スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずかけの散歩道 1959

2013.07.21.Sun.06:48
すずかけの散歩道 1959 93 司葉子

監督:堀川弘通 製作:藤本眞澄、金子正且 原作:石坂洋次郎 音楽:服部良一
出演:司葉子、津島恵子、森雅之、笠智衆、杉葉子、太刀川洋一、青山京子、長岡輝子、多川譲二、星由里子、山田真二、賀原夏子、重山規子、富永ユキ他
製作配給:東宝 1959年1月9日公開 カラー72分

あらすじ:出版社勤務の香月久美子(司葉子)は長姉素子の嫁ぎ先である作家石丸市郎宅で暮らしている。石丸家長男の春雄は絵を描くことに青春を費やしており、進学を心配した母素子が家庭教師を探していた。その話を聞いた久美子の同僚野崎(太刀川洋一)が後輩の村瀬(山田真二)という男を紹介する。そんな折、久美子の次姉で今は専業主婦の高畠信子が暇を持て余しているので働きたいと相談に来る。同席していた野崎が軽くいなしたため信子は立腹するが、野崎が妹の洋品店に働き口を作ってくれ、何度か会ううちに二人は親密になっていった。久美子たちの上司で編集長の野呂(森雅之)は妻を亡くしており、久美子に出張中の留守宅を時々見てやってほしいと頼む。自分への気持ちの現れだと受け取った久美子は喜びを感じ、泊まり込んでの世話をすることにするが。
続きを読む "すずかけの散歩道 1959"
スポンサーサイト

恍惚の人 1973

2012.02.24.Fri.23:27
恍惚の人 1 高峰秀子 森繁久彌

監督:豊田四郎 脚本:松山善三 原作:有吉佐和子
出演:森繁久彌、高峰秀子、田村高廣、乙羽信子、市川泉、杉葉子、浦辺粂子、他
製作:芸苑社 配給:東宝 1973年102分白黒

BSプレミアムでやっていた「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本」の一本。

高峰さんの代表作の一つでもあるので、以前からタイトルと大体の内容は知ってはいたけど、高齢者介護の辛い現実を描いた映画なんてあんまり見たくないなというのが本音で、いずれ見る予定リストからは省いていた作品。

なんだけど、たまたま仕事が休みでチャンネル変えたら始まったところで、出かけるつもりだったのについ見てしまい・・・そしたらもうやめられなくなってしまった。年代の割に白黒だったのが意外だったのと、実際に高峰秀子のクレジットを見たら、ワクワクしちゃった。

続きを読む "恍惚の人 1973"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。