スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計 Adieu l'Hiver 1986

2016.01.06.Wed.01:01
時計 Adieu l'Hiver 1986 倉本聰 中嶋朋子 37

倉本聰さんのフィギュアスケートを題材にした映画、なんだけれども。
続きを読む "時計 Adieu l'Hiver 1986"
スポンサーサイト

東京五人男 1946

2015.10.11.Sun.23:57
東京五人男 1946 古川ロッパ 横山エンタツ 花菱アチャコ 石田一松 柳家権太楼

監督:斎藤寅次郎 製作:本木荘二郎 脚本:山下与志一 特殊技術:円谷英一(円谷英二)
音楽:鈴木静一 演奏:東宝映画管弦楽団
出演:古川緑波(古川ロッパ)、横山エンタツ、花菱アチャコ、石田一松、柳家権太楼、戸田春子、田中筆子、飯田ふさ江、小高つとむ、鳥羽陽之助、石田守英、永井柳筰、高勢実乗、高堂国典、藤間房子、森川君子、大庭六郎
製作配給:東宝 1945年12月27日日劇、1946年1月3日一般公開 白黒84分

あらすじ:軍需工場の徴用工として働きに出ていた古川六郎(古川ロッパ)、横山辰五郎(横山エンタツ)、藤木阿茶吉(花菱アチャコ)、石田松男(石田一松)、北村権太(柳家権太楼)の五人は、終戦直後の秋、焼野原の東京に帰ってくる。工場の社長の大量の荷物をそれぞれ手分けして持って帰って来たが報酬などは何もなく、物資を少し分けてくれるように頼むが「お互い辛抱しよう」と逆に諭されてしまう。横山と藤木は路面電車の車掌と運転手、石田は配給所の職員、北村は国民酒場の従業員として働き始め、古川は疎開している息子に送るための物資を求めて農家を訪ね歩くが…。
続きを読む "東京五人男 1946"

生命の冠 1936

2013.08.18.Sun.00:27
生命の冠 1936 85 岡譲二 井染四郎

監督:内田吐夢 原作:山本有三 脚色:八木保太郎 活動弁士:坂本頼光
出演:岡譲二、瀧花久子、井染四郎、原節子、見明凡太郎、伊沢一郎、菊池良一、鈴木三右衛門他
製作:日活 1936年サイレント短縮版55分

あらすじ:南樺太の真岡で蟹缶工場を営む有村兄弟。清潔な志を守り通そうとする兄恒太郎と、合理性を重んじる弟欽次郎は、ある日漁へ出た二号船が沖で消息不明になったのをきっかけに、工場の経営について対立していく。海外からの大量注文の納品と、工場の乗っ取りを目論む会社への借入金の返済、その両方の期日が迫っていた。
続きを読む "生命の冠 1936"

すずかけの散歩道 1959

2013.07.21.Sun.06:48
すずかけの散歩道 1959 93 司葉子

監督:堀川弘通 製作:藤本眞澄、金子正且 原作:石坂洋次郎 音楽:服部良一
出演:司葉子、津島恵子、森雅之、笠智衆、杉葉子、太刀川洋一、青山京子、長岡輝子、多川譲二、星由里子、山田真二、賀原夏子、重山規子、富永ユキ他
製作配給:東宝 1959年1月9日公開 カラー72分

あらすじ:出版社勤務の香月久美子(司葉子)は長姉素子の嫁ぎ先である作家石丸市郎宅で暮らしている。石丸家長男の春雄は絵を描くことに青春を費やしており、進学を心配した母素子が家庭教師を探していた。その話を聞いた久美子の同僚野崎(太刀川洋一)が後輩の村瀬(山田真二)という男を紹介する。そんな折、久美子の次姉で今は専業主婦の高畠信子が暇を持て余しているので働きたいと相談に来る。同席していた野崎が軽くいなしたため信子は立腹するが、野崎が妹の洋品店に働き口を作ってくれ、何度か会ううちに二人は親密になっていった。久美子たちの上司で編集長の野呂(森雅之)は妻を亡くしており、久美子に出張中の留守宅を時々見てやってほしいと頼む。自分への気持ちの現れだと受け取った久美子は喜びを感じ、泊まり込んでの世話をすることにするが。
続きを読む "すずかけの散歩道 1959"

魂を投げろ 1935

2013.06.21.Fri.03:13
魂を投げろ 1935 8 原節子

監督:田口哲 脚本:玉川映二(サトウハチロー) 原作:飛田穂洲
出演:伊沢一郎、中村英雄、原節子、東勇路、大島屯、松本秀太郎、名取功男、正邦乙彦、黒田記代、和歌山小浪(若原春江)、田村芙紗子、星ひかる他
製作:日活 1935年白黒サイレント65分

あらすじ:常盤中学野球部の二人のエース伊沢(伊沢一郎)と早崎(中村英雄)。甲子園出場がかかった大事な試合を前に、伊沢は厳格な父(東勇路)に野球を禁止されてしまう。そんな中、早崎が体調を崩して練習中に倒れ、このままではライバルの西山中学に負けてしまうので伊沢を野球部に戻してほしいと部員(松本秀太郎)らやコーチが伊沢の父に直談判に来るが…。
続きを読む "魂を投げろ 1935"

セクシーサイン 好き好き好き 1960

2013.06.17.Mon.01:59
セクシーサイン 好き好き好き 1960 川口浩 野添ひとみ 叶順子 宮川和子 33

監督:島耕二 脚本:笠原良三 音楽:大森盛太郎
出演:川口浩、野添ひとみ、叶順子、宮川和子、船越英二、北林谷栄、清川虹子、十朱久雄、田宮二郎、小川虎之助、矢島ひろ子、金田一敦子、フランク永井他
製作:大映 1960年カラー87分

あらすじ:アイスホッケー選手の弟の応援に来ていた美容師の時子(叶順子)と社長令嬢のマリ子(宮川和子)は、試合中チームにきつい野次を飛ばす男を怒鳴りつける。が軽くあしらわれ、その腹立ちを美容院で友人の京子(野添ひとみ)に話して聞かせていた。そこへ時子の弟が入って来て、先程の男は新しいコーチでしかもオリンピック選手なのだと言う。謝って来てくれと弟に言われても時子は首を縦に振らない。話に聞き入っていた京子は時計を見て慌てだす。マリ子の父の会社のファッションショーにモデルとして出演予定だったのだ。予定時刻に遅れて現場にやってきた京子を厳しく叱りつけたのはこの会社の宣伝課の社員で、件の新コーチでもある山崎亮太郎(川口浩)であった。彼はチームの合宿のための休暇を得るべく、変人で知られる川端画伯に同社のポスターを描いてもらうという任務を受け、画伯宅へ出向くとそこには画伯の姪である京子がいた。

続きを読む "セクシーサイン 好き好き好き 1960"

兄とその妹 1939

2012.11.12.Mon.21:00
兄とその妹 1939 佐分利信 三宅邦子 桑野通子 124

監督:島津保次郎 脚本:島津保次郎 音楽:早乙女光
出演:佐分利信、三宅邦子、桑野通子、上原謙、笠智衆、菅井一郎、河村黎吉他
製作:松竹 1939年白黒104分

あらすじ:間宮敬介(佐分利信)は妻のあき子(三宅邦子)と妹の文子(桑野通子)との3人暮らし。碁が趣味で毎晩のように重役宅で対局している。そんな敬介を、キャリアウーマンの文子は職場での立場が悪くなるのでないかと心配している。実は前の職場でも重役との付き合いを詮索されて策謀にはめられ、退職を余儀なくされていたのだ。しかし当の敬介は出世にあまり興味はなく、日々堅実に働いているだけなので付き合いを変えることはない。そんな平穏な日々だったが、文子の上司の知り合いの御曹司(上原謙)が文子を見初め、彼が敬介の碁の相手である重役の甥であったことから、二人の結婚話が持ち上がる。御曹司は是非にと申し込んでくるのだが…。

続きを読む "兄とその妹 1939"

妖精は花の匂いがする 1953

2012.11.02.Fri.17:15
妖精は花の匂いがする 1953 久我美子 森雅之 18

監督:久松静児 脚本:田中澄江、若尾徳平 原作:藤沢恒夫
出演:久我美子、森雅之、木村三津子、根上淳、千秋実、青山杉作、浪花千栄子他
製作:大映 1953年白黒93分

あらすじ:女子大生の小溝田鶴子(久我美子)は病身の姉との二人暮らし。アルバイトをしてなんとか暮らしていたが、大学の月謝を払えず退学の危機にあった。親友の米川水絵(木村三津子)が田鶴子に内緒で月謝を払ってくれるが、田鶴子はなんとかお金を返すため、モデルの仕事をすることにする。女学生に人気の丹下助教授はそんな田鶴子を心配し、惹かれ、彼女のために動こうとするが、彼に思いを寄せる水絵はそれに苛立ち、田鶴子と水絵の間はぎくしゃくしていく。

続きを読む "妖精は花の匂いがする 1953"

ノートルダムのせむし男 1923

2012.10.20.Sat.01:37
ノートルダムのせむし男 1923 ロン・チェイニー 1

監督:ウォーレス・ワースリー 原作:ヴィクトル・ユーゴー
脚本:エドワード・T・ロウ・ジュニア、パーレー・プーア・シーハン
出演:ロン・チェイニー、パッツィ・ルース・ミラー、アーネスト・トレンス、ノーマン・ケリー、ブランドン・ハースト他

スケアメぎりぎり間に合った。
続きを読む "ノートルダムのせむし男 1923"

シャレード 1963

2012.10.15.Mon.00:12
シャレード 1963 オードリー・ヘップバーン 2

監督:スタンリー・ドーネン 脚本:ピーター・ストーン
原作:ピーター・ストーン、マルク・ベーム
出演:オードリー・ヘッペバーン、ケイリー・グラント、ウォルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディ他

あらすじ:資産家のランパートとの愛のない結婚生活に嫌気がさしたレジーナ(オードリー)は離婚を決意する。しかしバカンスから戻ると、自宅からは夫も家財道具もレジーナのクローゼットもすべて消えていた。呆然とするレジーナを訪ねてきたのはフランス警察。実はランパートは列車から投げ出されて遺体となって発見されており、彼の死を知ったレジーナの元には次々と謎の男が現れるのだった。CIAのバーソロミュー、バカンス先で出会ったピーター、そしてランパートの葬儀に現れた不審な男たち。彼らはランパートが持ち逃げしようとした大金の行方をレジーナから聞き出そうとするが、レジーナには全く心当たりがない。男たちが一人、また一人と殺害されていく中、レジーナはピーターの正体に疑いを持ち始める…。

続きを読む "シャレード 1963"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。