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、開催地のバルセロナから羽田空港に帰国。演技の直前まで聞いていた曲について聞かれると、「『ONE OK ROCK(ワンオクロック)』さんには本当に助けられました」と明かした。
05年に結成された4人編成の日本のロックバンドで、羽生が曲名を上げたのは「完全感覚Dreamer」と「キミシダイ列車」。「とにかく歌詞もそうですが、自分がモチベーション上がっていけるように、過去といまの違いというか、過去があるからいまがあると、感じながらやれたと思うので、それはすごく聞いてました」とした。
羽生はイヤホンを常時10個以上持ち歩くこだわりを持っていることでも有名。試合まではJポップを聞いて士気を高めるのが習慣となっている。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/habuP2015121502765-ogp_0.jpg

2曲とも全然知らない(◦´∇`◦)聞いてみようそうしよう。
ところで画像URL何で「habu」なのよw

“世界最高得点”羽生結弦 凱旋にファン絶叫(2015/12/15 16:49)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000064455.html
羽生結弦選手(21)が15日午後に帰国しました。大勢のファンが出迎えました。

これも動画つき。
“世界最高得点”羽生結弦 凱旋にファン絶叫(15/12/15)
https://www.youtube.com/watch?v=eiCWRnH4qDY

産経フォトにもお写真きたー!
ファイナル3連覇の羽生結弦が帰国
http://www.sankei.com/photo/story/news/151215/sty1512150012-n1.html
http://www.sankei.com/photo/images/news/151215/sty1512150012-p1.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/151215/sty1512150012-p2.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/151215/sty1512150012-p3.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/151215/sty1512150012-p4.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/151215/sty1512150012-p5.jpg
そういえばなんか突然スターウォーズのラッピング飛行機の模型贈呈されてた(●⁰౪⁰●)

☆追記(21:00)

羽生「さらに強く」=GPファイナルVから帰国-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015121500795
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで史上初の3連覇を達成した羽生結弦(ANA)が15日、開催地のスペインから帰国し、羽田空港でファン約300人の出迎えを受けた。取材に応じた羽生は「今回は達成感よりも安堵(あんど)感のほうが強い」と笑顔で振り返った。
重圧のかかる中でノーミスの演技を見せ、11月のNHK杯で自らが出した世界最高得点を塗り替える合計330.43点をマーク。羽生は「点数とか関係なく、自分自身のスケートを磨き、向上させていくのが大切」と満足した様子は見せなかった。25日からの全日本選手権を控え、「緊張感のコントロールが大事。まずは僕自身が力を発揮できる状態にしたい」と意気込みを示した。
今年を振り返る漢字一文字を問われると、「成長」と将棋の駒が変わる「成駒」に使われる「成」と答えた。「ここまで歩兵のように一歩一歩進んできた。さらに強くなっていかないといけない」と話した。 (2015/12/15-18:57)
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0151215at48_p.jpg

3連覇の羽生帰国「どれだけ向上させられるか」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20151215-OYT1T50150.html
12日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで世界歴代最高得点(330・43点)を記録し、男子初の3連覇を飾った羽生結弦選手(ANA)が15日夕、開催地のスペインから帰国した。
羽田空港到着後に報道陣の取材に応じた羽生選手は、「今回は安堵あんど感が強い。(今後については)点数とかは関係なく、自分自身をどれだけ向上させられるかが大切だと思う」と心境を語った。
今月25日に札幌で開幕する全日本選手権に向けては、「(現プログラムは)今の自分には最大の難度。期待されるのは大いにうれしいが、このプログラムをしっかりこなせるよう頑張りたい」と表情を引き締めた。
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20151215/20151215-OYT1I50039-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20151215/20151215-OYT1I50038-L.jpg


毎日新聞写真部‏@mainichiphoto
https://twitter.com/mainichiphoto/status/676705483667959809
http://goo.gl/YUdJOI  初の3連覇の羽生結弦選手が帰国しました。
https://pbs.twimg.com/media/CWQkDR6UYAAqa3J.jpg:orig
19:08 - 2015年12月15日

初の3連覇の羽生が羽田で「びっくりした」
http://mainichi.jp/graphs/20151215/hpj/00m/040/004000g/1
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040021000q/91.jpg
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040022000q/93.jpg
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040023000q/91.jpg
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040024000q/91.jpg
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040025000q/91.jpg
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/15/20151215hpj00m040026000q/91.jpg

朝日新聞写真部‏@asahi_photo
https://twitter.com/asahi_photo/status/676693789172326400
http://t.asahi.com/it8g
羽生選手がグランプリファイナルから帰国。羽田空港では多くのファンが出迎えました。(諫)
https://pbs.twimg.com/media/CWQZakyUkAAxIak.jpg:orig
18:22 - 2015年12月15日

羽生、今年の漢字は「成」 笑顔で帰国「さらに強く」
http://www.asahi.com/articles/ASHDH3PL4HDHUTQP006.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル男子シングルで、史上初めて3連覇を果たした羽生結弦選手(21)=ANA=が15日、羽田空港着の航空機でスペインのバルセロナから帰国した。
合計330・43点で自らの世界最高得点を更新しての優勝に、羽生選手は「点数に関係なく、自分自身のスケートを向上させられるかが大切。どの方が見ても素晴らしいと思える演技をしたい」と話した。今年を表す漢字1文字を問われると、将棋の駒が裏返る「成駒」「成」と答えた。「成長したシーズン。一歩一歩進んできた。さらに強くならないといけない」。25日開幕の全日本選手権(札幌市)で4連覇に挑む。
同じ便で、スキージャンプ女子ワールドカップ(W杯)で今季2勝の高梨沙羅選手(19)=クラレ=も帰国。出発地のドイツの空港で居合わせた2人は、「おめでとう」と互いの健闘をたたえ合ったという。
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215004064_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215003379_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215003888_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215004090_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215003845_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215004332_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215004354_comm.jpg
http://www.asahi.com/articles/images/AS20151215004293_comm.jpg


W杯2勝のジャンプ高梨 羽生と同便で帰国
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151215/k10010342021000.html
>高梨選手はフィギュアスケートの羽生結弦選手と同じ便だったということで、「空港であいさつをしたが、緊張して何をしゃべったのか分からない。同じ日本の選手として自分も頑張りたい」と笑顔を見せました。

世界最高得点の羽生帰国 金メダル手に笑顔
https://www.youtube.com/watch?v=zmrdPdeJaAY
共同通信の動画も。

☆追記(22:08)
おおおー!

10969taka
https://www.instagram.com/p/_UCdnmvmc3/
羽生くん!フィギュアスケート
グランプリファイナル
史上初男子3連覇おめでとう!!!
https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xfa1/t51.2885-15/e35/12356328_213679272297730_1020943450_n.jpg
Dec 15 2015 21:51:11

みんな手が 3 w(*´∀`*)w

あれだよね…ワンオクロックはよく知らない(バンド名と活躍はうっすら知ってる)けど、最初のNEWSで歌上手かった人だ!という記憶が一番に浮かんでくるの、ジェネレーションギャップよね…(✹▿✹)

☆追記(12/16 20:00)

羽生が帰国「びっくりしている」
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008649205.shtml
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子初の3連覇を遂げ、前人未到の合計330・43点で11月のNHK杯に記録した世界歴代最高得点を更新した羽生結弦(ANA)が15日、大会が開かれたバルセロナから帰国した。
羽田空港での記者会見では「正直言ってびっくりしている。前の大会では世界歴代記録、300点超えを達成感とともに得た。(今回は)安堵感の方が強い」と笑顔で話した。現在挑戦中の4回転ループについては「そこは要相談」と慎重な姿勢だった。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649246.jpg

初の3連覇の羽生が羽田で「びっくりした」
http://mainichi.jp/articles/20151216/k00/00m/050/016000c
帰国にファン300人らの出迎え
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(スペイン・バルセロナ)で、自身の持つ世界歴代最高得点を更新し、男子初の3連覇を達成した羽生結弦選手(21)=ANA=が15日、羽田空港着の航空機で帰国した。ファン約300人、報道陣約60人の出迎えに「びっくりした」と反響の大きさに驚きの表情を浮かべた。
報道陣から「今年の漢字」を問われると「成長」を表す「成」を挙げた。さらに趣味の将棋に掛けて「ここまで『歩兵』のように一歩一歩進んできた。ここからさらに強くなっていかなければいけない」と説明。全日本選手権(25日開幕、札幌)や、代表入りすれば2季ぶりの優勝が懸かる世界選手権(来年3〜4月、米ボストン)に向け、飛躍を誓った。
同じ帰国便にはノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で今季2勝目を挙げた高梨沙羅選手(19)=クラレ=の姿も。羽生選手は、高梨選手と互いに「おめでとう」と祝福しあったことを明かした。【中村有花】

動画つき。

【羽生に聞く】「自分のスケートがどれだけ向上できるかが大切」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/16/kiji/ K20151216011693220.html
――GPファイナルの後、つらかったと漏らした。
「他の選手が素晴らしい演技をしているからこそ、怖さというか、なんだ羽生こんなので優勝するのか、と思われたくなかった。だから大トリだからこその怖さも感じていた」
――今後の進化。
「皆さん点数、点数となっている時だけど僕自身は自分のスケートをどれだけ磨いて向上していけるかが大切だと思っている」
――ファンの中には羽生選手を漢字一文字で「神」という人もいた。
「全然神じゃない。僕たちスケーターにとっては応援してくださる方々が見えないところから力をくれる神様に近い」
――最近のテーマソングは?
「ONE OK ROCKの曲を凄く聴いている。“キミシダイ列車”や“完全感覚Dreamer”でモチベーションが上がった。緊張感もある中で助けられた」 [ 2015年12月16日 05:30 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/16/jpeg/ G20151216011694250_view.jpg

羽生「何が最高の挑戦になるのか考えたい」
http://www.sanspo.com/sports/news/20151216/fgr15121605030003-n1.html
--帰国してみて
「びっくりしているのが本音。点数は関係なく自分のスケートをどれだけ向上させられるかが大切。会場によって見え方が違う。どの方がみても素晴らしいと思える演技をしたい」
--全日本選手権へ向けた調整は
「いかに体の状態を作っていけるかが大きな課題。期待されることも注目されることもうれしいけど、滑るのは僕自身。緊張感のコントロールが大切になる」
--世界選手権へ向けて、4回転ループを入れる演技構成の変更は
「それは要相談。今回はほぼパーフェクト。すべてのジャンプでGOE(出来栄え点)でかなりの加点をいただいた。サルコーとトーループに比べると、ループのクオリティーはそこまでいっていない。何が最高の挑戦になるのか考えたい」 (紙面から)

羽生「応援してくれる方が神様」/一問一答
http://www.nikkansports.com/sports/news/1579892.html
12日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、開催地のバルセロナから帰国した。
-ファンには「神」という人もいるが
羽生 全然神ではないです。神様は実際にいると思いますが、それは何を信じれるかの違いだと思う。みなさんから言ってもらえることはありがたいというか恐縮ですが、スケーターからしたら応援してくださる方がむしろ神様というか。
-試合前に聴いていた曲は
羽生 「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」さんには本当に助けられました。(曲名は)「完全感覚Dreamer」、あとは「キミシダイ列車」。とにかく歌詞もそうですが、自分がモチベーション上がっていけるように、過去といまの違いというか、過去があるからいまがあると、感じながらやれたと思うので、それはすごく聞いてました。
-全日本選手権に向けて
羽生 たぶんまたノーミスしなくてはいけないという重圧は確実にかかってます。全日本ということで違った重圧もあるし、試合に向けて緊張感が高まってくる。その時々に合わせた自分のコントロールの仕方、高め方を見つけていければいいな。
-今後の進化について
羽生 皆さんが点数、点数となっている時だと思うが、自分自身のスケートをどれだけ向上させて磨いていけるかが大切。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-hanyu02-151216mt-ogp_0.jpg

【フィギュア】男子初V3の羽生に聞く「点数とか関係なくどれだけ向上できるか」
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151215-OHT1T50175.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、世界歴代最高得点330・43をマークし、男子初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、開催地のバルセロナから帰国した。
◆羽生に聞く
―今後の進化は。
「皆さんが点数、点数となっているときだと思うけど、僕自身は点数とか関係なく自分のスケートをどれだけ向上できるか、磨いていけるかが大切」
―全日本までに。
「NHK杯からGPファイナルまでと同じように、やり過ぎて調整に誤差が出ないようにしたい」
―世界選手権での4回転ループへの挑戦は。
「何が最善なのか、何が自分ができる最高の挑戦なのかを考えたい。今の時点で計算された最大の難しいプログラム。次の2週間までにこなせるように頑張っていきたい」
―重圧はあるか。
「ノーミスしなくちゃいけないというプレッシャーは確実に今かかっている。プレッシャーは払拭できない。どれだけ払拭しても新しいプレッシャーはかかってくる」
http://www.hochi.co.jp/photo/20151215/20151215-OHT1I50078-1.jpg

羽生「成」るか 試合で史上初の大技4回転ループ
http://www.nikkansports.com/sports/news/1579884.html
今季中にまた「史上初」があるかも!? 12日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、開催地のバルセロナから帰国。同大会のエキシビションでまだ誰も試合では成功がない4回転ループの大技を決めたことに対し、今季中の解禁に「要相談」と含みを持たせた。2戦連続の世界歴代最高点を樹立し、進化は止まらない。王者奪還を目指す来年3月の世界選手権(米国)では、新たな挑戦が見られるかもしれない。
スペインでの会心の演技後にみせた「ドヤ顔」ばりに、羽生がしてやったりの顔をみせた。「良いこと言った! よっしゃ、できた! 素晴らしい! って、素晴らしいと自分で言ってどうする」。冗談交じりに思い切りの笑顔。「できた」のは今年を表す漢字。挙げたのは「成(なる)」「(織田)信成さんにかけたわけじゃないですよ」とジョークを飛ばしながら掲げた理由が面白い。
羽生 僕、将棋もやるんですけど、(駒が)裏になることを「成」と言いますよね。ここまで来るのに歩兵のように1歩1歩進んできたと思うので、やっとここまで来られたなという思いと、さらにここから動き始めるところなので、そういう意味でもさらに強くなっていかないといけないな。
大満足の回答だったが、新たな「成」が今季中に起こる可能性がある。
13日に行われたファイナルのエキシビション。先月下旬のNHK杯に続く世界歴代最高点をショートプログラム(SP)、フリーで続けて世界を仰天させたが、それだけに飽き足らなかった。フィナーレで満員の観客の前で跳んだのは4回転ループ。ソチ五輪前から習得に励み、14年4月のショーで初成功させていた大技を再び成功させた。
4回転の歴史は、88年にトーループ、98年にサルコー、11年にルッツと国際連盟公認大会での成功がある。ループはまだ成功者はいない。1種類ごとに10年以上の歳月がかかるほどだが、羽生がそのサイクルを早めるかも知れない。
本人は「要相談ですね」と今季中の挑戦に言及した。2種類を組み込む現構成でも「いまの自分の最大の難易度」。ジャンプの出来栄えの加点も満点が出ており、「点数差を考え、何が最高の挑戦なのかを考えてやりたい」と見通す。ハードルが高いのは事実だ。
それでも、時に1段、2段とばしで壁を越えてきた羽生だからこそ、期待してしまう部分もある。25日開幕で4連覇がかかる全日本選手権(札幌)では構成は変えない。「要相談」は年が明けてから。16年はどんな漢字が当てはまる年になるだろうか。【阿部健吾】
<羽生の「史上初」>
◆07~08年 中1だった07年全日本ジュニア選手権で3位。ノービス(10~14歳)の選手が表彰台に上がるのは日本男子初。
◆09~10年 ジュニアGPファイナルで史上最年少(14歳)で優勝。世界ジュニア選手権では日本男子初の中学生での優勝。
◆10~11年 4大陸選手権で2位。男子で同大会史上最年少(16歳)のメダリストに。
◆11~12年 初出場の世界選手権で3位。日本男子最年少となる17歳3カ月での世界選手権メダル獲得。
◆13~14年 ソチ五輪SPで初の100点超えとなる101・45点を記録。金メダルは日本人、アジア人で初。平成生まれの日本人として初の五輪金メダル。
◆14~15年 GPファイナルで日本男子初の2連覇。
◆15~16年 NHK杯フリーで初の200点超えとなる216・07点を記録。合計も初の300点超えとなる322・40点。GPファイナルで男子初の3連覇。
http://www.nikkansports.com/sports/news/img/sp-hanyu151216mt-ogp_0.jpg


【フィギュア】V3凱旋の羽生「成った!」全日本&世界選手権で“羽生名人”に
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20151215-OHT1T50172.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、世界歴代最高得点330・43をマークし、男子初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、開催地のバルセロナから帰国。羽田空港で今年を振り返る漢字一文字に、趣味の将棋にかけ「成」を挙げ「成長した1年。やっと『歩』から『と金』に成れた」と語った。4連覇がかかる全日本選手権(25日開幕・札幌市)、2大会ぶり金奪回の世界選手権(来年3月・米ボストン)へ“羽生名人”が突き進む。
羽田空港の到着口で約300人のファンから拍手と歓声で出迎えられた。2戦連続の世界歴代最高点で史上初のGPファイナル3連覇。注目の高さに羽生は「正直ビックリが本音。前回の大会(NHK杯)で300点超えして達成感を得ているので、今回は安堵(あんど)感の方が強いです」と笑顔を見せた。
会見でこの1年を「すごく成長した」と振り返った。思いを漢字一文字で求められ、熟考の末、趣味の将棋にかけて「『成る』の『成』」と答えた。
「成長という言葉から『成』を使いたい。将棋に成るというのがある。歩兵のように一歩、一歩、進んで、やっとここまで来られたなと。また、ここから動き始めるところなので、さらに強くなっていかないといけない」。まとめると「いいこと言った! よっしゃ!」と自賛した。
将棋の「成る」では自分の駒が敵陣に入るなどした場合、その駒を裏返し、新たな動きが得られる。駒自体の能力も上がるわけだ。自らを駒に例えると「(王より格下の)『玉』にもなれてません。(『歩』がひっくり返った後の)『と金』ぐらいですよ」と語った。
昨年の一文字は「生」だった。「生きる。生きているからこそすべてを生かしていかなくては」と語ったが、生から転じ「成」―。さらなる進化へのプランは「点数より自分自身のスケートを磨いていけるかが大切。みなさんは(もう来年3月の)世界選手権で優勝したぞ、みたいにワーッとなってるけど」と冷静に分析した。
ファンの中では神がかっている演技ゆえに「神」の漢字一文字もつけられたが「全然、神じゃない。応援してくれる方々が神様」と“神対応”した羽生。まずは今月末の全日本選手権で4連覇王者に“成”る。(小河原 俊哉)
http://www.hochi.co.jp/photo/20151215/20151215-OHT1I50092-L.jpg

羽生選手帰国 さらに強く 僕の漢字は…「成」
http://mainichi.jp/articles/20151216/ddm/041/050/135000c
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(スペイン・バルセロナ)で、自身の持つ世界歴代最高得点を更新し、男子初の3連覇を達成した羽生結弦選手(21)=ANA=が15日、羽田空港着の航空機で帰国した。
ファン約300人、報道陣約60人の出迎えに「びっくりした」と反響の大きさに驚きの表情を浮かべた。
報道陣から「今年の漢字」を問われると「成長」を表す「成」を挙げた。さらに「僕は将棋もやるんです」と前置きし「ここまで『歩兵』のように一歩一歩進んできた。ここからさらに強くなっていかなければいけない」と説明。全日本選手権(25日開幕、札幌)や、代表入りすれば2季ぶりの優勝が懸かる世界選手権(来年3〜4月、米ボストン)に向け、飛躍を誓った。
同じ帰国便にはノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で今季2勝目を挙げた高梨沙羅選手(19)=クラレ=の姿も。羽生選手は、高梨選手と互いに「おめでとう」と祝福しあったことを明かした。【中村有花】

羽生、今年の漢字は成「歩兵のように一歩一歩進んできた」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20151215/fgr15121519080008-n1.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子初の3連覇を遂げ、前人未到の合計330・43点で11月のNHK杯に記録した世界歴代最高得点を更新した羽生結弦(ANA)が15日、大会が開かれたバルセロナから帰国した。
羽田空港での記者会見では「正直言ってびっくりしている。前の大会では世界歴代記録、300点超えを達成感とともに得た。(今回は)安堵感の方が強い」と笑顔で話した。現在挑戦中の4回転ループについては「そこは要相談」と慎重な姿勢だった。
4連覇を狙う25日開幕の全日本選手権(札幌市)に向けては「世界選手権で優勝したかのようになっているけど、切り替えてしっかり始動したい」と話した。
ことしを漢字1文字で語るように頼まれると好きな将棋にちなみ「成」と表現。「将棋で(駒が)裏になることを成るという。ここまで来るのに歩兵のように一歩一歩進んできた」と説明した。(共同)


羽生「王」の座譲らない 前人未到GPファイナル3連覇から帰国
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/16/kiji/ K20151216011693200.html
フィギュアスケートのGPファイナルで世界最高の330・43点をマークし、史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、羽田空港着の航空機で帰国した。京都・清水寺で今年の漢字が発表されたことにちなみ、自身の今年を表す漢字には成長の「成」を挙げ、4回転ループなど来年以降のさらなる難度の高いプログラムへの挑戦にも意欲。25日に開幕する次戦の全日本選手権(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)では4連覇に挑む。
羽生が趣味だという将棋では、「歩兵」は敵陣深くに進むと「金将」と同じ「と金(成り金)」に変わる。羽生は一年の歩みをこれに例えた。「成長という言葉を挙げたい」と言った後に「“成”でいい」と答え直し、「(織田)信成さんにかけてるわけじゃないですよ」と笑って付け加えた。
「これまで歩兵のように一歩一歩進んでやっとここまで来られた。そして、ここからまた動き始める。さらに強くなっていきたい」
史上初のGPファイナル3連覇を達成し、NHK杯に続いて世界最高得点も更新した。この日はファンや居合わせた利用客ら約300人が待ち構える中、歓声と目がくらむほどのフラッシュに出迎えられた。ただし、熱気の中心にいる羽生は意外と冷静。興奮の度合いはNHK杯の方が高く、「今回は安堵(あんど)感の方が強かった」というのが本音。帰りの機内で新聞の1面になっているのを見て驚いたほどだったという。
前に一つずつしか進めない歩兵は、と金に成れば縦横斜め前にも動ける。さらに強くなるために、どんな手を打つのか。13日のエキシビションで挑戦した「4回転ループ」を取り入れることも一つの方法だ。
現在のプログラムにある4回転サルコーと4回転トーループは、基礎点がそれぞれ10・50と10・30。出来栄えを示すGOEは、今大会ではいずれも最大の3点を得ている。4回転ループならば基礎点は12・0に上がるが「まだ加点をもらえるレベルではない」。今後4回転ループを組み込む可能性について「そこは要相談。ループとサルコー、トーループの点数差を考えて、何が最善か、最高かを考えたい」と来年以降の課題とした。
「今のプログラムも今の実力から計算された最大のプログラム」と言うように、ノーミスで世界最高水準の演技を続けることも当たり前ではない。「宇野選手や村上選手に負けないように。期待を受け止めて力を発揮できる状態を作りたい」。成長の一年を締めくくるのは、4連覇が懸かる全日本選手権の舞台だ。[ 2015年12月16日 05:30 ]

羽生が帰国 今年の漢字は「成」
http://www.daily.co.jp/general/2015/12/16/0008650025.shtml
バルセロナで行われたフィギュアスケートのGPファイナルでSP、フリー、総得点の全てで自身が持っていた世界歴代最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に帰国した。世界中に衝撃を与えている21歳は、今年を表す漢字を「成」と発表。4連覇の懸かる全日本選手権(25日開幕・札幌)で、さらに成長した姿を見せることを誓った。
世界記録を連発している今でも、自分の演技に決して満足はしていない。それでも、一歩一歩進めている実感があるからこそ、羽生は今年の漢字に『成』を選んだ。
その心は将棋用語の『成る』であると明かした。「成長したなというシーズンだと思う。僕、将棋もやるんですけど、歩のように進んできて、やっとここまで来られた。そしてここからさらに強くなっていきたいという意味も込めて」。歩が成れば、『金』。ここから18年平昌五輪に向けて“金ロード”を歩む覚悟をにじませた。
GPファイナルではNHK杯で打ち立てた世界記録を全て更新し、SP110・95点、フリー219・48点、総得点330・43点と、異次元の得点をたたき出した。25日からは全日本選手権。世界選手権代表入りは既に“当確ランプ”をともしている。焦点はもはや羽生が羽生を超えていけるかどうかだけだ。
そんな世界中の期待に応え続けていく覚悟も気概もある。「皆さんの期待、力を受け止めきれるか。すべては僕に懸かってる」と表情を引き締めた。
GPファイナルの結果は世界各国で報じられ、一部では、スピース(ゴルフ)、メイウェザー(ボクシング)、メッシ、C・ロナウド(サッカー)ら各競技の世界的スーパースターと並ぶ存在として羽生の名前が挙げられた。「重圧は常にあるもの。それを受け止めて、自分の力を発揮できるようにしたい」。世界最高峰の重圧をはね返しながら、終わりなく究極を求めていく。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/16/Images/f_08650026.jpg

“みうみま”は困惑した質問に王者・羽生は…さすがの回転力で名回答
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/12/16/kiji/ K20151216011695320.html
フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は「なんですかね。難しいですね」と頭を悩ませ、卓球の伊藤美誠(スターツ)も「難しくないですか?」と困った表情を浮かべた。みんなが一瞬考え込んでしまうこの時期恒例の質問と言えば「今年1年を漢字で表すと?」である。
15日に日本漢字能力検定協会が「今年の漢字」を発表し、2015年は「安」となった。ちょうどこの日は日本選手の帰国ラッシュだった。帰国会見の途中でこの質問を受けた羽生は「難しいですね。最後にもう1回やります。考えておけばよかったあ」とちょっぴり悔しがりつつ回答を先送りした。
同じように「難しい…」と困ってしまったのが、卓球の“みうみま”こと伊藤美誠と平野美宇(エリートアカデミー)だった。2人は前日14日に帰国だったが、一足早くたずねてみた。その瞬間、2人はこれぞ「きょとん」のお手本というようなきょとんした表情。15歳にはそこまで酷な質問だったのか?こちらが不安になるほどだった。
結局、伊藤が「一文字は難しくないですか?」と言うので、一文字ではなく一語の特別ルールを採用。すると伊藤は「経験」と答え、平野も「そんな感じです」とうなずいた。辺見マリのヒット曲が頭に浮かんだ。
その点では福原愛(ANA)は大先輩の貫禄だった。「勝つも負けるもケガも巡り合わせ」ということで「廻」を選択。「回」ではなく、えんにょうがついた「廻」というのが渋い。中国語も堪能な福原の面目躍如といったところだろう。
ノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅は「良くも悪くもいろんなことがあって、競技人生の糧になる1年だった」と吸収の「吸」を挙げた。同じ10代とはいえ、みうみまとは違って回答準備は万端。この余裕はまさにこれまでの取材で吸収してきたものだろう。
答えを後回しにした羽生は、最初は「成長という言葉を挙げたい」と結局一文字に絞りきれなかった様子だった。ところが、ここでジャンプ同様に頭も鋭く4回転。
「僕は将棋もやるんですけど“成”でいい。一歩一歩進んできてやっとここまで来られた。そしてここからまた動き始める。さらに強くなっていきたい」
将棋では「歩兵」がより強力な「と金」になることになぞらえ、最後は「いいこと言った!」と自画自賛で締めた。
確かにうまくまとまったコメントで、しっかりと原稿にも使わせていただきました、はい。羽生が王者たる理由はこんなところにも感じられた。
特別に面白い質問でもないが、回答をみてみればそれぞれの個性が透けてくるもの。アスリートの皆様、1年後もぜひよろしくお願いします。(雨宮 圭吾)[ 2015年12月16日 09:10 ]


羽生は称賛、沙羅は恐縮の同便帰国
http://www.daily.co.jp/general/2015/12/16/0008650399.shtml
フィギュアスケートGPファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、大会が行われたスペイン・バルセロナから羽田空港に帰国した。W杯で2勝した欧州遠征から帰国したジャンプ女子のエース・高梨沙羅(19)=クラレ=と同便で、搭乗前には「お互い頑張ろう」とエールを送り合ったことを明かした。
羽生は「テレビで英語のインタビューをしっかり答えていたのを見て、自分も英語を頑張らないとと思ったし、素晴らしい気力、精神力を持っていて、学ぶことも多いと思った」とたたえた。高梨は「オーラに圧倒された。どんなことをしゃべったのか全然覚えていない。日本を代表する素晴らしい選手におめでとうと言っていただいたので、明日からの合宿を頑張れる」と恐縮しきりだった。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/16/Images/f_08650400.jpg

羽生が沙羅に刺激「素晴らしい精神力を持っている」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1579893.html
12日まで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21=ANA)が15日、開催地のバルセロナから帰国。今年を表す漢字に「成(なる)」を挙げた。
羽生が英語力でも「成」長を誓った。刺激を受けたのは、ジャンプ女子のW杯代表で今季2勝を挙げる高梨沙羅。経由地のドイツからの航空便が同じだった。フランクフルト空港で「おめでとうございます」と会話を交わしたという。2歳年下だが、試合後に流ちょうな英語で答える姿をテレビで目撃しており、「自分も英語を頑張らないといけないと思いましたし、本当に素晴らしい精神力持っている」とたたえていた。


羽生結弦 “勝負曲”はワンオクロック
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/12/15/0008649148.shtml
フィギュアスケートのGPファイナル(バルセロナ)でショートプログラム(SP)、フリー、総得点の世界歴代最高記録を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)=ANA=が15日、スペインから羽田空港に凱旋帰国した。
会見では演技直前に聴いていた“勝負曲”も明かした。ロックバンド、ONE OK ROCK(ワンオクロック)の「キミシダイ列車」と「完全感覚Dreamer」の2曲をよく聴いていたそうで「歌詞もそうだし、モチベーションが上がっていく曲。過去があるからこそ今があると感じられる。勇気づけられました」と、笑顔で話した。
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649150.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649149.jpg
http://daily.c.yimg.jp/general/2015/12/15/Images/f_08649151.jpg

羽生、ワンオクで勇気「モチベーション上がっていく」/フィギュア
http://www.sanspo.com/sports/news/20151216/fgr15121605020001-n1.html
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(バルセロナ)で男子初の3連覇を飾ったソチ五輪金メダルの羽生結弦(21)=ANA=が15日、約300人のファンから出迎えを受ける中、羽田空港に帰国した。
羽生が演技直前に聴いていたのは、人気ロックバンドのONE OK ROCK(ワンオクロック)。ボーカルのTAKAは、歌手の森進一、昌子の長男。中でも『キミシダイ列車』と『完全感覚Dreamer』の2曲がお気に入りだ。「自分のモチベーションが上がっていく曲。過去があるからこそ今があると感じられる。勇気づけられた」。銀盤では大人びた21歳が、若者らしい一面をのぞかせた。(紙面から)


☆追記(12/16 21:20)

読売新聞写真部‏@tshashin
https://twitter.com/tshashin/status/676929721557458944
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで世界歴代最高得点を出し、男子初の3連覇を飾った羽生結弦選手が帰国し、金メダルを披露(15日)http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20151215-OYT1T50150.html
https://pbs.twimg.com/media/CWTv_oUXAAAgu1B.jpg:orig
9:59 - 2015年12月16日

この写真記事では使われてないよね。めっちゃ可愛いのに(❁´Д`❁)

柴田幸子(英亭恋丸)‏@shibata_sachiko
https://twitter.com/shibata_sachiko/status/676801527869124608
羽生結弦選手の帰国取材
@羽田空港⛸⛸⛸
質問に答えてくれました!
本番直前まで聴いていた
彼を支えた曲とは!?
やはりスポーツと音楽の親和性は
絶対的ですね。
今週末の番組内で曲のご紹介と共に
たっぷりとお届けします❤︎
https://pbs.twimg.com/media/CWR7Y1JUYAANDUh.jpg:orig
1:30 - 2015年12月16日

TOKYOFMのアナウンサーさん。聞いていた曲の質問されたのこの方だったのか~。括弧内の二つ名は何かと思ったら落語家でもあるのね!

☆追記(12/19 1:39)

柴田幸子(英亭恋丸)‏@shibata_sachiko
https://twitter.com/shibata_sachiko/status/677864787733184512
明日は『アスリートたちの
Cheer up SONGS 2015』❤︎
今年活躍したアスリートたちが「試合前に聴く曲」や
「心の支えとしている曲」を
一挙OA!!!!
羽生結弦選手、澤穂希選手 etc...
#spolove
https://pbs.twimg.com/media/CWhCZNlUYAAmUfB.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CWhCZQZUYAEtmiw.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CWhCZTsUAAMQBus.jpg:orig
https://pbs.twimg.com/media/CWhCZb5UsAEhfwq.jpg:orig
23:55 - 2015年12月18日

他にもお写真が(o→ܫ←o)

☆追記(12/20 22:20)

【フィギュア】羽生結弦、笑顔の帰国 「安堵感の方が強い」
http://www.sankeibiz.jp/express/news/151216/exe1512160600001-n1.htm
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで男子初の3連覇を遂げ、前人未到の合計330.43点で11月のNHK杯に記録した世界歴代最高得点を更新した羽生結弦(はにゅう・ゆづる、ANA)が15日、大会が開かれたバルセロナから帰国した。
羽田空港での記者会見では「正直言ってびっくりしている。前の大会では世界歴代記録、300点超えを達成感とともに得た。(今回は)安堵感の方が強い」と笑顔で話した。現在挑戦中の4回転ループについては「そこは要相談」と慎重な姿勢だった。
4連覇を狙う25日開幕の全日本選手権(札幌市)に向けては「世界選手権で優勝したかのようになっているけど、切り替えてしっかり始動したい」と話した。
今年を漢字1文字で語るように頼まれると好きな将棋にちなみ「成」と表現。「将棋で(駒が)裏になることを成るという。ここまで来るのに歩兵のように一歩一歩進んできた」と説明した。
(略)
http://www.sankeibiz.jp/images/news/151216/exe1512160600001-p1.jpg


☆追記(12/23 23:11)
今更だけどもこれも追加。フジの帰国会見全録動画。
(全録)フィギュア・羽生結弦選手が凱旋 喜び語る
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00311274.html
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。