処女峰 1950

2012.09.14.Fri.18:57
処女峰 1950 上原謙 乙羽信子

監督:木村恵吾 脚本:新藤兼人 原作:富田恒雄
出演:上原謙、轟夕起子、乙羽信子、若山セツ子、二本柳寛、根上淳、田中春男他
製作:土井逸雄 配給:大映 1950年白黒98分

あらすじ:谷口家の三姉妹は皆華やかで美しい。奔放な長女梢(轟夕起子)、控えめな次女葉子(乙羽信子)、元気な三女花世(若山セツ子)。梢には幼い頃からの許嫁松﨑(上原謙)がいたが、松﨑は葉子に惹かれており、葉子もまた松﨑を慕っていた。梢はそれに気づきつつも松﨑に迫るが、ついに婚約を解消されてしまう。我を忘れて泥酔した梢は札付きの悪党佐藤(田中春男)に純潔を奪われ、情婦のように扱われる。梢は佐藤への手切れ金として父の小切手を盗むがすぐに発覚し、その諍いの最中に父は倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。


続きを読む "処女峰 1950"