スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都嵯峨嵐山②大河内伝次郎の大河内山荘へ

2012.09.28.Fri.02:35
爽やかな竹林の小道をつき当りで斜めに曲がると、大河内山荘の入り口があります。
飾り気はないけどしっかりした黒い門をくぐるとすぐ左手に受付があり、お抹茶とお菓子付きの入場料は1000円。
いよいよだ!キャーと言いたい気持ちになりながらも目の前に受付のお姉さんがいるので自重。。少し息をついて入場。

するともうすぐに庭園は始まっていました。

続きを読む "京都嵯峨嵐山②大河内伝次郎の大河内山荘へ"
スポンサーサイト

京都嵯峨嵐山①渡月橋を眺めながらお蕎麦を食べ、竹林の小径を歩く

2012.09.24.Mon.22:37
先日「生きている画像」という映画で初めて大河内伝次郎さんを見て、プロフィールなど調べてみたところ嵐山に大河内山荘なるものがある!と知って、早速行って参りました。

大河内山荘は有名な観光スポットだそうで、会社の先輩もそういえば行ったことあるわ~と言ってました。どんなでした!?と鼻息荒く尋ねるも、すごく広いよ紅葉がきれいよとのこと。…そんなんじゃわからん!

紅葉よりも緑の景色の方が好きなので、早めに行かねば…!と急いで他に見たいポイントや買いたいお土産などリストアップして、日帰りながらあちこち散策してきました。


続きを読む "京都嵯峨嵐山①渡月橋を眺めながらお蕎麦を食べ、竹林の小径を歩く"

生きている画像 1948

2012.09.18.Tue.22:40
生きている画像 大河内伝次郎 古川緑波

監督:千葉泰樹 脚本:八田尚之 原作:八田尚之(「瓢人先生」より)
出演:大河内伝次郎、笠智衆、花井蘭子、藤田進、古川緑波、河村黎吉、清川虹子、江川宇礼雄、田中春男他
製作:武山政信 配給:新東宝 1948年白黒95分

あらすじ:洋画の大家の瓢人先生(大河内伝次郎)は酒が大好きな人情家で独身主義者。門下の田西(笠智衆)は帝展に何度出しても落選する”落選の天才”だが、同じく門下の南原(藤田進)は特選とされた作品を自ら切り裂いてしまう破天荒な男。田西の作品は十分に入選に値すると弟子達が口を揃えても、瓢人先生は一顧だにしない。ある時田西が瓢人先生に結婚の仲人を頼みにやってきた。仲人嫌いの先生はいつも弟子の仲人には親友の龍巻教授(古川緑波)に代わってもらっていたが、今回は仲人どころか田西の結婚自体に反対し、結婚すれば破門とまで言い切る。

続きを読む "生きている画像 1948"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。